窮鼠はチーズの夢を見る

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

最高のフォトストーリー(anan感想)

今週も色々ありますね。
日曜の関ジャニ∞TVの更新から始まり、Smile Up! Projectに、CDTVにクロニクルに…。

Re:LIVE ProjectとSmile Up! Projectはなんかもう本当に色んな事を思い出したり考えたりしますよね。
うん。

 

このオモイダマすごくよかったね。
前も思ったけど、別々の場所で歌っているのにこんなに歌声が混ざり合うのがすごいなって思う。

安田君からのメッセージも受け取りましたよ。
メンバーもファンも、自分たちの心に素直にそして大切にしながら、これからも一緒に旅しましょう。

CDTVとクロニクルですが、月曜は強烈な睡魔に襲われたので22時半には寝ていまい。
次の日に見ました。

CDTVなんですけど。
♪とぉちゃん かぁちゃん
部分で映る大倉君の左肩のシャツがちょっとズレてて。(三度の飯より好き)
♪完全燃焼
部分でシュッて元に戻してて。
でっへぇ…っていうキモイ声をもらしました。
好き。

クロニクルは何といってもメンバーからの大倉君のお誕生日プレゼント。
大倉君マイボスマイヒーロー返ってきてよかったね(笑)
あのドラマ面白かったよね~。
久々に見たくなってきた。
横山君と大倉君のプレゼント合戦楽しいな。
ただカラスのはく製ドアップの時はテレビから目線そらしました。
カラスコワイ(・∀・)
あと助蔵さん気になる。
最近くらすますにも登場される素敵女子OLな助蔵さんほんと気になる。

そんなわけで今回も前置きが長くなりましたが、ananの話をさせてください。



*:--☆--:*:--☆--:



簡潔に言うと、anan素晴らしかった…!!

表紙から素晴らしい臭がプンプンでしたが、えぇ。
予想以上の素晴らしさでした。

表紙の段階であまりにもドキドキするので、コミュ力タイプの心理テストをしてから麗しい2人のページへ向かう事に。
ちなみに心理テストは全然当たってなくてビックリ。
トランプ!?
バラエティ!?
どこが!!??(やった人しかわからない)

さて、心理テストを楽しんだ後、大倉君×成田君の儚くも鮮烈な二人の時間を覗き見したわけですが。

もうさ。
写真がどれもこれもかっこよすぎて泣いた。

何これ。
大伴さんと今ヶ瀬君のお家時間じゃん。
このセットとか色味とか大伴さんのお家っぽいんだよ。
だって裸足だよ?!(だっての用法誤り)
映画の予告と比べたら大伴さん家と全然違うけど、でも大伴さんと今ヶ瀬君のお家っぽい。
いかん。
興奮のあまり支離滅裂のお手本のような文章になってしまった。

ちなみに大伴さんのお家。
キッチンがシンプルで良い。

★予告動画★

ひー。
何度見ても素晴らしい映像。

見ると止まらなくなるので早急に話をananに戻します。

Vネックのニット最高。
大倉君の胸元大好きマンなので、この衣装を選んでくださったスタイリストさんに感謝します。
あまりにも似合うので大倉君にこのニットをプレゼントしたい気持ちになりましたがお値段見て目ん玉飛び出たので大倉君自身にお買い上げしてもらって今後も着用してほしいなと思います。
こちらのVネックのVの深さたまらんですよね。
大倉君の胸の谷間が最高だよ~!
ガン見。
ガンガン見。

大倉君、足の裏もキレイ。
私の足の裏より何倍もキレイなんだろうな…。

大倉君が成田君の髪の毛つまんでる写真がまんま大伴さんと今ヶ瀬君でキュンってするー。
めっちゃいい写真。

やばい!
写真どれもこれも素敵!
好き!!
って叫びつつページをめくって、次の写真で口から心臓を吐き出しそうになりました。

鮮やかなブルーシャツ×デニムの大倉君…!!

かっこいいよぉ~~~!!!

絶叫並びに大号泣。

いや、かっこいいなんてもんじゃないな、これは。
そんな当たり前の言葉では収まらない。
そろそろ大倉君にかっこいい以外の言葉をプレゼントしたいのでお願いだから誰か作ってください。

勝手なイメージで申し訳ないのですが、大倉君は締め付けない系のお洋服が好きそうだし、私服でデニム生地のパンツを履くことあんまりなさそうだなと思うので、こういう滅多に見れないお洋服で雑誌に載ってくれるのすっごく嬉しい。
衣装でもデニム履いてるのあんま見ないし、このお洋服を選んでくださったスタイリストさんにまたしても感謝。
今回のスタイリストさんのお名前はちゃんと覚えておこう。φ(.. )
(毎回成田君とセットだし成田君のスタイリストさんなのかなー)

大倉君のムチっとした太ももやお尻が堪能出来て、デニム万歳です。

このシャツもさ…。
似合うのなんのって。
第二ボタンまで開いた胸元といい腕まくりといい。
シャツの着こなし100点満点どころか120点満点ではないですか。
(byジャファー)

うおぁぁー。
もう好き好き大好き。
軽く鼻血出そう。

次のページの大倉君。
ドアップ。
普段はあまり見る事のない大倉君の腕の毛もたまりません。
私は毛深い人は苦手なので、大倉君くらいのこの感じが最高です。

からのモノクロスーツ姿ね。
なんじゃいな、もう。
かっこよすぎて意味わからんな。
イケメン2人とスーツというのはこうも絵に破壊力があるもんなんですね。

いやもう、本当にどのお写真も最高で眼福です。

テキストも大倉君の語る美学にうんうんって頷きながら読みました。
最後の方のところ、今の大倉君が思う関ジャニ∞の活動とかなりリンクしてるような…気がするけどどうだろう?
冷静に周りを見てる様子とか、でも次々に新しいものを届けてくれている姿とか。
大倉君が大切にしようとしてる心がちゃんと伝わってきていて嬉しい毎日です。
こういうブレない姿勢ほんと好き。

2人の対談というかインタビューのとこも楽しい。
大倉君の「背高いな成田くん」っていうベッドシーンの感想がなんだかとっても好きで。
期待膨らむ。
むくむく。(膨らむ音)

成田君とのやり取りも関係性が見えて素敵ですよね。
成田君が言う「つい何かをしようとしてしまうけどその心が野暮」っていう表現好きだなー。
この2人はお互いがお互いにとって過ごしやすいように、すごく適度な距離を保ってそうというか。
人間関係で距離って言うとよくないように取られそうですが、とても大切な事だと思うし。

大倉君が「居心地がいい現場だったよね」って言ってくれるのが嬉しいね。
行定監督のインタビューを読んでいてもそういった空気を作ってくださっていたのが伝わってきて。
大倉君自身この時期は心身ともに大変だったと思うので、良い環境でお仕事が出来てたんだなって分かるだけでも安心します。

窮鼠関係の雑誌を読むたびに楽しみだと思う気持ちが大きくなってきて。
来週の公開初日、ちゃんとお休みとって観に行く予定だったので本当は寂しい。
大伴さんに早く会いたいという思いは日に日に強くなってます。
でも、ちゃんと待ちますね。

今日は木曜なのでレンジャーがあるね。
楽しみだな。

お気に入りの一冊になりました『ロケーションジャパン』

関ジャニ∞ごとが充実した一週間でしたね。
最高だったリモートクロニクル。
47グッズの通販。
Smile Up! Project。

クロニクルは弾き語りのとこね。
まもりたいからの、ゆずさんのいつかを歌ってる姿に倒れそうになりました。
良すぎ!!!!!
もっと見たいし聴きたい!!!!
この甘くて優しい歌声をもっと堪能したい。
そして個人的に村上君のペン立てに尊敬の念を抱きました。
なんですか、あれは。
美しすぎでしょ。

47のグッズはブランケット!またの名をぬいの毛布。
まんまと2個ポチっちゃいましたよね。
お腹出してよだれ垂らして眠るタディーちゃん見たら可愛くて可愛くて。
この子を何としても守らなくてはという気持ちになりました。
お腹冷えたら可哀想だからそれこそブランケットかけてあげたいよね。

Smile Up! Projectは笑ったー。
めちゃくちゃクロニクル感ありましたねー。
本当にこういう企画させたら彼らの右に出る者はいないって思う。

せっかくだし今回も貼っとこう♪



個人的にこのイラスト好きなので、あれでなんかグッズ出ないかなって秘かに思ってます。
4コマ漫画集とか…(笑)←自分にしか需要がないグッズ。

明日は大倉君の関ジャーニー(あるよね?)とクロニクルとCDTV。
1日の終わりにお楽しみが盛りだくさんで、嬉しいし楽しみです。
頑張って働こう!

何だか既に色々書きましたが、続きにロケーションジャパンの感想を書きます。



*:--☆--:*:--☆--:



窮鼠関係の雑誌祭り。
沢山素敵な雑誌が発売されてますね。
写真が美しい物、インタビューが素敵な物。
冊数もすごいし、それぞれ良さがあり読み応えありますよね~。

そんな沢山の雑誌の中で、これ好きだなと思うものは人それぞれあると思いますが、私は個人的にロケーションジャパンがとても好きでお気に入りの一冊となりました。

おいしい写真_20200524_111210

まず表紙の大倉君がとても好き。
笑顔も好きだけど、このクールな表情と瞳が好き。
階段に座ってるポーズとシチュエーションも好き。

表紙でグッと心を掴まれて。
ページをめくっての、大倉君のロケ地日本地図もいいな~って。
大倉君にとって大切な思い出が詰まった過去のロケ地が1ページにまとまってるのが感慨深い。
これからも大切な場所が増えたらいいなぁって思う。

で、ページをめくって微笑む大倉君に撃沈。
クールな表情も最高だけど、やっぱり笑顔も素敵。
結局、どっちも好き。
うー、そんな優しい眼差しで見つめないでおくれ(笑)
恥ずかしいー。
照れるー。

またページをめくって、住宅街を歩いてる姿とか、階段のとこで立ってる姿とか。
最近よくわからない癖に気付いたのですが、私どうやら大倉君×階段がすごい好きなんですよ。
多分、ジャニ勉でヘビから逃げて階段のところにいるシーンを見てからだと思うんですが、階段にいてポーズとってるだけで嘘みたいにかっこいいし絵になる!って強く思ってから、大倉君が階段にいるだけで胸がぎゅんぎゅんします。
だから今回のこのお写真も好き。

もう一度ページをめくって、右上の写真。
はい。
好きな口です。
この「んっ」って感じの口大好きです。
よーくよーく見たら歯が見えそうなぐらいの開き具合も最高。
そして下にある写真、大倉君の笑顔三段活用ね。
これが可愛いんだっ。

スタジオの中でなく、外でお散歩しながら撮ったよ~って感じがする写真の数々も好きで。
その写真だけでも癒されるな~と思うのですが、テキストも大変に私好みでして。

まず、大倉君の事を大倉さんって書いてあるのがいいな~と。
そこ!?って感じですが(笑)
こういう雑誌のインタビューって敬称略のイメージ(〇〇だと言う大倉…みたいな文面が多い気がする)なので、さんってついてるのがなんだか珍しい気がして好きだなと思い。

なによりこのテキストで書かれている大倉君が私が好きだなと思ってる大倉君をまんま表現してくださっている!というか。

すごい!
思ってる事一緒!
ありがとう!

となりました。

好きだなと思ったのは、8ページの"役に真摯に向き合う"という部分。
ここ、すごーく共感しまして。
4月頃なんですが、久しぶりに蜘蛛女のキスのパンフレットを読み返していたんですね。
その時の大倉君の言葉を読んで、改めてこう思っていたところで。
大倉君って、本当に丁寧に時間をかけて役の背景を考えているんですよね。
こんな風に自分が見て信じている大倉君の大好きな部分が、ファン以外の多くの人にも発信されるのが本当に嬉しくて。
なんか何目線?っていう発言ですが(笑)

10ページの"大げさな表現を使わず、丁寧な敬語と等身大の言葉で"っていう部分は読んだ瞬間涙出ました。
ほんとに。
ウルっと来た。
大倉君の言葉選びが大好きな者として、そうなんですよー!って感謝の握手しに行きたくなったし。
大倉君の素敵なところが、ぎゅっと詰まっている一文だと思います。

こういう雑誌のインタビュー記事って、書き手側が受け取った人物像をその人の言葉で表現されるじゃないですか。当たり前ですが。
対して私は、自分の中にある大倉君で、こういう表情・声のトーン・口調で答えたのかな?って想像しながら読むんですけど。
正直、たまに???って違和感があるときもあって。
まあ、それは勝手に私が作り上げた大倉君像との違和感ですから、何が正しい、間違ってるもないんですけどね。

ただ、このロケーションジャパンはその違和感がなく、インタビュアーさんが感じた大倉君の姿はファンが信じて大好きな大倉君なんじゃないかなぁ?と、思いまして。
ってファンが~って一括りにしちゃだめですね。(>_<)

色々語りましたが、個人的には大倉君の人柄が伝わるこのテキストに大満足です。

*:--☆--:*:--☆--:

他にも窮鼠関係の雑誌、お気に入りが沢山あるので、また色々感想書けたらいいな~とは思ってます。
…思っているだけになりそうに10チーズくらい賭けられるな。

窮鼠&俎上のリブートエディション届いたよ。

本日のモーニング関ジャーニーも素晴らしかったですね。
安田君の第一声からうぉぉ!ってなりましたよね。

なんだろうか。
寝起きの声ってものすごく特別な人しか聴けないじゃないですか。
通常ね。
でもこの企画はその特別を独り占めしてるような錯覚に陥るんですよ。
実際は全然独り占めしてないけどね(笑)
でもその感覚になるの。

これさ。
全員分聴き終えた頃、一体自分はどうなっているんだろう…?って思いません?
ときめきで頭おかしくなってそう。

それくらいキュンキュンする。

頼む…。
アーカイブに残しておくれ…。
ずっと聴いていたいんだよ…。
昨日からこれを聴くのが私の生き甲斐の1つになっているんだよ…。

そんなわけでモーニング関ジャーニーに翻弄されておりますが。
発売日から遅れること数日、ようやく窮鼠&俎上のリブートエディションを手にしました。

やったぁ٩(ˊᗜˋ*)و♡

IMG_20200414_190354

我が家の可愛いただよし君と記念撮影っ☆

…( ゚д゚)ハッ!

後ろからかっこいい誰かが覗いてる…?

*:--☆--:*:--☆--:

それはさておき。

窮鼠に関する書物は全部ネット、主にアマゾンで購入してまして。
基本発売日に届かないのが寂しいのですが。
今はしょうがないよなーと。
本屋さんにしょっちゅう行くのもね…。

オールインワン~も迷ったのだけど、リブート~の方に載ってる書き下ろし番外編が読みたかったのでこちらにしました。

今ヶ瀬君。
相変わらずめっちゃかっこいいー。
前編の2コマ目のとこ、髪の毛の描き方すごい好きー。
艶の入れ方で色気が伝わってくる。

次のコマの大伴さん。
今ヶ瀬君と比べたらやっぱり年上で、落ち着きがあって、大人の空気が流れてるなぁって。

例え元々は流され侍の優柔不断な人だとしても、大伴さんの優しい雰囲気とか、大人っぽいのに(大人なんだけど)照れた顔は少年のように可愛かったりとか…。

そんなところを大倉君に重ねて原作も読んじゃって、結果好きーってなる。

後編はここね。

「重い!」

からの

「ったく」

の流れ。

きゅーーーーーん…。

。゚(ノдヽ)゚。

しかない。

じったばったしました、私。
こりゃいかんと。

本当に癒される。

水城先生の作品って登場人物の表情や仕草やもちろん見た目でその人のキャラクターがちゃんと伝わってきますよね。
登場人物が言うそのキャラの性質と、読者として見るそのキャラの性質が全く違和感ないのがすごいなぁと思う。

他の作品もだけど、大伴さんもさ。
水城先生が描くモテるキャラクターさ。
そらこの人はモテるわー!って思うもん。

*:--☆--:*:--☆--:

映画の方は4月22日の試写会が中止というお知らせが入りましたね。
なんとか公開日までにコロナが落ち着けば…って思ってはいるけれど、現状は先が見えなさすぎて。
私自身も、完全にもう本っっ当にきれいさっぱりコロ助の野郎が収束してからでないとなんだかんだ落ち着かない気もしちゃって。
行っていいのかな?大丈夫かな?って不安を感じながら映画を観るのも…うーんって。
収束していないけど、みんなの頑張りで感染者の方の人数が減った時に色んな事が元通りになって。
みんなが一斉に動き出したら?
その時はどうなるんだろう?
とか。
正直不安がつきなくて。

映画のお知らせを初めて聞いたときから、尋常じゃないくらい楽しみにしてた。
大袈裟じゃなく、しばらくこれを支えに何でも耐えられるって思ったし。

だって大倉君の、大好きな人の主演映画なんだもん。

楽しみにきまってるわー!!

もー、ほんとどこに気持ちを持っていっていいかわからないですよね。
皆さんはどうですか?

ひとまず今は自分が出来ることをきちんとして、お家で雑誌をニマニマしながら読んで映画を楽しみに待つのが大切ですね。
その行動が1日も早い収束に繋がると信じて。
大倉君も明るい未来を考えることをよしとしてくれてるもんね。

だからこそどうか、心から安心してエンタメを楽しめる日が戻ってきますように。

雑誌祭りでワイワイパニック的な。

今日は木曜日!
木曜と言えばレンジャーですね。
こんな状況の中でも欠かさず更新されるレンジャーって最高ですよね。
改めて。
彼らは私よりもずっと不安もあり大変な毎日を過ごしているはずなのに、読んだらこちらが元気や幸せをもらうばかりで。
どんな内容でもいいんだよ。
なんか無性にほっとするんだよ。
ありがたいとしか言えない…(>_<。)
本当にいつもありがとう。

そして木曜といえばジャニ勉なのですが、21時以降に謎の目眩と吐き気に突然襲われ。
朝はギリギリまで寝ていたのでチラッとしか見てません。(今は元気)
ただ、中澤さんのとこ面白くて共感しまくったし。
安室奈美恵さんの『SWEET 19 BLUES』が好きって大倉君が言うもんだからまたしてもラジオの事を思い出したりしたけど。
センチメンタルしたけど。
した直後にバラエティーのお約束でテレフォンカード奪う大倉君に笑ったし。
奪ったけどプレゼントする大倉君の優しさに胸キュンしたし。

でも言うほどちゃんと見てないので、後でゆっくり見たい。
ちなみに関ジャニ∞TVが更新されてる事も知らなかったので後でゆっくり見たい。

そんなわけでそろそろタイトル回収します。

窮鼠様(様ついた)の雑誌祭りが始まろうとしてまして。

わーい\(^o^)/

やったね\(^o^)/

という喜びと同時に私の頭の中はワイワイパニックです。

てかワイワイパニックって、素晴らしい表現よね。
本当に頭がワイワイしてパニックしてるもん。
我らが村上信五様、天才。

窮鼠関連の雑誌は全部ネット予約してるんですけども。
なんか早くも何を予約したかわからなくなって混乱してきた(笑)
一応手帳に全部の発売日と名前と予約したサイトと書いてるんですけど、それでもなんかわけわからんくなる(笑)
まだ20誌出揃ってないのに!
なんなら20誌取材したよ以降も大倉君からまた取材受けたよ的報告受けてるから…最終何誌買うことになるのかしら?
買い漏れ発生しないようにしなきゃ。

ワイワイ\(^o^)/

パニック\(^o^)/

それと同時にお披露目される表紙達よ。

控えめに言っても最高のビジュアル!
可愛いかっこいい無双。
昨日はあまりの可愛さとかっこよさに、ひーっっ!!てなって大倉君の素晴らしさに頭抱えたわ。

正直ね、映画の事だって時期が時期だけに心配です。
でも、楽しみなもんは楽しみなんです。

色々あるけど、とにかく自分が出来ることを守って、心が元気になることを探して過ごしていこうと思います。

ヒナ祭り&くらすます&窮鼠のこと。

今日は楽しいヒナ祭り~♪

関ジャニ∞TV、なんかめっちゃ面白くて楽しくてキャッキャしちゃった«٩(*´∀`*)۶»
カメラマンは大倉君。
村上君に寄る時の画面ぐらんぐらん感は祭りみを出してるんだね(笑)
ちょっとばかし酔いそうになったよ(笑)

「ヒナ祭り。」

ってドヤ感満載で言う大倉君に対し、

「どういう事?」

ってとまどう村上君。
笑った。

ヒナ祭りだから自分達は写らないという安田君と大倉君。
姿が見えなくても感じるこの3人の雰囲気。
いいね。
これ以降の会話も面白くてめちゃくちゃ楽しかったー!

短い時間でしたがヒナ祭りありがとう。

昨日はくらすますを読んで。
ぬい熱さめてないから!って家でひっそり呟いて。
今日に至ります。
熱がさめるどころか、海外旅行に連れて行ってデート気分を味わうような痛い女だぞ私は。(えっへん!)
だからぬいの社長業の方も頑張ってね。

更に昨日は日本映画naviをチラ見。
テキストをちゃんと読もうと思ったんですけど、2人の横顔どアップの写真を見ただけで、

うわぁぁぁぁ!!

_:(´ཀ`」 ∠):_

ってなって。

こらあかん!と思い、ひとまず試写会情報を確認することにしました。
最初、この日なら休めるかも!って思ったんですけど、カレンダーみてびっくり。
5月7日ってGWあけ初日じゃん…!
ただの7日じゃなかったわ。
なんてこった。
我らの業種でここ休みま~すって言ったら総スカンくらうんじゃ?と思ったけど、でもなにもせずあきらめて結局後悔するのは嫌だしね。
当たったら頭が地面に埋まるくらいさげてでも休む!
という気合いを入れた次第です。

よし。
今日こそ大倉君の顔面美に負けずテキストを読むぞ。

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ