ジャニ勉

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

ファンの皆さんにとって有益な情報は全くと言っていいほど書いていないと思います(笑)

好きという気持ちをマイペースに語ります。

4/17 ジャニ勉感想

レンジャー。
わーお♡
髪の毛何色だろ~??
気になる気になる。
見たい見たい。
基本、何色でもOKだしはしゃぐけど、個人的には濃い目の茶髪希望です。
それかアッシュ系の色味か。
ほんでゆる~くパーマあたってたらいいな。

でも白髪を残すということは明るい系かな。
となると金髪?
金髪なら関ジャニズムの時みたいな色味がいいなー。
髪型も好きだったな。
なんていうかただ単に私があの髪型すっきゃねん大倉君。
もう二度としないのですか?
またいつの日か見たいです。
ていうか、最新ヘアースタイルのあなたに会いたいです。

続きはジャニ勉感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



ゲストは木村祐一さんと青山テルマさん。
お二人が世の中の腹が立つ事に物申されてて。
思い出したかのように、

「今日めっちゃム…
ムカつく事あってん俺。」

と言い出す大倉君。
ちょっとどもった大倉君が可愛くて。
彼から感じる是非聞いて感も可愛い。
私、大倉君がムカつくことあったって切り出した時、どうしたどうした何があったのってめちゃくちゃ前のめりになりましたからね。

横「村上?」

大「そう。
メイクしとって、こうドア開けてすぐ鏡で。
僕座ってたから、村上君ドア開けたところで綿棒取ったりして。
「メイク中ごめんな~」とか言って。
帰り際に「腹立つわ~」とか言ってるから。
「ごめん」言うてたら。
自分のベルトループがドアノブに引っかかって動かれへんくなってんねん!」

安「嫌やなぁ!」

村「たまたまやんか!」

大「俺、村上君のああいうとこめっちゃ嫌やねん。」

村「俺が一番嫌やねん!
あんなん!」

大「ドアノブにめっちゃ怒ってんねん!」

なにこの萌えキュンエピソードの投下!あーんど大倉君のジェスチャー付き。
天然すぎるぜ村上君!
そんな村上君の天然が可愛いのはもちろん、自分は何にも悪くないのに俺邪魔かな?って思ったんであろう大倉君よ。知らんけど。
腹立つって言われてごめんって謝ってる大倉君。
マジかわええマジ天使。
好き~~~!!!!

横「俺も言っていい?あいつの腹立つ事。」

どうした横山君。
何があった。(再び前のめり。)

横「みんな結構、男同士やからオナラこくじゃないですか。
大倉さんとか、マルちゃんとか、ヤス君とか。
プってこくやん。
意外や意外、僕と村上さんってこかないじゃないですか。
そういうの出来ひんタイプなん。」

横山君てば。
さすがとしか言いようがないんですけど。

横「僕がご飯食べてて。
冷蔵庫が横にあったんですよ。
村上さんが冷蔵庫で納豆をどこかな~ってやってたら、プってこきよったんですよ。
あ、珍しく屁こいたって思ってん。
俺なんも言わんけど、ゆっくり「出ちゃった♡」。
むっちゃ腹立ってん!」

安「腹立つ!腹立つ!」

大「女子か!
ほんま腹立つわ~。」

横「可愛くしやがってって思って。」

村「ええやん。
可愛く仕上げてん。」

ナイス可愛いをありがとう村上君。
出ちゃった♡は可愛い。

演技王。
大倉君のこの髪型好きー。
こういうサラリーマンっぽい感じも好きだな♡
何しても似合ってかっこいいって最高♡

演技王のマントがない事を後輩君からやいやいつっこまれる大倉君。

「マントどこ行ったんですか?」

大「いややねん。」

あれ、似合ってるけどなぁ♡

今回のテーマは『お酢でむせている演技王』
彼らがそんな演技を必要とする日は来るのか。
まあ、それはいいとして。
挑戦者は、大倉君、西畑君、リチャード君。
見極め者が西村君。
水を入れると水蒸気が出る手持ち扇風機の中に1つだけお酢が入ったものがあります。
というわけで見極め者の中で誰がこの酢入り扇風機を持っているのかを当てます。

演技スタート。
大倉君が歌う桃太郎。
貴重。

愛の告白。
このセリフ、普通の時に言うお仕事はないですか?

私、3人の演技を見て絶対リチャード君だと思ったんです。
ていうか大倉君は絶対違うと思ったの。
大倉君を見て彼は酢を嗅いでる演技をしてるって感じたんです。
きっとわかってくれる人いると思います。(笑)

その予想通りリチャード君が正解。
正解発表の時、リチャード君が扇風機を大倉君の方に傾けてモロにお酢を吸っちゃう大倉君。

大「痛っ!
臭っ!
痛ぁ!!
痛った~!!」

これ↑さ。
なんというか大倉君感満載。
好きです。

というわけで今回も楽しいジャニ勉でした。
錦戸君もおそらく来週放送分からはいるよね?
早くみんな揃ったところが見たいな。



*:--☆--:*:--☆--:



続きにパスワード付きで記事を書いてます。
大した事は書いてないので、興味のある方のみどうぞ。
パスワードは日にちです。

続きを読む

ジャニ勉感想

今日は木曜日。
というわけでジャニ勉の感想をあれこれ書こうかなと思います。



*:--☆--:*:--☆--:



今回のゲストはダチョウ倶楽部の皆様。

松田龍平さんに断られるりゅうへい会に笑った。笑

きました。
ケンカしてチュー。

上島さん(以下、上で。)「こないだ出たときに、大倉君とケンカしてチューをね。
大倉君としようとしたら完全に否定したんだよね。」

大「否定はしてなかったですけど!」

横「ちょっと、ケンカやめましょうよ!」

横山君~!
悪いわ~(笑)
ケンカしてチューでの舘さんとの違いを責められる大倉君。

上「それと比べてなんだよ!」

みんなからやいやい言われる大倉君。

大「すみませんでした。」

と、特技の"謝罪してチュー潰し"を上島さんに食らわせる。
私、大倉君のそんなところが好き。

いくつかトークをしたのち。
某法律番組の弁護士さんにチューを怒られ、

上「〇〇弁護士だったらありでしょ?」

村「流れ的にもね。」

上「バカやろうって怒られて。
びびっちゃって。
それはもう大倉君にも言いたいんだけど。」

と隙あらば唇を狙われる大倉君。

上「女優さんはしょうがないよ。
でもケンカしてチューはね?
俺の法律みたいなもんなんだ。」

大「あっそうなんですか。」

ちょー…もうさー。
この言い方萌えるんですけどー。
超あっさりしてるー。
好きー。
あと、この流れの時髪の毛を触る一連のしぐさが全部ツボー。

上「それ否定されたらさ。
俺生き方否定されてるみたいなんだよ。
どう思ってんだお前。」

大「どう思ってる…?」

ここまで大倉君の顔がずっとかっこよくて無理。
ずーっっっとイケメン。

大「そんなん言われても…。
でも僕、来年公開の映画で、男性との絡みある映画が公開されるんで。」

横「宣伝入った(笑)」

村「成田君とやるやつな。」

お兄ちゃんたちからの援軍最強。

大「窮鼠はチーズの夢を見るっていう映画が公開される。」

村「喧嘩してるのそれは?」

大「喧嘩も…まあしてますね。」

村「喧嘩してチューしてるんや。」

大「まあチューもどうかってところなんですけど。
それは見ていただかないと。」

番宣(笑)

上「成田君とやれるんだったら俺だってやれるだろ。」

個人的にはやれな…んでもない♡

横「そういうことですよ!
行きましょうよ!」

なんで横山君まで熱が入ってるのー(笑)
いぢわるぅ~~~。
でもそんなとこ好きー。

ただ皆さん、ここからの大倉君は激カワです。
その可愛さたるや、この世の中の可愛いを独り占めしたんじゃないかな?ってくらい。
世界中のみんなから可愛いを分けてもらっちゃたのかな?みたいな。
っていうか後々、世界中でこの時間だけ可愛いが不足したという研究結果がでるんじゃないかとすら思うんですけど。

だってこれ、可愛くない?↓

大「いやでもそれ…それは…」

このたどたどしさ。
たまらない。
大倉君のこういうとこ大大大好き。

上「どういう事だ!
さっきから。」

大「台本がないとやっぱり。」

上「台本がないとじゃないよ。
どうなんだよ、大倉!」

この後の観念した大倉君の表情がなんとも…。
客席の悲鳴と同時に私も悲鳴をあげましたけどね(笑)
大倉君!
めっちゃ目が泳いでるよ(笑)
ただなんていうか唇をずっとぎゅーってしてる大倉君が好き。

横「普通におっさん同士のチュー。」

またしても的確なつっこみをくれる横山君に笑った。
そんなわけで次なるターゲットにされた横山君は華麗にチュー逃れをしてました。

アツアツおでん初体験のマルちゃん。
お玉で口を冷やすマルちゃんかわいいー。
(*´ε`*)チュッっていう効果音で可愛さマシマシ。

その流れで上島さんとチューする安田君の自然なこと(笑)
ほんの一瞬なのにちゃんと唇とんがらせて受け入れてるからすごいな安田君は。

指さし。
『ビリビリペンを用意。
一番リアクションが見たいのは?』

丸「ビリビリペンは亮ちゃんの仕事やろ(笑)
一番好きやん!」

なんかわかる(笑)

大「誰だよこんなの考えたのは!」

ドンッ!

ぴょんっ!(丸村安横じゃんぷ)

なにこれぇー。
すーきー。

横「なんでやねん!」

村「選ばれてからやるやつやそれ!」

安「なんで今やんねん。」

横「そういう事やな(笑)」

大「いやーん!!
〇△✕ー!!(ノー??って言ってるの?笑。聞き取れず。)」

この流れから全員一致で大倉君。

丸「久々じゃない?
たっちょんそれ。」

マルちゃんのたっちょん呼びにキュン。

大「まじかー。
ちょっと待って。
足は守らないと。」

待って大倉君。
その姿勢で本当に足は守られてるの?

大「まじかー。
初めてかもしらんこれ。
えー!!」

村「やる前からリアクションええやん。」

大「…ほんまに痛いんかなこれ。」

左手の位置好き。

村「そんな痛ないよ。
言うても。」

大「ほんまぁ?」
可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い…カワ(・∀・)イイ!!

村「指先だけやから。」

(ビリビリ)

大「あいたっ!!」
ぎゃー.。゚+.(・∀・)゚+.゚
かーわーいーいー。

ぴょんぴょん走る大倉君。
ちょっ!
右手ー!!

そしてそのままバイバイする大倉君の右手はどこか懐かしさとちょっぴりキショさを感じる不思議な動きをしていました。
そしてそんな大倉君が大好きな私です。

どうしよう。
ぎゅっとまとめて感想が『抱きしめたい』しかない。

ああ、今回もめちゃくちゃ大倉君が可愛くて愛しかった。
そんな楽しいジャニ勉でした。

仕事帰りレンジャー読んで桜の絵文字にキュンときてそしてますます夏が楽しみになったよ。
早く会いたいな。

明日も一日がんばろ。
おやすみなさい。

4/3 ジャニ勉感想

ゲストはルー大柴さんと河北麻友子さん。
今回、錦戸君は不在。
ドラマ撮影忙しかったんだろうなぁ。
今頃?って感じだけど錦戸君撮影お疲れ様でした。
ブログで全然触れられてないけど、もちろんちゃんと見てたよー!

河北さんの頑固道。
結婚式は日本とNYで2回。

横「男は絶対嫌やと思うで。」

村&大「いいよ。全然いいよ。」

横山君を裏切るただよしんご。
君たち女子に優しいな。

ただ個人的に、あくまで個人的にですよ。
番組で紹介された?NYの結婚式がレベルが高すぎて。
海外ドラマをみてプロムとか耐え難い苦痛…と思う根暗な人間からしたら、あのぱーてー感がもう…。
自分が参列するだけでも要パリピ検定1級取得を義務づけられそう。

ガータートスなんて初めて聞いた!
みんなが驚いてる中、

「日本でもこれはやるべきかもしれんね。」

と安田君。
さすが理解があるなーとは思うけど、これは日本ではちょっと、うん。
どうかなー????

安「何個もガーターつけてた場合は大変な事になるよね。
一次会に一個目外して、二次会に二個目外して、三次会に三個目外して…」

横「全員思ってるけど、
何言うてんの?」

横山君。
冷静なツッコミをありがとう(笑)

ルー大柴さんの頑固道。
ルー語変換ソフトおもしろいね。
このソフトの手にかかれば桃太郎の冒頭も、

『あるデイ、おじいさんはマウンテンへ芝刈りに、おばあさんはリバーへ洗濯にゴーアウトしました。
するとリバーのトップのサイドから、大きなピーチがストリームして来ました。』

というように、変換してくれます。
英語と日本語のバランスがいい感じ(笑)

そんなルー語変換ソフトを試す安田君。

安「安田章大はいつかエラが欲しい。
海の中で生活したいんだ。
こんちくしょー。」

既に原文がカオスな事にはつっこむべきか。
よし。
スルーしよう。
てなわけでこの文を変換↓

『安田チャプターラージパートオブはいつかエラがインニードオブ。
シーの中でライフがしたいんだ。
こんちくしょー。』

安田チャプターラージパートオブ…
安田チャプターラージパートオブってなに(笑)
ここ面白すぎてめっちゃ笑った。

ことわざルー語クイズ。
ここで大倉君の才能が開花。

親の七光り→セブンライト
虎穴に入らずんば~→タイガーホール
爪の垢を煎じて飲む→爪の垢を煎じてドリンク(ルー語ではネイルの垢を~が正しい)
逆鱗に触れる→逆鱗にタッチ

安田君も結構当ててたけど、大倉君の実力すごいわ。(なんでも褒める)
よく考えたらラジオでちょいちょいルー大倉になるからなぁ、大倉君。
割りとルー大倉の名前を欲しいままにしてる気がする。

安「こういうカルタ欲しいわ。」

確かに欲しい。
面白そう。
わいわい、きゃっきゃして盛り上がる彼らが可愛かったー。

ブラック心理テスト。
Q1.あなたは絶対に触ってはいけないと言われている箱をあけてしまい中を覗きました。
箱の中に入っていた物は?

こちらのテストでは誰にも知られたくない秘密がわかるそう。
このテストで最も心の闇がない人は、横山君と村上君。
横→何も入ってない
村→空っぽ
この回答は秘密がない、隠す気がないことからくるそうな。

大倉君の答えは現金。
円の札束(笑)で箱一杯入ってるイメージ。

先生「この秘密はですね。
実は結構隠し財産を持っておられる。」

村「あら!」

横「貴族ですから!」

貴族感も財産も隠しきれてないけどね(笑)

Q2.夢の中でサッカーのPK戦に。
キーパーは誰?シュートの行方は?

このテストでは壁になっている人を乗り越えたかどうか=コンプレックスを抱えてるかどうかがわかるそう。
一番コンプレックスを抱えてない人に選ばれたマルちゃん。
なぜかお客さんに驚かれる(笑)
そしてマルちゃんの回答をいじる大倉君。
嬉しそうだなー(笑)
マルちゃんがキーパー=村上君って答えてるのがなんとも(笑)

ルーさんの回答をみて、

大「長嶋茂雄って何(笑)」

村「いや、お前もケイン・コスギて。」

横「よぉいじったなお前(笑)」

みんなにつっこまれまくる大倉君。
こん時の爆笑してる姿が可愛いー!

キーパー=ケイン・コスギさん→体つきにコンプレックスを抱えている。
シュートの行方=ゴールポスト→努力を続ければ越えられるかも!

この解説を受け、

村「もうちょいやな!」
(と言いながら大倉君の二の腕をワサワサする村上君が今日もまたうらやましい)

大「ケインさんには無理やわ。」

横「一言パーフェクトボディって言って。」

大「無理やってー!
パーフェクトボディじゃないよ。」

この時の顔がイケメンすぎて。
パーフェクトフェイス。

大「…わかった。
パーフェクトボディ。」

そう言う大倉君は間違いなくパーフェクトでした。
言い終わった後のぐったり感も愛しい。

指差し。
強いて言うならネイルの垢を煎じてドリンクするなら誰?
マルちゃん、安田君→村上君
村上君、大倉君→安田君
横山君→マルちゃん

村「われたね。
でもヤスが…」

安「おいしそう?」

大「テイストじゃない。
テイストじゃない。
やっぱやめるわ。」

やめんのかい(笑)

ラスト、マルちゃんと同じポーズをしてた大倉君が可愛かった♪
好きだー。

笑顔いっぱいの大倉君に癒された事だし、明日も1日頑張ろーっと。
以上、感想でした。

そして今日は木曜日。
もう一度大倉君のレンジャー読んで寝ます。
おやすみなさい。

ありがとう、ヘビ。(ジャニ勉感想)

昨日のジャニ勉感想です。
今回は演技王に絞ります。 



*:--☆--:*:--☆--:


とは言いつつ、まずは偉人の頑固道。

『ナイチンゲールが予備の消毒液と包帯を使用するためにとった行動は?』

この問題を見たときに私、

『長官を殴って怪我させる。』

が答えだと思ったんですよね。
そしたらなんと大倉君が、

『長官を殴る。ケガさせる。』

と答えているではありませんか。

え??
もしや丸被り??
大倉君と私が??

嬉しい…!!

とか思っちゃって。

実際の答えは全く違ったけど(笑)
一瞬でも大倉君と同じことを考えていたなんて嬉しかったー!!
ってことを書きたかったので残しときます。

演技王。
今回のテーマは『ヘビと触れ合い演技王』。
挑戦者は大倉君と大西流星君と大西風雅君。
見極め者のリチャード君が本物のヘビと触れ合っているのは誰かを当てます。

この情報↑を得たら思いますよね。
是非とも大倉君にヘビを担当してほしいと。
ヘビにびくびくしてる大倉君とか絶対可愛いもん。
見なくても可愛いんだから見たら絶対可愛いわけですよ。

はぁー。
見たいなぁ。

と思った私の気持ちが通じたのでしょう。
画面の中の大倉君がヘビと触れあっているではありませんか。(二回目)

ありがとう。
神。
そしてヘビ。

ここからは答えがわかった上で私がたぎりまくった萌えを書きます。

まずはヘビにタッチ。
店員さんに、

「顔・首は触ったり持たないようにしていただいて…」

といわれ、

大「首って…
どこまでが首よ!?」

といつもより強気で聞く大倉君。

可愛い。

そらそうだ。
ヘビの首がどこかって聞かれたらわかる人なんていないよね。
うんうん。
わかる。
わかるよ。

ヘビボックスに手を入れる大倉君。
ねぇ。
大倉君の手…。

美しいんですけどー!!!!!!!!

何あの白くて美しい手。
細くて長い指。

しんどい…。
好き。

ヘビに触れ、

大「うわぁぁぁ!!」

と叫び、逃げ出す大倉君。
ただ撮影当時はギプス中のため片足でピョンピョンしてて…。
その姿を見て、大丈夫?って心配したり。
でもそんなところも愛しくて。

みんなに大倉君どうした?って聞かれ、

大「動いた…」

と弱々しく答える大倉君。

えええええー。
何それ。

可愛い。

続いてはヘビマフラー(そんなコーナーではない)。
摩りガラスの前でヘビを首にかけて誰が本物をかけてるか見極めます。

ヘビをみて、

大「まぁじぃかぁぁ…。
あはははは!!
うわぁぁぁぁぁ!!」

と若干壊れ気味な大倉君。

ヘビを首にかけられ、

大「ちょっと待ってくれぇ!
…わぁぁぁ!」

の反応。
…うん。
なんだろ。
私、こんな大倉君を初めて見た気がして。
そんなことないんだろうけどそんな気がして。

早い話がすんげー萌えるんだけど。

何もう。
何なら好きすぎてイライラしてきたんですけど。
ずるいぞ。
大倉君ばっかり可愛い才能独り占めして。
こっちばっか好きって思わないといけないんですけど。
不公平(笑)

大橋君に、

「どうですか?」

と聞かれ、

「木のようです…。
自分が木になってます…。」

と答える姿はさながら紅天女の演技対決で梅の木を演じた北島マヤのよう。
木を演じるなんてリアル演技王じゃないですか。

大橋君「もっと動いてください。」←鬼か。

大倉君「無理。
ちょっと、これ、もう、あの、ギブアップです。」

大橋君「ギブアップですか?笑」←鬼だ。

大倉君「はい。
これちょっともう外してもらっていいですか?」

後輩君にも敬語で弱気になってる大倉君がただひたすらに可愛い。
くそー。
好き好き。

首から外してもらってる最中にヘビと顔が近づき、

大「…店長?
店長??
店長ぉ!!!
店長顔が…!!」

と、店長三段活用を用いながら泣きそうになる大倉君を見た私はもう彼に白旗をあげるしかありませんでした。

可愛すぎんだよぉぉぉぉぉ!!
なんなの大倉君。
愛しさが過ぎる。

邪な私の大倉君がヘビをみてビクっとしてるの見たいわぁ欲を叶えてくれるばかりか、その希望・期待・欲望を遥かに上回る映像を見せてくれるなんて。

好きとしか言えない。
っていうか大好きです。

はぁ。
今日のジャニ勉も楽しかった。

そういや今夜はなにわ男子の番組があるんですよねー。
どんな番組かわからないけど、大倉君の名前もあるし楽しみにしとこーっと。

なんか読みにくいけど感想でした。

ジャニ勉感想

大倉君の下っ腹プニプニしたい欲が生まれた今日のレンジャー。
可愛い~。
癒される~。

続きはジャニ勉の感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



ゲストは安田大サーカスのクロちゃんと高橋メアリージュンさん。
いやー、クロちゃんってこんなにも…??だったっけ?(笑)
天使の安田君とマルちゃんをイラつかせるってどんだけ。
クロちゃんについては、語尾が~しん!って事と、とにかく常に炎上してるというイメージしかないんですけど、語られるエピソードに引いてる関ジャニ∞のメンバーにただただ共感しました。
私自身、人様にそんなどうこう言えるような立派な人間じゃないけれど、HIROさんが入院した時のエピソードはどうかネタであってほしいと思ったよ…。

そのため錦戸君の、

「画面越しじゃないと無理。」

には深く納得。
女性を口説くテクニックみたいなのも、語られるエピソードのあまりの気持ち悪さに(暴言)どうかネタでありますようにと祈りつつドン引いてたんですけど。

大倉君による、

「犯罪手口やん。」

という的確なツッコミに心からホッとしました。

まぁ、全てネタということでこの辺りはさらっと終わりまして。

ありがとう!
高橋メアリージュンさん!

お尻が大きくて気にしてる人でとにかく期待しましたとも。
これはくるぞ!と。

で。

キターーー\(゚∀゚)/

大倉君のお尻ーー!!!
それをみんなで触ってるの可愛いーー!!!
下っ腹のみならずお尻触りたいThursdayーー!!!

村上君の触り方やらしくない?
ちゃんとクイッて指入れるんですよ。
しかも最初の方は大倉君のお尻を独り占めしてずっと触ってるじゃないですか。

うっ…。
うらやましい…!!

初夜から村上君ばっかりずるいー( ;∀;)
わけてー。

その後もメンバーに弄ばれる大倉君のお尻がただひたすら愛しくて。
これからも大倉君のお尻が世界中のみんなに愛されますようにと祈らずにはいられませんでした。
幸せな気持ちをありがとう大倉君。

ブラック心理テスト。
ここはもう答えがあっちこっちで被っちゃう大山田の3人に萌えるしかないでしょう。

ヌー被りするマルちゃんと大倉君最高だし、サイって書いてるのに自分もヌーがよかったってなる安田君可愛いし、ヌーとサイを眺めてるだけの安田君と大倉君は癒しだし。
もういっそ3人でサファリパークに行くべきだと思う。

ヌーのような女性って一体どんな女性なんだろう。
目指すべきか、ざるべきか。

指差し道。

『無人島に漂流…!
関ジャニ∞の中で一番生命力が無さそうなのは?』

これはもう、満場一致で大倉君(笑)

村「超スーパーシティボーイ」

いやもう、超スーパーウルトラミラクルシティボーイでしょう。

大「すぐ死ぬ。
あはは(めっちゃ笑顔)」

横「寒い暑い~」

安「死ぬ~」

横「お腹すいた眠い~」

だれが言ったかわかんなかったけど、足痛い~で吹きました。

くぅ。
ダルがりさん(うちの母命名)な大倉君も大好きだ!

大倉君、無人島なんて行かなくていいから大都会の真ん中でキラキラ輝いて生きててください。

てなわけで、今回も朝から笑って楽しかったー。
やっぱり彼らのわちゃわちゃは最高ですな。

いっぱい笑って満足したので、明日も頑張ります。
おやすみなさい。

 
記事検索
プロフィール

hiromi

  • ライブドアブログ