その他 特番等

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

ローランド先生の事とか。

今朝、上空から鳥のフンが落下してきました。
あれ結構すごい音がするんですよね。
バンッ!!って。
最初、対向車の人に全力で卵投げつけられたのかと思ったし。
なんかなー。
30数年生きてきて、落ちてくるの4、5回目なんですけど。
みんなこんなに落とされてるんかな?って。
鳥界の中で、こいつになら落としてもいいって通達されてんのかなーとか。
ここぞというときにハエが止まる女性に対して千年の恋も冷める横山君なら、よく鳥のフンが落ちてくる女なんて視界の端っこにも入れてもらえないだろうなーとか。
どうでもいいことを考えながら出勤しました。

*:--☆--:*:--☆--:

さて、昨日のローランド先生。
やはり!と言うべきか、大倉君はVTR出演でしたね。
ただほんの少しでも動く大倉君を摂取できてほんと嬉しかった。゚(ノдヽ)゚。

就職の面接での模範解答(?)を披露する大倉君。
ひぃー。
溢れ、そして漏れる出来る男感。

たまらんな。

こんな人が面接受けに来たら、私ならすぐ合格させるわ!!

ザコシさんとの謎のツーショットは笑った。
どういう絵ですか(笑)

きちんとスーツで決めたイケメンな青年と半裸の男性の面接。
人を見た目で判断しない、その人の内面や可能性を重視する素晴らしい企業なのでしょうね。
きっと。
(設定に入り込みすぎ)

それはさておき、ザコシさんのネタ?を見て、

「あはははは!」

とお手々叩きなから極上スマイルで笑う大倉君が好きです。

でもその前に、少し笑いを我慢してる大倉君がもーっと好きです。

めちゃツボなのー。
お口がプクプクって動くのが、もーめっちゃ可愛くて。
堪えてる堪えてる( *´艸`)ムフフ
可愛い可愛い。

ザコシさんの動きにちょっとビクッとしてるのも可愛い。
ちょっと避けるの、なんか大倉君って感じで好き(笑)

いつ撮影したのかは知らないけど、元気そうでよかった。
顔を見たら無条件で安心する。
相変わらずかっこいい。
好き。

貴族同士の絡み、ほんのり期待してたけど。
それはまぁ、またの機会に。

あ、こんなん書いてますけど、私別にローランドさんの事がすごい好きとかそういうわけではないですからね。
誤解なきよう…(笑)

その後に流れたクロニクルのCM!
めちゃくちゃ楽しみ。
初回から楽しそうすぎる。
これが自宅で!
リアルタイムで!
楽しめるんだよー!!
嬉しいねぇ。

*:--☆--:*:--☆--:

今日はピクトアップとFREECELLが届いていたのでニヤニヤしながら読みたいと思います。

世界で一番かっこいい体操のお兄さん(関ジャニQ展開感想)

MUSIC DAYの出演が発表されましたね。
なんか長かった…気がする。
いつも恋しいけど、多分、てか絶対いつも以上に恋しいから嬉しいお知らせが待ち遠しくて長く感じるんですよね。

さぁ、何を歌いますか。
crystalですか。
それともなんかメドレーですかね。
楽しみだね。
早く見たーい!

続きはQ展開の感想です。
ご存知の通りこの番組は放送されていない地域も多数あり、これから見るのを楽しみにしているという方も大勢いらっしゃると思うので、ネタバレ等を避けてる方はUターンしていただくことを推奨いたします。
いつも通り大倉君が多めですが、そういった事に関してももろもろ了承してくださる方のみどうぞ。
ちなみに昨日の夜チマチマ書いたものなので、冒頭の話題↑に時差があることをお許しください。



*:--☆--:*:--☆--:



まずはマルちゃんのVTR。
マルちゃんが演じるのは弁護士。
弁護士マルちゃんお久しぶりです♪

カメラを止めるなに反応するスタジオ。

マルちゃんはいつ登場するのかしらと思いながら見てると、何やら視界に入ってくるリンゴ。
ここできました。
リンゴぽんぽん弁護士マルちゃん登場。

法廷であんなにドヤ顔かましてるのに事務所に帰った時の、

「くそう!くそう!
なんてこった!
くそう!」

で初大笑い(この番組に対して)
弁護士先生、さっきまであんなにかっこつけてたのに(笑)
自分ならこの先生大丈夫かな…ってめっちゃ不安になるわ。

村「振り付け覚えられへんときのお前やんけこれ。」

で更に笑いが止まらない。

無罪を勝ち取るポーズ。

「リンゴはすでに落ちている。」

この弁護士は何を言ってるんだ!!
決め台詞がすこぶるダサい!!笑

こんな風に笑えるVTRなのに謎は本当に難しくて。
クイズ番組として普通に答えを考えたけど全然分からなかったよ。

解答シーン。
弁護士マルちゃんの、

「ふざけているわけではありませんよ!」

の言い方(笑)

大「なに今の(笑)」

スタジオの大倉君のツッコミ最高。
私もなに今のって思った。笑

無事に無罪を勝ち取った弁護士マルちゃん。
すりおろしリンゴを差し出し、

「斎藤さんの分はすりおろしてますよ。」

いらない(笑)

最初から最後までキーワードのリンゴが活きたVTRでした。

続いて安田君のVTR。
安田君は今回も時代劇風。
前も思ったけど安田君時代劇似合うよね。
さらに共演する役者さんが豪華。
普通に物語として見てしまう。

そんな安田君が演じるのは淀屋常案さんという実在した歴史上の人物。
大きな岩を動かす、秀吉さん(友達か)の命令を見事競り落とす常案さん。
周りから嫌味を言われても気にしていない、真っ直ぐな瞳がかっこいい。

常案さんのお家でのシーン。

錦「めっちゃ貧乏やん。」

この言い方とワイプ内の錦戸君の切なそうな顔がなんか好き。

常案さんの息子、三郎右衛門きゃわいい。

大「かわいっ。」

大倉君もかわいっ。

嫁と子供が寝室に行った途端震えだす常案さん。
今回もハンパない。笑
最終的には嫁と子どもを置いて自分だけ逃げようとする常案さん(笑)
散々震え倒した後、

「面白い物を見せてしんぜよう。」

発言。

大「いやもう、かっこつかへんわ。」

ほんまそれ。笑

この謎も答えがさっぱり分からなかった私。
なんでみんな分かるの?

幸せな家族愛がオチになってて、安田君の雰囲気にあった優しいVTRでした。

そしてきました、大倉君のVTR。
大倉君が演じるのはみんな大好きよしお兄さん。

登場シーンから存在感がやばい。
なんだあのポーズ。
なんだあの立ち居振舞いの数々。
そら女性スタッフさんも見とれるわ。

マイクチェックまでかっこいい。
くぁーーーー。
チェックされるマイクになりてぇ。
ピンマイクになってよしお兄さんにひっついていたい。

前もこの番組を見たときに思ったけれど、この番組は彼らのこういうシュールな演技などをウフフって笑うのがコンセプトのはずなのに、いやそのコンセプトは知らんけど多分そのはずなのに、大倉君にいたってはかっこつけてる姿が本当にかっこよくて様になってるから笑いとトキメキで感情ぐっちゃぐちゃになるの。
しんどーい(笑)

「さあみんな。
踊り明かそうぜ。」

かっけーーーーーーー。笑

このよしお兄さん、顔だけじゃなく心の声もかっこよすぎるんですけど。

「子どもたちにとっては一度きりのSHOW。」

SHOW(笑)
ほんと、こないだからどんな役を演じてもファン心理に寄り添ってくれてて素敵。

「ブンバボーン」

こんなかっこいいブンバボーン。
私、見た事ない。
ねぇ。
ブンバボーンっていつから全人類に幸福を与える呪文になったの。

「アルパカパカパカ
ちょっとオカピ」

ブンバボーンはこんなテンションでやる体操じゃない。笑

その昔、

姉「次の体操すごいねん。
♪アルパカぱっかぱっか
ちょっとオカピ~
(本家のリズムで読んでください)
ってとこがあんねん。」

私「ぱわわっぷ体操も相当やったのにそれはすごいな。」

という会話を繰り広げた事があるため、妙に印象に残ってるフレーズでもあります。

よしお兄さんによるかっこいいアルパカは錦戸君にちょっと恥ずかしいと笑われちゃう始末。
大倉君、大丈夫だよ。
自信もってこ!

ていうかアルパカってこんなに色気を感じる単語だっけ?
もし、よしお兄さんが動物園に行ってアルパカ見てアルパカって呼んだアルパカは来年あたりイケメンすぎるアルパカとして世間を賑わす呪いをかけられたんじゃないかと錯覚するくらいのイケメンボイス。(興奮のあまり日本語が不自由)

控室にいるよしお兄さんがとにかくイケメン。
どこのビジュアル系バンドだよと突っ込みたくなるほどワイルドなレザーグローブを装着するよしお兄さん。

この時のカメラアングル最っ高。
大倉君の首、耳、肩、背中、つむじ、顎。
全てのパーツに抱き着きたい。

過去を振り返るよしお兄さん。
ブーツを履く姿がかっこよすぎるよー。
萌えるよー。
あー、なぜか涙とまらん。笑

「当時の俺のパートナーはまゆお姉さん。
今までの人生で出会った人の中で1番ダンスの上手い人だった。
マイヤ・プリセツカヤの優雅さと、ウリヤーナ・ロパートキナの儚さを兼ね備えたようなその演舞は俺の体操と釣り合う様なものではなかった。」

だれやねん。笑

スタジオで黄昏るよしお兄さん。
VTRをみるメンバーから早く帰れとつっこまれ。
私はジャングルジムに上ってるところで笑いが堪えられなくなり、ヒーヒー言いながら笑い泣き状態。
掴めそうで掴めない、たいそう人形?の下りでついに腹筋崩壊。
もうあかん…と思った直後に来ました。

『まめまめ戦隊おビビンビーン』

やーめーてー。
もうこれ以上私を笑わせないでくれー。
お腹が痛いの。
笑いすぎて。
腹筋鍛えられすぎてこの一瞬でシックスパック手にいれられるんじゃなかろうかと錯覚するくらい笑った。

横から見るおビビンビーンな大倉君の頭部はとぅるんとしていて愛しさしか感じない。
あのスカーフもじわじわくる。
最高か。

ちょっとお兄さん。
香水いらん。
その豆に香水いらんから!

沢山の苦難を乗り越え、子供たちに大人気の体操のお兄さんとなったよしお兄さん。

変顔は見せてくれなかったけど、この世界ではきっと子どもだけじゃなく大勢のママさんにも人気だったんだろうな…と思うよ。

だって、かっこよくて紳士的で、大倉君が演じるよしお兄さんは最高だったんだもの!

真面目にかっこよく演じる大倉君が大好きだ!

ラストは錦戸君のVTR。
冒頭からみんなと違う雰囲気。

錦戸君のVTR見てるときはもー、なんか恥ずかしくって照れちゃった(笑)
あの関西弁がリアルだし、演技って感じじゃなく普通に自分とやりとりしてくれてるって感じでさー。
元カレの事聞いてヤキモチ妬きそうになってる錦戸君かーわーいーいー。
錦戸君にヤキモチ妬いてもらう人生ってどうやったら手にはいるのか。

ちゅーは言わずもがなですね。

錦戸君。
ありがとうございました。

例え撮影時間がみんなより遥かに短くても、あなたのこのVTRは多くの女性の生きる希望、特に錦戸担の方にとっては宝物になったことでしょう。
私なら毎日この映像を見てトレーニングしますもの。角度とか。

アホな事を書きましたが、どのVTRも個性豊かで面白くて、約一時間あっという間でした。
こんな楽しい番組が一部地域だけしか流れないなんてもったいなさすぎるー!
楽しい事は共有したい!
もし3回目があるのなら、その時は全国で放送してください。
関係者の皆様、どうぞよろしくお願いします!

長くなりましたが、Q展開の感想でした。

なにわ男子のNANIA-NANDEMOとHEY!HEY!NEO!の感想

今朝は雪がチラチラ。
どんだけ寒いんだー。
こないだのラジオで桜の話をしてたから通勤中見てるけど、ようやく咲き始めって感じかな。
満開の桜が恋しいなー。

続きはテレビの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



まず『なにわ男子のNANIWA-NANDEMO』。
番組タイトル通り、彼らの冠番組なのでもちろん大倉君の出番は極少です(笑)
VTR出演だしね。

関テレに行かれたことのある方はご存知かと思いますが、ジャニ勉看板前にあるハチエモンをびょんびょんするモニターに映し出される大倉君。
大倉君が映し出されるとそれぞれ、「大倉君~」と言ったりモニターの大倉君に向かって手をふったり。
よしよし。
君たちはみんないい子だ。←単純。
私も大倉君~って言いながら大倉君に向かって手を振りたい。(なんの話)

ジャニ勉の収録後かなんかに撮影してるんだろうけど、髪の毛サラサラ~。
下を向いてから顔を上げるときにフッと顔を振って前髪を震わせる(っていうの?)仕草が大好きなのでそこを見ただけできゅんとする。

大倉君の映像がアップの時はなにわ男子の子たちがワイプになるんですけど、そのバックにジャニ勉看板のメンバーが映ったり。
安田君のめっちゃ存在感あるな。

大倉君からの指令。
最後に言う「頑張って」が好きでした。
頑張るよ~大倉君~。
私に言ってないけど~。

というわけで大倉君の出番はここで終了。
全部見たけど、モモコさんを手料理でおもてなしするコーナーと最後の激辛のコーナー面白かったよ。
あー、久々に大倉君の料理シーン見たい。

続いて『HEY!HEY!NEO!』。
横山君と大倉君。
2人とも…なんてかっこいいんだ…!!
桜の木の下にいる2人がもう…!!
美しすぎて桜の精か何かかと思った。
めっちゃ絵になる。
特に下のほうからあおり気味で撮った2人がアップになるシーンがめーっちゃくちゃかっこいい。

浜田さんに肘で小突かれる大倉君が可愛い。
ダウンタウンさんにいじられる横山君の横で爆笑してる姿も素敵。

松本さんに無茶ぶりされた横山君の元号予想。
昭和、平成ときて笑顔。

笑顔いいよね( ´艸`)

新しい時代になっても関ジャニ∞と一緒に笑って過ごしたい。

どちらも後輩君メインの番組なのであっさりとした感想になりましたが、こうやって普段と違う番組を見るとまた一段と関ジャニ∞が恋しくなりますな。
ひとまず今日はジャニ勉があるので楽しみにしとこーっと。

以上、感想でした。

行列とレンジャーの感想

最近、朝起きて仕事行って帰ってきてご飯食べてお風呂に入って寝たらもう朝なんです…。
週末の大倉くんと高橋くんしかのんびりゆったり楽しめてない。
なんて事なのかしら。
だからテレビも全部、一回ちらっと見てしかしてないんですけどね。
とにかく行列ですよ。(遅)
ようやく見返せたので感想を書きたくて。

まず、大倉君が骨折したと言う噂は年明け早々耳にしておりましたが、本当だったんだなーと。
正月からどんだけヒヤッとしたか。
でも公表しないから嘘なのか、もしくは本当の事でも言わないのかなぁと思ってたよ。
よくなってきてるって分かってるけど、やっぱり心配しちゃうんですよね。
てかさせてほしい。
何故ならば好きだから。
だって大倉君にはいつまでも、心身ともに健康でいて欲しいんですよ。
これからも健康第一でお仕事ができるように祈ってるからね。

って祈った後に紹介されたエピソードが自宅の鍵を無くしたとかで(笑)
いやいやいや…。
ほんと、気をつけてー( ;∀;)
大倉君、結構持ち物無くしたり落としたりしてる気がするからさー。
そこに関しては勝手に心配してます。

てかさ。
大倉君から鍵無くしたって連絡がくる、まるっちょことIMALUちゃんがうらやましいったらないわ(笑)
いいなぁ。←
でもすごい豪邸に泊まれてよかったね。

てなわけで私の心配と嫉妬(笑)はこの辺にしまして。
萌どころを語ろうではありませんか。

まずはトゥース!
この時のお顔がめっちゃかっこいいんですけども。
きっと、ラジオでの絡みが役にたったことでしょう。
東野さん横山君はもちろん、春日さんもありがとう。
トゥース!の手の動きをまじまじ見たの初めてだな~。

メロンケーキを食べに行く大倉君。
多分ケーキあんまり食べてないと見た。

デビュー時の大倉君もやっぱりかっこいい。
本当に顔面ドストライクなんだよ~。
こんなに好きな顔は他にないし、私の人生で今後も出会うことはないと思う。
若かりしあの日、この世にこんなかっこいい人いんのか…って衝撃受けたもんなぁ…。
大倉君よ、どうしてこんなにずっとかっこいんだ君は。(落ち着け)

こんなに最高のビジュアルを持っているのに、後輩君達にはやっぱりいじられちゃう先輩って感じでたまらないのですよ。
そういうのっていい関係が築けてる証拠だと思うんですよね。
なにわ男子の子たちのトゥース!を見て、

「やめて。
俺のヤツ。」

はめっちゃ笑ったし。
いやいや、春日さんのヤツです。笑

自己紹介を見守る横山君と大倉君のあの優しい顔最高じゃないですか。
好きだ!!!!(告白)
VTRを見ながらも2人でいろいろコメントしてるのも好き。

高橋君内での世界でかっこいいランキング、大倉君は21位。
私の中ではぶっちぎりの第1位ですよ♡

大倉君のエピソード。
大竹しのぶさんのモノマネにフフフって笑ってるのかわいい。
似てたのね、きっと。

北山君とのあれこれはほほえましかったよ。
大倉君は北山君にツンデレなんだろうな(笑)
でも、なんだかんだ言いつつ仲がいいんだろうなって伝わってきましたよ。

大倉君の交友関係のあれこれが聞けて楽しい時間でした。

そしてレンジャー。
先週のも一緒に書きます。

まず、質問はもう答えないのかな~って思ってたのでびっくりしたけど嬉しかったな。
今回は真面目な内容で、うんうんってうなずきながら読んでました。
大倉君ってさ、すごいですよね。
よく周りを見てるなぁといつも思う。
横山君と村上君の表現とか…私は裏側を知らないのにわかるわ~って感じで、表現の仕方が的確でさ。

『いつもありがとう』

には泣いたよ。
そんなんこっちのセリフだーー!
泣かせないでよ(笑)
こんな風に言ってもらえて嬉しくないわけがない。

最後の質問に対する答えでは、これからの関ジャニ∞の活躍がますます楽しみになったし。

なんて言うんですかね。
自分の言葉できちんと伝えてくれる大倉君が大好きです。

昨日のレンジャーでは、謝らなくていいよーって画面越しに頭なでなでしてました。
そりゃ色々と事情があるだろうからね。
順調に回復してること、教えてくれてありがとう。

個人的にはひろみつって書くのに萌えたな。
可愛いなあ。

カルシウムいっぱいとってね。
早く良くなりますように。
大倉君の骨、がんばれ~~。

というわけでなんだかごちゃごちゃですが、行列とレンジャーの感想でした。

笑うだけで爽やかな風が吹くかっこよさ(かんさい情報ネットten.〜恩人〜感想)

メリークリスマスイブですね。
クリスマスを全く満喫していませんが(笑)
でも昨日お友達と忘年会できて楽しかったー!
大倉君の一挙一動に全く同じタイミングでキャーキャー言える幸せを満喫しました。
ありがとうございました。

そして今日は楽しみにしていたten.での大倉君のインタビュー。
タイトルはコーナー冒頭にてアナウンサーさんがおっしゃっていた言葉です。
まさしく!と思い引用させていただきました。
皆さんに嫉妬される対談よね〜にも納得(笑)
いやほんと、心から羨ましかったですもん(笑)
でも本当に素敵な時間でした。

続きは感想等です。
少し下げます。
(一瞬アップしたんですがよりによってタイトルにありえない誤字をしたので修正しました。はぁ恥ずかしい。)















*:--☆--:*:--☆--:















2018年12月14日。
この日の大倉君なんですね。
場所は大阪の松竹座。

「はじめまして。
大倉です。
よろしくお願いします。」

これだけでかっこいいし、好きだし。
中谷さんが、やっぱりかっこいいですねとおっしゃると、

「いやいや。
ありがとうございます(笑)」

の笑顔。
この笑顔の破壊力よ。

中「今日ね、すっごく緊張してて。」

大「いやいや。
お聞きしました。
あの、全然緊張しないでください。」

なんでしょうね。
この時点でもう好きが止まらないんですけど。

11月17日の振替公演の映像から、大倉君のお写真。
一番初めのは七五三かなぁ?
ちょっとほっぺがぷくってしてて、お目目もくりくり。
あー可愛い。
次は小学生かな。
黒板の前での写真。
これは大倉君の絵??
貴重なもの見た。
そして中学校一年生?
学ランの袖がちょっと長いのがまたもう…。
着慣れてない感じがいいなぁ。
大倉君のアルバム覗き見してる気分。
大倉君のアルバムかー。
可愛いなぁ。
絶対可愛いよなぁ。

中「当初からお客さんが埋まって反応も伝わってくる感じだったんですか?」

大「三階二階とか埋まってなかったですからね。
平日は埋まってなかった。
僕メインじゃないんで、関係ないんで。
それよりもまず自分は関ジャニ∞の中での立ち位置がなくて。
まず、なんでこいつが感がすごいあったんですよ。
紹介してくれるんですけど。
みんなの時はキャー!ってなるけど、ザワッて感じでしたね最初。」

中「ほんとですか?
今なんかキャーしかないでしょ?」

大「いやいやいや。
今はそうですね。
ありがたい事に(笑)」

私は当然ながらその時の大倉君の事は知らないのですが。
大倉君の口からこういう話を聞く度に、自らジャニーズに入りたいと思った人が、キャーって言われる事を目標にしてる人が、こういう厳しい現実を目の当たりにしてでも続けてくれた事に感謝しないといけないなぁといつも思ってます。
自分なら正直打ちのめされそうだし、もう辞めようって思ってもそれはそれでしょうがない気もするし。
だからその当時の大倉君に、続けてくれてありがとうって思います。

今はそうですねの部分も愛おしくて。
むしろ今なんて大倉君に操られてんのかと思うくらい、大倉君がしてくれる事にキャーキャー言ってるからなぁ。
ありがとう、大倉君。
いつもめっちゃかっこいいよ。
ふへへ(告白)

今回のプロデュースの話。

「僕は出る側なので、出る側から言える事は、沢山言いましたし。
伸びてくる子だったり、輝いてくる子だったり。
みんなでも顔つきが変わってきましたね、すごく。」

このバックで流れる映像がまたもう。
あー、こんな風にしてるんだなぁとか。
こうやっていつも見てるんだなぁとか。
後輩君達との関わり方を知れた事が嬉しい。

「段階踏んで最後は城ホールが待ってるので。
でも15,000人を集中してもらって夢中になってもらうのはすごく難しい事なので。
だから段階踏む上で、色んな事を勉強してほしいなっていうところが、彼らには言ってないですけど、裏テーマとしてはありましたかね。」

この時も流れる映像で、こうやって後輩君たちと接してるんだなぁって感じる事が出来て。
足の無作法を注意のとこなんて…パパかと思ったよー。
めっちゃ表情が優しいの。
何これ。

後輩からどう思われているか。

「まぁ嫌な子もいるんじゃないですか。
早くどっか行って欲しいなって思ってる子も(笑)
いるんじゃないですか、そりゃ。
あんだけいたら。
別にどう思われててもいいなと思うんですけど。」

後輩君たちのインタビュー。
なにわ男子の子達曰く、伊藤兄弟を見る時と自分たちを見る時は帽子のツバの角度が違う。
何そのタレコミ可愛いなー(笑)

もっと先輩らしくきて欲しいのに、

「何してんの?」

みたいな、フランクな大倉君。
あと服のレパートリーが少ないとの事。
でも大倉君のファッションを真似してくれる子もいるとか。
えへ。
大倉君がオシャレって褒められてるの初めて見た♡←

大倉君とズブズブという伊藤兄弟のインタビューもあり。
いやほんと可愛いなぁ。
これは夢中になるわ。
大倉君がフッて笑うのめっちゃいい。
でも2人の憧れの先輩は小山君と藤ヶ谷君。

Q大倉くんは?

…。
めっちゃかっこいいです。

の間がもう出来上がってて(笑)
はーかわゆいかわゆい。(甘々)

Q大倉くんに何かお願いある?

大倉君の小ちゃい頃の服。
お下がりほしいです。

かーわーいーいー╰︎(*´□︎`*)╯︎♡︎
でも、オススメしないよ。
私達の子供時代の服なんてとにかくダサいからね!!

これを聞いて、

「ないわ(笑)」

って答える大倉君のパパ感たまんないよー。

大倉君の洋服の買い方。

大「いつも行くお店に行って。
どれがオススメですか?っていうのを聞いて。
これとこれとっていうのを全部買ってるだけです。
勧められるがままです。
試着もせず。
サイズ感をわかってくれてるので。」

中「買って後悔することないんですか?」

大「ないですないです。
変やなって言われたら後悔しますけど。」

周りの目は気にするのテロップ笑った。

大「きっちりイジられてるでしょ?僕。」

それがいいんだよー。
それが大倉君の魅力だよー。

大「ほんまに頭にきたときは、僕ほんまに冷静になるので。
高圧的になっても違うじゃないですか。
自分のポジションを誇示したいだけのような気がするので。」

中「理詰めタイプですね?」

大「そうですね(笑)」

ジュニア時代に怒られた事。

大「髪の毛染めただけで怒られた時ありますし。
お前ごときが生意気なんだよ!みたいな。
怒りやすいんでしょうね、僕は。
僕を怒って緊張させるみたいな。
怒られ役でした。
だから思春期の時は、くっそ!って思ってましたよ。」

中「辞めたるわ!って思ったことないですか?」

大「ないですけど。」

ここで即答する大倉君が好きだなぁ。

「なんで俺やねん!って思ってました。」

そらそうだわ。

「まぁでも、あの。
なにくそっていうパワーに変わってたので。」

偉いねー。
本当にジャニーズが好きなんだろうなぁ。

カレーが好きだっていう話。

「なんですか突然。」

ここからカレーの話をする大倉君の笑顔がめちゃんこ可愛い。

大「カレー、ラーメン大好きですね。」

中「カレーラーメン?」

大「カレーと、ラーメン。」

中「最近カレーラーメンも出てきてるの知ってます?」

大「カレーラーメンは、俺インスタントしか食うたことないかもしれないです。」

中「カレーとラーメンがブームで。
合体させたものが流行ってるんですって。」

後ろを振り返る大倉君。

中「いやいや!」

大「出てくるシステムないですよね?
ラーメン食べてきたばっかりなんでちょっと…(笑)」

中「朝からラーメンですか?」

大「朝からラーメン食ってきました。」

中「朝からラーメンですか?
炭水化物も気にせず召し上がるんですか?」

大「今は、ちょっと…。
あの…気が緩んでます。
顔もちょっと一回りパンパンになって。」

どこがやねん。
どこが顔パンパンやねん。
謎の自虐はやめなさい(゚∀゚)
行き過ぎた自虐は時に嫌味になるのよ??
でもこの仕草がすこぶる可愛いのなんのって。
ほっぺに手を当ててるのとにかく可愛いー。

「もー、ダイエットしてる自分がほんま嫌になってきて。」

なにその真っ直ぐな瞳。
これからもカレーとラーメンに癒される大倉君でいてね。

後輩に相談、質問する大倉君。

中「もっと来て欲しいみたいなのありましたけど?」

大「そこは、甘えるなよって思いますね。
もっとこうしたらいいのにっていうのを、言い過ぎても面白くないじゃないですか。
僕なりのメッセージも、色々と込めてるつもりなので。
気づいてる人は気づいてるなって思います。
うん。」

大倉君の恩人はジャニーさん。

「突然ジャニーさんが楽屋にきて。
右っ側の岩の1番上に立ってるの誰?ってなって。
褒められるのでも怒られるのでもいいから、アピールしないとと思って。
すぐ、はい!って言ったんですけど。
かっこいいよ、みたいな。
YOUに目がいっちゃうんだよ、みたいな。
でもまあ1番高いところに立ってるからそうよな…と思いながら。
そっから、メインでやってた子の1人が辞めちゃったんですけど。
その子がドラムをやっててドラムがいないと。」

ドラムをやらないかと言われ。

「まじかと思いましたね。
歌も上手くなりたいし、ダンスもずっとやってきたことだし。
まさかのドラムかと思ったんですけど。
でもこれはラストチャンスやなっていうのを、なんかパッと感覚的に感じたというか。
16歳とかだったので。
これを逃したらきっと俺もう終わるなっていうのがあったので。
できる?って言われた時に、頑張ってみますって言ったんですけど。」

なんていうんだろう。
世間的にはまだ16歳ですよね。
でももう後がないって本人が思うような厳しい環境でずっとずっと頑張ってたんだなぁって思うと、本当にありがとうしか言えなくなります。

プロデュースの話。

大「色んなことを言う人がいるだろうけど、いい物を作ったらYOUたちの勝ちだからみたいな。」

中「目指すのはジャニーさんのような演出家なんですか?」

大「いやいやいや。
僕は決して演出家になりたいわけでもなく。
プロデューサーになりたいわけでもなく。
やっぱりこう、出てないといけないなと思いますし。
出てるからこそ、彼らに何か言う時に説得力があると思いますし。」

私も大倉君には表舞台にいてほしい。
少なくとも大倉君自身がやりたい事が全部できたって満足するまではいてほしい。

中「大倉さんは関ジャニ∞でやっていきたいと。」

大「そうですね。
関ジャニ∞が6人体制になったところで、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、関西Jr.っていう、これからの関西から生まれるスターも途切れさせちゃいけないと思いますし。
一丸となってやらなくちゃなってところもあるので。」

最後のありがとうございましたも言い方がすごく優しくて。

「いいえ、とんでもないです。」

がなぁもうなぁ。

今日何回ありがとうって言ったかわからないけど、大倉君、色々教えてくれてありがとう。
ten.のスタッフの皆様、素敵なインタビューをありがとうございました。
やっぱり大倉君が大好きだと改めて思う時間でした。

石田靖さんも仰ってたんですけど、後から入ったからこそ、俯瞰で見れると。
バランスの長けた子と聞いてなんかもう胸が熱くなりました。
だからこそきっと、大倉君の今のこの時間もこれからの関ジャニ∞にとってきっとプラスになるだろうなぁ。
そう信じてます。

これからも関ジャニ∞の、大倉君の活躍を楽しみにしています。

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ