8割クマのあなたに終日夢中

大倉くんに癒される日々をつづります

大倉くんと高橋くん

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

ファンの皆さんにとって有益な情報は全くと言っていいほど書いていないと思います(笑)

好きという気持ちをマイペースに語ります。

12/15 ANN感想

昨日、会報が届いてました。
前回から期間が短くて嬉しい♪
まだ封も開けてないので、後からのんびり読みます。

続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回も2人揃っての放送。
本番前ギリギリまでセブンイレブンのおうどんを食べてた大倉君。
豚肉の…って言ってたから、豚肉と葱と揚げのうどんってやつかな?
美味しそう。
でもゆっくりご飯が食べれなくて大変そうだなぁ。
東京~大阪間の移動お疲れ様です。

今回の放送は『2018年イライラ大賞!~今年一番イライラした日~』。
てなわけで電話企画です。
まずは軽めのメールから。

1通目。
夜行バスの消灯後、隣の方がフライドポテトを食べだした。

大「なんでそのタイミングってやつね。」

高「僕的にはなんでこのタイミングでパスしてきた?っていうのもあるけど(笑)」

大「俺の事言ってる?(笑)」

高「うどんの匂い充満してるけど(笑)」

大「僕はギリギリやったから許してください。すみませんなんか。」

高「俺はイライラしてないから(笑)」

ゴミを捨てようとして袋をガサガサしてるの萌えるねなんか。
大倉君はイライラしないけど、ポテト欲しいなってなっちゃう。
可愛い。
でも寝られないってなったらイライラしちゃうかもとの事。
なるほど。

2通目。
語尾にへぼをつける人の話。

大「クセ強すぎるわ。
そんな人いないもん。」

高「想像しがたいよね。」

確かに。
あんまり出会うことはなさそう。
大倉君はそんな人とは喋らないと(笑)
心のシャッターが閉まるのね。

ここでタイトルコール。
今回「改めましてこんばんは」を言い忘れてたのがめっちゃ可愛かったー♡
その時のぽけ~とした顔絶対可愛い間違いない。
そしてその大倉君と目が合う優君がうらやましい(笑)

今週はずっと東京にいた大倉君。

高「お忙しいですか?」

大「年末は~…まあそうですね。
音楽番組もありますし、あと収録も一番最後の収録がばばっと詰め込んであったりとか。
あとCMがあったりとか。
結構バタバタと動かさしてもらってます。」

そうか。
CMも色々切り替わるのかなぁ。
移動も多いしね。
体調第一で過ごして欲しいな。

優君がドラゴンボールの映画を見た話。
全然知らないけどブロリートークが面白かった(笑)

高「グッズをね、買っちゃうんですよね。」

大「下敷きとか?
下敷き使わないでしょ?
なんのために買うの?」

高「使います使います。
ノートも買いますもん。」

大「歌詞書く時下敷き使うの?
手書きっすか?」

高「iPad。」

大「おい。」

ここ笑った。
大倉君は文章を書く時手書きじゃないと書けない。
なんかわかる気がするなぁ。
メモは手書きに共感。
むしろ自分しか読めない文字のメモじゃないと記憶できなかったりするもんね。

高「大倉君こそ下敷き…
大倉君の分も買ってきたらよかったな。」

大「いらんなぁ。
つるつるのところで書きたい欲もうないし。」

なにその欲求。
面白すぎる。

大「(グッズ)何買ったんですか?」

高「下敷き、ノート、ペン、劇場限定缶バッチみたいな。」

大「どこにつけんねん。
缶バッチと?」

高「マグネット。」

大「マグネット?
それ冷蔵庫?」

高「冷蔵庫つけたぁー♡」

大「冷蔵庫しかないもんね。」

高「悟空のしっぽがびゅーんって伸びてて、それをぎゅって曲げたら輪ゴムとかかけれる便利マグネットだったの。」

大「わあ!便利!←(笑)
あと何買ったんですか?」

高「あとねー、パンフレットも2種類あって。
普通のパンフレットとスーパーパンフレットっていうのがあって。」

大「何が違うんですかそれ。」

高「それ今日帰ったらの楽しみにとってある。」

大「見てないんかい(笑)」

優君のワクワク感がすごい伝わってくる(笑)

高「1番迷ったのが映画の劇中で悟空が着てるっていう青いジャンパーみたいなのが売ってたんですよ。
ロング丈のコートでメンズサイズで。
これ欲しいなって。」

大「まさか。
買ったんですか?」

高「俺が行った映画館には1点しかないって言われて。」

大「買ったんですか?」

高「買いました。」

大「着るの?それ。
着るの??
総額いくらくらい?」

高「3万くらいした。」

大「高っっ!!」

優君ってグッズを買ったりするの好きなんだろうな~。
関ジャニ∞のライブでもしっかり買ってくれてるし。
ここの2人の会話が楽しすぎて好き。

本を買う話。
今はタブレットで本が読めるけど、本屋さんに行って買うのが好きな大倉君。
わかる。
私も紙で読んだりする方が落ち着くなぁ。

そんな大倉君が読んでたという単発集…。
全然知らないけどそういうのが好きな時期もあったのね。
2人の思い出話がなんとも(笑)
Tシャツの中に隠し持ってる大倉少年が可愛い。
うん、ピュアやね…(笑)

大「だから僕、常にカバンにはあの本が2冊くらい入ってますよ。」

高「エロ本入ってるのかと思った(笑)」

ごめん、大倉君。
私もエロ本2冊持ち歩いてるのかと思った。
これは誤解するよ(笑)

未来人の話。

大「顎も小さくなっていくし。
環境がいいから手足も長くなっていくし。
まあでも最近生まれてくる人たちは手足が長い人が多いわけじゃないですか。
顔も小っちゃく。
えー、顎も細く。
まあ、あの、僕がその代表みたいな感じですけど。」

高「ん?」

大「ん?」

高「あ、まあ手足が長くてね、顔が小っちゃくてね。
モデル体型みたいな。」

大「そうですそうです。」

高「まあご自身でおっしゃって。
俺はそれ否定しない方がいいと思うからさ。」

大「あはは(笑)
しない方がいいって事はなんか思ってる事があるの?
言いなさいよ(笑)」

高「どれだけ価値のある人でもご自身で言われると突っ込みたくなる(笑)」

大「ちゃんと突っ込んで欲しいから言うのに。
優君の優しさで俺が余計恥ずかしくなるし(笑)」

高「結果辱める感じに(笑)」

いや本当に大倉君はその通りなんだけど(笑)
優君面白すぎたー。

そこから少し未来の話。
先週も言ってたけど、2人の仕事は絶対なくならないし、ってか無くなったら困る。
無理無理。

というわけで(?)
この辺から企画スタート。
でもやっぱフリートークは楽しいね。
ふふふって笑いながらずっと聞いてられるもん。
企画辞めます?と言っちゃう大倉君と、スタッフさんとの板挟みになる優君に笑った。

今回のイライラ企画、大賞に選ばれた方は2種類のキリンがもらえるそうです。
ってか普段は1種類しかくれないの?
そこに衝撃受けた(笑)

メール3通目。
友達とハワイに行った話。

せっかくのハワイなのにそれは寂しいね…と普通に聞いてしまったり。
大倉君のバッサリ具合がさすがです。

電話1。
大倉君が弟さんと喧嘩した話が好き。
テニスラケット持って自転車蹴り飛ばして弟さんをこかした上にボコボコにしちゃうお兄ちゃん。

大「二度と帰ってくるな!言うて。
で、お母さんにぼっこぼこに殴られる。
お母さん、お父さんにぼっこぼこに殴られる。
お兄ちゃんでしょ!って。」

不憫(笑)
大倉君も意外と激しい喧嘩してるんですねー。

電話2。
あの、大倉君の新幹線でのエピがなんていうんだろう。
大倉君の隣に座れた幸運をドブに捨てた人の話だったっていう(・∀・)
私がそこに座りたい。

電話3。
優君のポジティブシンキングすごいなぁ。
キリンのステッカーが届くだけっていうのが面白かった。

大倉君的イライラエピソードはハワイ旅行の話でした。

お知らせ。
関ジャニ∞からは、8時だJ、紅白、カウコン、GR8EST発売の事。

大「平成最後の大晦日、大倉忠義を見逃すな!って事でお願いします。」

もちろん見逃しません( *´艸`)

ラストは久々のオードリーさんとの中継。
ビジネス感が強い4人の会話面白いけどな(笑)

今週も2人のやりとりが聞けて楽しかったー。
2018年もあと2回の放送。
楽しみにしてます。

久しぶりに2人揃った週末反省会(ANN感想)

昨日はラジオまでFNSを見ました。
なんだかようやく満たされた感じがする~♡
OPめっちゃかっこよかったー♡
はー、幸せ。

てなわけで続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今日は有楽町のスタジオから2人揃っての放送。
大倉君の「こんばんは」にこれでもかと癒される~(ノД`)・゜・。
好き。
2人の何気ないやり取りを聞いてるとやっぱり素直に嬉しい。
本当に久しぶりだね。

大倉君は大阪から来てくれたんですね。
ありがとう。
大好きだよー。

大「頑張ってるのはジュニアの子たちですからね。
でも自分の仕事もやっぱりあるので。
こっからはちょっと自分の仕事に専念してやっていきます。」

お疲れ様です。
コンビニのご飯をスタジオで食べた大倉君。
何食べたのかなー??
次は富士そばに寄れたらいいね。

お酒の話。
大倉君は毎日飲んでる。
起きたらしんどいけど誤魔化しながら過ごしてる。
それは…いいのかな?(笑)
しんどい時はお酒もほどほどにね。

大阪にいる時の楽しみはご飯。
そっかー。
少しくらいお友達と会ったりとか息抜き出来たらいいなーなんて思うけど、別に遊びに行ってるわけじゃないもんねぇ。

後輩君とご飯に行くとただただ1人で酔っ払っていく大倉君。
可愛い♡
後輩君たちが1~2杯飲んでる間に10杯飲むとの事。
すごい飲むなぁー。
お腹ちゃぽちゃぽしてそう(笑)

後輩指導の話。

大「俺は最初は優しく言うし。
遠回しに言うというか。
これで気付いてくれたらいいなっていう言い方するけど。
やっぱりそれでもわからない子はキツイ言い方するし。
で、それでパワハラって言われて俺に仕事なくなるとかっていう事なんだったらそれはそれでいいし。
それでやってきたし、自分が怒ってくれた人に対してありがとうって今思えるから。
愛情って思わなくていいんですよ、そん時は。
理不尽に怒ってたら嫌やけど。
怒る事ってしんどい事わかって言うわけやから愛情じゃない?
怒りたくない子には怒らないへんそのパワー使いたくないから。
言っても変わらんしっていうのもあったりもするし。
それでも言わなきゃってなってる子は愛情やと思うし。
俺はその後に、あれは愛情やでって言う事は絶対ないけど。
どんな人に対してもそうですけど。
だから、私は向いてない僕は向いてないってなるのは早いかな~って思うところがあるんですね。
弟もそうやったけど。
怒られてキツイわ~みたいな。
怒られて普通やと。
分かってないんやから新しい仕事してるんだから。
怒られて当然の中で、続けてみたら気付いたらお前は後輩を怒ってると思うよって。
っていう事なんですよね。
そんな事で挫けてほしくないなって思うよね。
なんかオープニングから真面目やな(笑)
なんでこんな事になったんすか?(笑)」

おじさん予備軍の話。

大「世代が違うんだから個性として認めてあげないと。
俺も若い頃は最近の若い子はにイライラしてたのよ。
でも俺らが言う事によって、同じような感情を生み出させてるのよ。
やし、言っちゃダメやし思っちゃダメだなって思って接してますよ俺は。」

個性としてってところ理解あるなぁと。
後輩君たちと深く関わる事で大倉君自身もきっと得るものがたくさんあるんだろうな~なんて。
大倉君にとってもいい経験になってたらいいな。

今はパソコンでなんでもできるという話。
大倉君の言う、未来を予想してすっごいネガティブになってるけどが好き。
私がしてる仕事はむしろAIの方が信頼できるし(笑)いつか人間がしなくなるんだろうな~って思うんですけど。
でも2人がやってる事は絶対変わりが出来ないからこそ絶対なくならないと思うよー。
優君も言ってたけど、大倉君がドラム叩きながら顔を横向けて歌ってる姿大好きだし、ずっと見ていたいよ。

来週のイライラ企画について。

大「キャパオーバーやで。
イライラを受けとれる心の隙間ないよー。」

よく考えたら、いや考えなくても慌ただしい年末に他人の愚痴を聞くんですもんね(笑)
お疲れ様です。

後輩がメモを取らないのメールをうけて。

大「それはもう人格やと思う。
全体的にイライラした。
何回も同じ失敗する人っているじゃないですか?
3回までは僕なんも言わないですけど。
3回目くらいからは言いますね。
何回かは失敗するもんじゃないですか。
でも、そん時はこうやでって。
まあ、今のこうやでの言い方も怖かったけど。」

全っ然。
怖くないよ。
大丈夫。

大「こうやでって言うけど。
何回か繰り返してたら、何回目か分かる?っていうのは言いますよね。
だってその人に響いてないから。
重要やってわかってくれてないわけじゃないですか。
責任感だと思う。」

ここまで聞いてて思ったけど、大倉君てば優しいし、ちゃんとしてるし、めっちゃいい先輩だと思うよ~。
もちろん実際の姿を見たわけじゃないけれども。
ただ、こんな風に思って接してるんだなぁと知ることができて嬉しい。

次のメールへの反応は、相変わらずはっきりしてるなーと思ったけど。
優君の合理的~に思わず笑った。
相手に余地を与えてはいけないのね。
承知しました。
そして大倉君のくしゃみをとめてあげたい。

グッズの話。
今週見た新しいデザインに対するきっしょ発言に笑ったり(笑)
結構辛辣っすね(笑)

実際の絵が見られないからわからないけど、2人のお気に入り見てみたいなぁ。
どんな絵が好きなんだろ。

何種類かは作れる~の流れからの2種類かいのツッコミ好き。

大「沢山のデザイン見せてもらいましたけど。
想像通り、リスナーと俺ら似てるなっていう。」

2人の描いたキリンそこまで思わないけど(笑)
ただそんなにも皆さん闇を抱えてるんですね(笑)

イラじゃん。
スカイダイビング嫌やとバンジージャンプに無理無理言ってるのが可愛い。

お知らせ。
関ジャニ∞からは紅白、カウコン、GR8EST映像のこと。
番組の忘年会はなし。
年内ラストだし優君もお誕生日だし、ちょっとくらい飲んでもいいんだよ?(笑)

出世とポマードの関係からポマードと呟いて終了。
やっぱり2人が揃ってくれてると嬉しいね。
元気そうな声が聞けて安心したし、リアルタイムの大倉君を感じて幸せでした。
お鼻のグズグズも治りますように。

やっぱり大倉君が好きだな~~~~~~。
大好きだな~~~~~。

この土日で色々補給できたので、明日からまた頑張ります。

12/1 ANN感想

すんごいゴロゴロした1日でしたー!
ゴロゴロしすぎて結局まだFNSを見れてないのですが、ひとまずラジオの感想を残します。



*:--☆--:*:--☆--:



今週も東京と大阪の二元中継。
引き続きモザイク&ポリゴンな大倉君。

今日から12月。
いいよね12月。

イルミネーションの話。
イルミネーションに対する感情はほぼ無いらしい大倉君。
私イルミネーション好きなんだけどなー。
そんながっつり見に行く事はないけど、見てるとワクワクしません?

大「カップルでさ、イルミネーション見に行こうって言われても、俺足取り重いと思うわ。」

と否定的な大倉君。

えー。
一緒に行こー( ;∀;)←??
USJのCMの影響で何万人の乙女があなたと脳内イルミネーションデートしたと思ってんだよー。
(え?してない?)
めっちゃ笑顔やったし足取り軽かったのに〜。

てか旅行といい、大倉君はなかなか室内から連れ出せないな。
まぁそういう面倒くさいところが好きだしそれでいいんだけど。
それに考えてみればイルミネーションのキラキラよりも大倉君の方がキラキラしてるもんなー絶対。
と思ったらわざわざ見に行く必要ないっちゃないのかもしれない。
いや、でも今のビジュアルでコート着てマフラー巻いてちょっと寒そうにしてる大倉君(手袋は忘れたためちょっと指先赤い。そして耳も少し赤くなっていてほしい。)と見るイルミネーション想像したらやっぱり一緒に行きたいと思うでしょうよ。
イルミネーションの光に照らされた大倉君の横顔とか絶対カッコいいもんよ。

…あ、ここまではラジオの感想でもなんでもなく私の脳内独り言です(・∀・)

ただあれですよ。
ルミナリエにはちゃんと震災復興の意味があるんだよー。
見に行ったことは無いけど、写真とか見ると綺麗だなーと思うけどなぁ。

タピる話。
高校生の時は、結構タピってた大倉君。
うんうん、タピってそう。
今後自分の人生で使う事がなさそうな言葉なので連呼しときました。

ナマハゲの話。
ニュースで見たとき絶対優君に話題にしてほしいと思ってた(笑)
ナマハゲも怖いけど、宮古島のパーントゥっていうのが無機質でゾワっとする。
(個人的感想です。)

理科が苦手な2人のやりとり可愛いな。
私も理科が1番嫌いなのでめっちゃ共感する。
難しいよね、理科って。
でも数学は好きだったので、優君の気持ちわかるなー。

大「得意科目は保健。」

高「体育は?」

大「体育って言いたいけどしんどいから楽してた。
一生懸命走ったらコケるから俺。」

なにそれ可愛い。

思春期の話。
なんか諸々省略致しますが、

大「それをお父さんに言うような娘に育てないな俺は。」

がとにかく好きです。

そして大倉家のエピソードも好き(笑)
どこの家庭でもこういう事はあるんだろうなぁ〜。
お父さんとお母さんにたらい回しにされる大倉少年を想像したら可愛いけど(笑)

優君のお誕生日スペシャルの話。
ラジオの電波を通してIKKOさんを呼びかける大倉君(笑)

高「本人まで行っちゃうよ?」

大「本当?」

の本当の言い方がとても可愛い。
きゅんきゅん♡
なんで大倉君の喋り方ってこんなに可愛いのー。
誰か教えてー。

高「大倉さんがいてくださる事がスペシャルです。」

わーかーるー。
優君に共感しかないよー。
お誕生日スペシャル楽しみですねー♡

新グッズ。
デザイン300通も来てるんですね。
すご。
選ぶの大変そう。
デザインを見ながら怖い怖い呟く大倉君が面白い。

今週大倉君が選んだ曲は、

『All I Want For Christmas Is You』

お約束♪
この曲好きですよね♡
聴きたくなるよね。
わかるわかる。

お知らせ。
GR8ESTのDVD、FNS、紅白の事。
大倉君からのお知らせはなし。

新グッズのデザイン画についてちょこっと触れて今回はおしまい。
来週…ってもう今日ですね、の放送も楽しみにしてます。

私的にとても久々なリアルタイムの大倉君。
なんか嬉しすぎて泣きそう(笑)

声を聞くの楽しみにしてます。

11/24 ANN感想

明日でくらすますが見れなくなりますね。
見逃しもないし、保存もばっちりですけど…でもなんかさみしいなー。
大倉君。
改めて、くらすますありがとうございました。

そんな私、後輩君のブログに癒されてます。
みんな関ジャニ∞&大倉君のあれこれを教えてくれてありがとう。

今日はSONGS OF TOKYOが見れますね。
前回はアプリをDLして見たけど、今回は地上波で見れる時に見ようかなーと思ってます。
結構先だけど。

続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回の放送も東京と大阪の中継。

最初優君一人で始まったので、なんかもう、とにかくありとあらゆるよからぬ事を考えてしまった私。
信じるって言ったそばからごめんなさい。
(ノД`)・゜・。

だってだってだってー。
遅刻ではないけど、なんでかいない~みたいな…。
スタッフさんもふわっとしか理由知らないとか。
放送開始から1分30秒間(短)の私の心臓のバクバク具合半端なかったです。
お馴染みFaceTimeで~の一言聞くまで本当に本当に心配しました。
大倉君の事となると、本当に冷静さを欠いてしまうんですよね。
いかんいかん。

開始早々優君の顔色をディスる大倉君。

高「いきなり酷くな~い?」

に笑った。
そういや先日優君出演のしゃべくりを見たんですけど、優君ってお肌真っ白ですね。
こんなに色白だったとは。

大倉君in関西の理由。

高「大倉さんは元気なんでしょ?」

大「元気です僕はいつでも。」

高「元気ということは、元気がなくて行くとこなくなっちゃって関西の方に逃げ帰ったという事ではないという事?」

大「まあまあまあ。
ちょっと、そういう風に思われそうですよね。
あははは(笑)」

しゃ…しゃれにならん(笑)

高「そういうわけじゃないでしょ?」

大「そういうわけではないんですけど。
うん。
ちょっとね。」

高「今回どうして大阪さん…大阪さんだって(笑)」

大「大阪さんになっちゃったよもう(笑)
もういいよ、大阪さんで。」

高「大倉さんが関西にいるのってお仕事だよね?」

大「まあまあまあ。
それもそうなんですけど、大阪に再びはまってしまったなというとろがあって。
食べ物もそうですし。
人もそうですし。」

高「地元友達ってこと?」

大「地元友達とは全然会って無いなー(笑)」

高「関西の方の仕事仲間とか?」

大「そうですね。
仕事仲間とちょっと色々楽しい事してまして。」

高「それが今後なんかお仕事になったりする感じ?」

大「いや、それがお仕事…なんですかねー。
お仕事に入るんでしょうね。
うん。」

ここから優君の札幌弾丸旅行の話になり。

高「比べようとして喋ったけど、大倉さんはもっと壮大な仕事に関わったりするかもしれないって事だもんね?」

大「ええ!?壮大な!?」

高「関西の方々と仕事になるかもしれないようなお話ししてたって事でしょ?」

大「あーそうですそうです。
壮大…壮大ですね。
前回一緒に仕事をした人達なので。
より楽しいですよね。」

高「今までやったことがある方とまた新たな事したいな、みたいな。」

大「そうですよ。
やっぱり。
まああの、関西ジャニーズジュニアって子達なんですけどね。」

高「あれ?
めっちゃ最近の話?(笑)」

大「めっちゃ最近の話ですね(笑)」

高「関西ジャニーズジュニアの方たちとお食事とかしてたって事?」

大「してましたしー、お仕事も一緒にしてましたし。
まあお仕事なりそうな事というよりも、彼らにとってはお仕事なんですけど。
僕もお仕事っちゃお仕事ですね。
もうね、すぐ本番なんですよ、彼らが。」

高「それも大倉さんが演出したりするって事?」

大「えっとね、そうですね。
さしてもらったり。
皆で作り上げてます、また。」

高「ずっと大阪にいるの?」

大「行ったり来たり…っていうところもあるかもしれないですね。」

そうかー。
次の公演も携わってるんですね。
皆で作り上げてるっていう言葉がいいな。
素敵。
また、東京~大阪間を行ったり来たりで大変かと思いますが、健康第一で過ごしてね。

移動中の過ごし方。

大「あの空間って集中できないですか?
やる事がないから、携帯みてなんかすることはできるけど。
携帯から離れられるじゃないですか。
だからなんかを考え事するときとかにうってつけですね。
図書館みたいな感じっす。
本読んだりもしてますけど、ほぼなんかを考えたりアイデアを絞り出してます。
ノートに書いたりとか、ファミレス的な感じですかね。」

高「図書館からファミレス(笑)」

大「そう。
動くサラダバーがあったりね。」

動くサラダバー(笑)
めっちゃ面白い(笑)

優君が観た映画、触手。
知らなかったので検索してしまいました。
なんなら予告編も観た。

大「SFエロティックスリラーってなってる。」

高「俺、エロティックのところ見過ごしたのかな~?」

大「いやいや。
一番目に入ってくるわ。」

の後、優君が水を飲んだ音声がなんかエロかった。
(何書いてんだ私)

部屋でホラー映画みてる大倉君を想像したらとても可愛いな。
わぁわぁ言ってるの絶対可愛い。

大「Jが思い切って言っていいんかな?
SFエロティックスリラー観てみますって(笑)
まあそれ以上のもん観てるけど(笑)」

知ってる♡♡

グッズの話。
残り4個のイチローだからヨンロー(笑)
ここ好き。

自分の描いたキリンには甘々な大倉君がとにかく可愛くて癒し。

大「俺、おぞましいかな?
俺の見直してみると可愛げがある。」

私、しばらくこのキリンを待ち受けにしてまして。
不意に見られた人全員にフッて笑われてました。

大倉君が言う通り、優君のキリンは目の奥の方が確かに怖い(笑)

大「僕の奴は、動物ってピュアじゃないですか。
ピュアさっていうのが目に現れてるんですよ。
ちょっと爛々としてるんですよ。」

正直大倉君のキリンからそんな覇気みたいなのは感じなかったんですけど、あのぽけ~~~っとした感じと半開きの口が好きです。
本人も言ってたけど、ピュアだからなんも考えてないキリンっていうのがぴったりな気がする。

大「俺の方が街中おっても違和感ない。
あ、今キリン通らんかった?みたいな。」

面白い(笑)
違和感ありすぎだよ。

優君のキリンに対する、

大「新しいビルとか全部古くなりそう。
歩くとこ全部が腐敗していきそう。」

に笑った。
さすが鬼ヶ島のペット!!

てなわけで、2頭のキリンがおぞましすぎるためグッズとしては却下。
新しいグッズはステッカー、そしてデザインはリスナーから募集。
えー。
2人のキリンが良かったのに~。
といっても自分がもらうことはなさそうだしあんま関係ないや。

キリンですをやり忘れて反省してる姿がよい。

そしてついに知ったグッズの正体はイヤホンを丸めるだけのやつ。by大倉君。
どうしよ…。
パーソナリティにいらねーいらねー言われてるのに、普通に使ってましたよこのアイテム。
もし自分がもらったらきっと使ってただろうな(笑)

やっちまった話。
大倉君が演じるツンの彼氏がたまんない。
はぁ~~~~~。
かっこいい~~~。
妄想が暴走する~~~。

「まあいいけど。
別にいいよ付き合っても。
いやもういいよ、忘れたよそんな昔の事。」

なに別にって~~。
ツンツンしてるのか~~。
可愛い~~。
好き~~。

あはー。
楽しい。

イラじゃん。
ドラマ『孤独な大倉忠義グルメ』。
ふと、クロニクルのぼっち飯思い出した。
だから何だって話ですけどね。

大倉君のリクエストは湘南乃風『やめちまぇ!』

お知らせ。
関ジャニ∞からのお知らせは、関ジャム、紅白、GR8ESTの映像発売の事。
今回は大倉君からのお知らせはなし。

ラスト寝違えて首が痛い人のように首を真横にしてる大倉君。

「寝違えてないんですよぅ。」

の言い方可愛すぎ。
きゅん。

本人は、

「これだけは見せられないんだな」

って言ってたけど、優君がみんなに見せてあげたいくらいって言うくらいですからさぞかし可愛かったのでしょう。
絶対きょとん顔してる。はず。
またしても、優君から大阪さんと呼ばれ終了。

開始数分私の心拍数は大変なことになってましたが(お前だけだよって言われそう)
その後は全体的にほわっとした1時間半でした。

さー。
3連休も終わったし、明日からまたお仕事頑張りましょう。

やっぱり大倉君は世界で一番白ご飯が似合うアイドルだと思う(ANN感想)

今、ただひたすらくらすますの保存活動してます。
自分の選んだ方法が思ったより大変で、と思ったら大倉君の更新に感謝だし、とか考えだしたらマルちゃんって毎日毎日すごいよなーなんて。
改めて感じた次第であります。
感謝しないとですね。

続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回は収録前、スタジオ内でカレーうどんを食べてた大倉君。
どん兵衛とか??
東京と大阪を行ったり来たりの生活だもんね。
バタバタして大変そうだけど、ひとまず今日でひと段落…なのかな??
お疲れ様。

高「結構行かれてるんですか?」

大「結構。
もう、どっちが本業なんだみたいなぐらいに(笑)」

こん時の笑い方いい~~♡
優しい感じで好き。

大「明日で終わりです!」

高「どれくらいの期間行かれてたんですか?」

大「稽古合わせると一か月半ぐらいですかね。」

高「ちゃんとプロデュースするとなると足を運んで見に行くもんなんですね。」

大「えーだって見ないとねぇ。
なんか無責任じゃないですか。
はい、出来た。やっといてください。って。」

高「終わった後に反省会的な事もしたりするんですか?」

大「いや。
反省会はしないですね。
最初の方はなんかあの、振付師の人からダメだしとかありましたけど。
振付師の方も帰っちゃったんで。
だからあったとしたら個々に、あそこやねんけど~みたいな感じじゃないですかね。」

高「ちゃんとプロデューサーやってますね。」

大「いやーどうなんすかねー。
うーん、楽しいですよ。
自分らの仕事もしつつですね。」

この話を受けて、今一度くらすますを読み返していたんですけど、大倉君が後輩を思う気持ちと、なにより自分よりも若いジュニアの子たちが厳しい環境で、色んな事を考えながらパフォーマンスしてるんだなーと思うとなんか感激してしまいましたよ。
偉いなぁ。
見習わないといけないなぁ。

てなわけで大倉君はハロウィンはしてないそう(笑)
そらそーだろう。

大「俺らちょっと肯定したやんか。
次の日ニュースになってさ。
逮捕者出たつってさ。
肯定するもんじゃねーなって。」

うん、それ私も気になってた(笑)

そばとうどんの話。
優君の家を特定しようとする大倉君。
私は東京の地理関係詳しくないから分からないけど、詳しい人ならこの辺?とか分かりそうな気がするぞ。
割とヒントをくれるけどいいのか優君。

大倉君は富士そばで肉たまごそばを頼む。
ふむ。
メニュー見たけどない…。
肉富士そばの事かな。
たまご乗ってるし。

高「僕、特選富士にします。」

大「全部入ってるやつ?
うわ~~もう~~。
なんでも、なんでも欲しい人や♡」

ここがなんかすっごい好き(笑)

大「ゆで太郎も好き、俺。
すぐ入る俺は。
よくゆで太郎にいるね~。
ゆで太郎って東京だけなのかなー?」

大倉君がよくいるというゆで太郎。
関西にはないんですよね。
前もゆで太郎がなんちゃらって言ってた時調べたらなかったしさー。
ヘビーユーザーとか言われると同じ味食べたいと思ってしまう。

大倉君流の食べ方はゆずの粉と一(七??)味を麺が見えないくらいかけて激辛で食べる。
たまらんのだって。
もし行く機会があったらしてみたい。

たまごを割るタイミングについて。

高「たまご割んないの?」

大「た…最初から割んの?」

高「割りますね。」

大「こらこらこら~。」

高「なんで?」

大「わかってないよそれー。」

そうだった。
彼は究極の味変推しのお方なんだった。
ここから始まる大倉君による正しいそばとたまごの楽しみ方講座。

大「最初はスタンダードに食べないと。
言ったらかけそばも楽しめるわけですよ。
かけそば楽しめる。
俺やったら肉とたまご入れてるから肉そばも楽しめる。
で、半分くらい楽しんだ後にたまごを割るとまた違った食べ物になるじゃないですか。
出汁がちょっとまろやかになっちゃうから。
黄身が混ざって。
それはちょっと、最初から割る人の気持ちはわからないなー。」

めっちゃおもろい♡

大「究極の味変なんですよあれって。」

格言きた(笑)

大「最初からっていうのは僕はちょっとおすすめできないな。
みんなにも。
途中からっていうのがいいんだから。
すごく丁寧に扱いますよ、たまごを。
割れないように。
あ、割れてもうた!って一番最悪やからね。
割れちゃったっていうのがそば食べてる時の一番の事件やからね。」

あーもう、笑ける~。
食に対して真剣な大倉君が好きすぎるんですが。
私もたまごは最初からは割らないタイプかなー?
なのでこれからも大倉君のおすすめを守っていきたいと思います…が。

大「だから生たまごじゃないと嫌なんですよ。
温玉とか行きすぎたら固くなったりするでしょ?
ゆで卵みたいに。
僕は板東英二じゃないんで。
生がいいんですよ。」

生たまごちょっと苦手なんだよなー。
軽くでもいいので熱を通したいと思ってしまう。
そんな大倉君、目玉焼きは半熟派。
心得ました。

熱い出汁の中に生たまごをいれ、固まる白身はロマンチック。
ロマンチックってこういうときに使う言葉だったっけ?笑

続いて大倉君流たまごかけご飯の食べ方。
ご飯にたまごポケットを作って、しょうゆ1周かけて、味の素かけて食べる。
驚くくらいうまいらしいです。
味の素って魔法の粉ですからね。
お漬物にかけてもおいしいよ大倉君。
この作り方でやってみたいけど、生たまごが苦手だと卵かけご飯って世間が言うほど盛り上がれないんですよね( ;∀;)

白身と黄身を分けて食べるのは邪道。

大「たまごのありがたみ無さすぎひん!?
白身と黄身分けて考えてしまってるわけやから。
あんだけ一緒にいたい奴らやのに。
常に一緒にいたい子らやのに。
別々にされちゃって。
悲しいやんか。
引き裂かれた恋みたい。」

高「なんか今日大倉さんロマンチックですね。」

大「ロマンチックです、僕は元々。」

なんかもう笑いすぎてしんどいけど、たまごに対する愛情はひしひしと感じました。

白ご飯の話。

大「僕は、ご飯がまず何かのタレとかで、ちょっとはいいんですけど、ぐっちゃぐちゃになってるのは許せないんですよ。
ご飯に失礼やん。
カレーライスを混ぜる人もあんまり俺は…。
ちゃう、混ぜる人というより最初から混ざってるカレーとか、はもう嫌や。
だって白ご飯ってさ、米作らはって、精米して、白米になって僕たちのもとに届いて。
で、それを洗って炊くだけでおいしい物ですよ。
なんで汚すんだと。
ちょっと汚して、焼き肉のタレがついてその部分旨い!やったらわかるんですよ。
全部を汚すのはちょっと失礼だと。
カレーもスプーンでスモールカレーを作って食べます。
混ぜたりする人っていうのはご飯への敬意が足らないなって俺は思うよ。」

高「チャーハンはどうですか?」

大「チャーハンはいい。
チャーにしてあったらもういい。」

高「丼ものは?」

大「染みすぎてたらやっぱり。
せっかく炊き立てのご飯いれてるのに、なんでふわっとしてるものを水でゼロにすんねんっていう気持ちになるから。
ご飯への愛はすごいですよ。
まあ、カレーライスが一番好きですけど。」

大倉君の白ご飯に対する愛情が眩しすぎて。
もはやここまで思われる白ご飯がうらやましくなるレベル。

納豆は納豆だけをスプーンで食べて(なぜスプーン??)ご飯とは別々。
なるほど。
もちろん大倉君ほどのこだわりはありませんが、私もご飯の上に乗せたりしないなー。
納豆も納豆だけ食べるし。
焼肉も乗せないし。
白ご飯だけで食べるのが一番好きですねー。
やだー。
気が合うー♡(適当)

大「白米の白く輝いてる姿が一番綺麗。
白ご飯くらいじゃない?あんな扱い受けてんの。
真っ白なきれいに輝いてる姿を見て、なぜ汚したいと思うと。
純白のドレスを汚してやろうと思うか?
思わないでしょう?
純白のドレスはよくて純白のご飯はダメなんだって。
俺はいつも思う。
たまごとかぐっちゃぐちゃにして、純白のドレスにかけて結婚したらええねんと思うもん。」

大倉君の言うことは時々高度すぎて(゚∀゚)??状態になりますが(笑)
優君の、おお…って感じも相まって余計に面白いー。
いやーもう、大倉君のいい感じに面倒くさいところが出てるねー。
好き好き♡
たまらーん。
ほんとこういうところ大好きー。

NEWグッズの話。
キリンの絵は採用されるか検討中(笑)

大「もらう人ほんまに嫌かもしらんし。」

いや、そんな事ないよ。
今、私の携帯の待ち受けは大倉君作のキリンですもん。
2人の描いたあのキリンのさみし気な顔がじわじわとくるんです。

リスナーさんからのメール2連発。

大「なんすか。」

に萌えるー。
ちょっとSっ気がいいよねー。

大「自分だけが知ってますっていう優越感みたいなメールいらないです。」

子供か(笑)
でも結局チーズカツ丼に惹かれる大倉君。
こういうところ可愛い。

うどんの話再び。

大「大阪にも立ち食いうどんがあんねんけど。
ちょっと種類が違うというか。
文化が違うというか。
出汁も違うし。
大阪行くとうどん食うんですよね。」

高「かすうどん?」

大「かすうどんじゃない。
かすうどんは最近流行ってるだけ。
あれはぽっと出。」

かすうどんに辛辣。

大「大阪いったら都そばってとこに行ってみてください。
駅前によくあるんですけど。」

レンジャーにこないだ載せてくれてたやつかなー?
そしてお母さまとの思い出のエピソードまで♡
聞けて嬉しい。
ありがとうね。
都そばさん、関西にいっぱいあるんですね。
行った事ないし、そもそも立ち食いそばやうどんをそんな意識したことないから全然知らなかったなぁ。
てか調べたら帝劇にもあるみたいですね。
大倉君近いじゃん。
月見うどんか~。
ここまで親切に教えてくれるなんてこれは食べろという事ですね。
うへへ。
これはいつか行かないとな~。
新大阪駅で関ジャニ∞メンバーで食べた立ち食いうどんの話も聞かせてくれて。
どっちも素敵な思い出ですね。

地方での食事の話。

大「僕、地方に行ってイベンターさんとかにご用意してもらってるお店はみんなに行ってもらって、空気読まず吉野家とか行っちゃうから。
食べたい気分やったら行っちゃうじゃないですか。」

自由人!
食いたいものを食いたいときに食うのがいいと。
ほんとにご当地グルメとか興味ないんだねー。
そうかー。
なんかこう、だから大倉君は旅行行っても観光しないんだな(笑)なんて妙に納得しました。

やっちまった話。
リスナーさんの話を聞いてる最中、袋とじを開けてることを優君にばらされる大倉君。

大「破ってないよー。
なんちゅう言いがかりを。
紙をいじいじしてただけじゃない。」

音入ってるから。
カサカサ、ピリピリ聞こえるから(笑)
コンビニでカレーうどんと週刊誌を買ったのかな。
しかし注意された後もずっと見よう見ようとしてるな、この子は。
我慢しなさい。
どんだけタイプの子が載ってたの全く。

お金に対する考え方はシビアですね。
有名人は本当に大変そうだもん、なんか。
イメージだけど。
なのでそのままの感覚でいてほしいな。

イラじゃん。
今回、イライラじゃんけんの言い方がとてつもなく可愛くて、ぎゃーってなりました。
ぶりっこ系!!
コーナー名を言うだけでかわいい上に、罰ゲーム内容を聞いて、

「いたっ♡」

っていう時の「いた」の言い方もかわいくてめっちゃ癒されるー。

お知らせ。
USJ、ベストヒット歌謡祭、振替&追加公演の事。
大倉君からのお知らせは、ニッポン放送内にキスマイのポスターが貼ってあるのに忠義君のポスターはゼロな事。
北山君はちょっと生意気押しが面白かった。
仲良しっていいねー♪

高「大倉さんは何時以降食べないとか決めてるのないんですか?」

大「ないっす。
今はなんもないんで。
食いまくってます。
この時間の飯ってうまいのよー。
うちの両親もね夜ご飯食べ終わって、ちょうどこの時間になって子供が寝たなってなったら勝手に2人でうどん屋とかに食いに行ってたんですよ。
遺伝ですわ。」

大倉家の遺伝子は最高ですね。
いっぱい食べる遺伝子に感謝です。

大「寝る前何考えて寝よっかなぁー。」

カワ(・∀・)イイ!!

からの、

「今日はみんなの事考えながら寝ようかなー?」

に撃沈。

高「さすがアイドル!」

ほんと、さすがアイドル。
ちょっと感情こもってなかったけど、ニヤニヤしちゃうー♡
これからもどんどんこういうの放り込んでください。
大好きですからもう。
素直に喜びますからどうぞよろしくお願いします。

ちなみに私は毎日大倉君の事考えながら寝てるよー♡っていう謎の告白をして終わります。
今回も楽しい時間をありがとう。

以上、感想でした。

プロフィール

hiromi

  • ライブドアブログ