関ジャム 完全燃show

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

ファンの皆さんにとって有益な情報は全くと言っていいほど書いていないと思います。

好きという気持ちをマイペースに語ります。

まるくらが歌う『夏の終りのハーモニー』をきいて(関ジャム感想)

久しぶりに関ジャムをリアタイ。
日曜の深夜に起きてる事なんてまずないから、番組が始まるまで眠気と戦うのが大変だった。

そういえば、大倉くんと高橋くんが始まった当初から2年間くらいはよく寝落ちしてたなぁ。
以前はノートにメモ取りながら聞いてて。
睡魔に負けてぐっちゃぐちゃの字で書いたメモが頭の上に転がってた事がよくあった。
さすがに今は習慣として身体に馴染んできたから寝落ちする事はなくなったけど。
それと同時にあの番組が土曜の深夜放送で本当によかったって心から思ってます。

セッションと関係のないことで前置きが長くなったけど。
関ジャムさんありがとう。
ちゃんと起きててよかったって思った。
久々のリアタイは素晴らしい物があったよ。
深夜のテンションでおかしくなりすぎてたのもあると思うんですが、大倉君がトーク部分でうんうん頷きながら話を聞く姿、やったらいいと思うわってボソッと言って笑う姿。
挙げ句のはてにはワイプ内の顔を見るだけで動悸がしてきて。

セッション前のCMに行く前の映像(ややこしい)で、ポケットに手を突っ込んで歌ってる大倉君が映った時。
心臓が、ドン!って音を鳴らしてきて。
あ、こりゃーヤバイと思って。
お風呂入ったのに汗が止まらなくなってきて。

いざ、セッションを見ると、大倉君の顔を見るのが恥ずかしくて好きすぎて手で顔を覆いながら聴くという謎の行動をとってしまいました。

でも、声だけでも夜空をさまよいそうになったよ。
私の心が。
早い話、ときめきで魂が抜けた。

むしろ声だけだからこそ、感じとれるものもあったり。
2人のハモりが大好きだから、めちゃくちゃ噛み締めて聴いてた。

朝起きて、改めて映像も確認。

横山君のトランペット後、2人を照らすライトまでもが美しく見えて、昨晩に引き続き何かが私を迎えにきたのかと錯覚するほどだった。

あと、この場で書いたことはないけれど、うちの亡くなった父親が若かりし頃の玉置浩二さんにそっくりで、家族で勝手に親しみを持ってて。
いつか大倉君が玉置浩二さんの歌、歌ってるとこみたいなー聴きたいなーって思ってたから、だから今回のセッションは本当に私得でした。

なんかふざけてるのかみたいな感想になっちゃった。
決してふざけてはないんだけれど。

マルちゃんと大倉君はどちらも主旋律も歌えるし、ハモりも出来るし。
手紙のセッションの時も思ったけどそれが耳に心地よくて。
音楽や歌に詳しい訳じゃないから、恥ずかしながら専門的な事、知ったような事、何にも言えません。
ただ、私が大好きなんです。
この2人のハモり。

『誰よりもあなたが好きだから』

部分で誰よりも本当に好きだと思ったよ。
ずっと聴いていたいし、なんなら朝から繰り返しずっと見てる。

2人が歌ってる時のアイコンタクトも好き。
マルちゃんがにこにこーってしながら、大倉君を見てくれてるのも好き。
マルちゃんが歌ってるとき、大倉君が隣で口ずさんでるの本っっ当に好き。

この1週間、色んな意味で長かった。
しんどい日もあったね。

だけど2人の優しい歌声が自然と心に入ってきてくれて。
そんな気持ちも軽くなったよ。

本当に癒されました。

マルちゃん、大倉君。
素敵なハーモニーを届けてくれてありがとう。

夏の終わりの夜を、2人の声で飾ってくれて幸せです。

お返事。

を書こうと思って。
大倉君に。
この場でじゃなくて。
ちゃんと紙と自分の文字で。
そう思って、書いて、今日ファミクラ宛に出しました。

手紙の文面を考えるために今日はこちらへ。

IMG_20190909_174924

スマート珈琲さん。

カウンターに座って、ぼーっとして、アイスコーヒー飲みながら、ひたすら内容を考えてました。

近くから聞こえてくる会話がなんか業界の人たちって感じで面白かったー。
俳優が新幹線乗り遅れてなんちゃら~とか。

朝は関ジャム見て。

トーク部分、面白かった。
松田聖子さんの『赤いスイートピー』を聴いて、

村「改めて大倉君聴いてどうやってん?」

大「キュンキュンしますね!」

とか可愛いし。
そんなあなたにキュンキュンだし。

横「誰でもこの透明感を出せるわけじゃないですもんね。」

大「ムリですよそんなん。」

とかめちゃ面白いし。
バッサリやん(笑)
そんなあなたが好きだし。

『大阪レイニーブルース』が流れたときの団体芸はさすがだし。

丸「いえーい!」

古田さん「名曲ばっかりですよ。
名曲の中に違和感のある人たちが…(笑)」

横「小泉今日子さんですか?(笑)」

丸「確認なんですけど、忖度は?」

松尾さん「ないないない(笑)」

大「ありがたい。」

村「最後にゆっくり聴こう。」

横「噛み締めよう。
最後にな。」

あなた達、たまらんわー。

松尾さんの解説を聞いての、

大「なるほど~!
こりゃ名曲やな!!」

村「こりゃ名曲やわ!!」

の流れめっちゃ好きだ!

本当に、関ジャニ∞いい曲沢山あるんだから。
もっともっと、番組内で取り上げてくださってもいいんですよ!

セッションもよかったよー!

安「松田じゃなくて安田でいいんですよね?」

不安がる安田君。
誰がそんな上手いこと言えと(笑)

大山田でバンド&トリプルボーカル。
もう、めっちゃドキドキしながら見たし聴いた。
心臓がギューってなったよ。
多くは語らないけど。
語彙力ないから。
でも、めちゃくちゃ素敵なセッションでした。

次のセッションはまたしても、ほんとどうしよ。
絶対ときめくやつ。
今から心臓鍛えとかないと。
既にドキドキしてるもん。
久々にまるくらのセッションで歌ってた手紙見返そうかなぁ。
あれ見るとときめきで時間忘れるから大変なんだけど。笑

そんなわけで、今日は自分なりに関ジャニ∞と大倉君を想う1日でした。
まあ、毎日そうなんだけどね。

私はやっぱり大倉君が好きだーとか書いてないと落ち着かないみたいです。
ここに書く書かないは別にして、私にも色んな想いがあります。
でも、今後は通常モードの更新になるかと思いますので、それでも読んでくださる方は引き続きよろしくお願いいたします。

関ジャニ∞の事を好きだなって思うのはこういうところ(少しだけ関ジャム感想)

関ジャム。

上白石萌音ちゃんのとこでめっちゃ嬉しくなりました。
話してくださったエピソードがさ。
胸にくるんですよ。

関ジャニ∞の好きなところはこういうところだなーって本当に心から思った。

ゲストさんからこういうエピソードを聞く機会が本当に多いからさ。
関ジャニ∞は嘘じゃなく、幻想でもなく。
自分の好きな人たちは自分が信じたこういう人達なんだなーって感じる事が出来る。

本当に幸せ。

ポイズン聴いてニヤニヤしたり。
(反町さんイケメンがすぎる)

その流れで大倉先生、平野廉先生、いややっぱ大倉先生のがしっくりくる!を妄想したり。
(もういっそ大倉先生の脚本書きたい)

右京さんは右京さんなんだなって思ったり。
(やめとけ)

画面に映る大倉君のかっこよさにクラクラしたり。
(通常運転)

やっぱり私は関ジャニ∞が好きだし大倉君が好きだーって思う回でした。

みんなで萌音ちゃん上手い、気持ちいい(by菅田君)、可愛いって言うあの流れも好きだったな。

笑った。

こういうところさ。
彼らの好きなところ。

次回は…関ジャニ∞は映るのかな?
インタビュー映像しか流れてなかったような??

そんな気がしなくもないけど、楽しみにしてます。

関ジャム感想のようなもの。

関ジャム。

あのー。
関ジャムの大倉君、めちゃくちゃ美しくないですか?
今朝録画を見ながら何回も、
えっ?
やば…!
好き…。
って呟いたもん。

ダンスを見てるときのあの佇まい。
足を組んで頬に手を添え、こちらを見る瞳。
白い肌。
赤いジャケット。
明るい髪色。
早い話、朝から鼻血出そう。

ちょっとね。
本当に美男子がすぎると思うんですよ。
少女漫画の世界から抜け出してきたのかのような美しさ。
なんかキラキラしてるもん。
大倉君は自分のバックに何を背負ってるのかと。

あー、こんな美しく麗しくかっこいいあなたにいつもいつもとってもキモい妄想並びに想いをぶつけてすみません。
大倉君の広い心でそっと受け止めてくれると嬉しいです。

こんなにかっこいいのに、その愛しいお口から出る言葉はいつも通りセンス抜群で面白い。
FabulousSistersに入ろうとしてる(わけじゃないのはわかってるけど)コメント笑ったー。
好きだよー。
こういうとこ。
大倉君のいいところだと思う。

ダンスも圧巻でしたしねー。
なんであんな風に身体が動くんだろ。
同じ人間と思えない。
私が驚いたのは、バミリがないのになんでその位置で立てるの?的なやりとりのとこ。
感覚って答えてらして、それをみんなすごいすごいって言ってたのが、そんなすごい事なんだ…って衝撃を受けて。
確かに関ジャニ∞のライブ映像とかもステージにテープ貼ってあるけど、とはいえそこまで難しいこととも思ってなかったんですよね。
関ジャムは自分が知らない世界の事をたくさん知れるから面白いなぁ。
なんかしみじみそう思った。

でも、あの本のやつとあっちむいてホイは…私にはかっこよさがわかりませんでした…。
すみません。

そしてチラッと流れた近日公開、ディズニー特集!
楽しみすぎる楽しみすぎる!
わーいわーい。
私、ディズニーアニメの中ではアラジンが一番好きで、次はライオンキングなんですよー!
番組みながらめっちゃ歌っちゃおー。
ライオンキングのCGのやつも絶対観に行こーっと。
こないだMステでこれ↑を実写化って言ってたけど、ライオンキングの実写化なんてどれだけ腕のたつ猛獣使いがいたとしても不可能だと思います。
プンバァなんて即食べられるでしょう。

なんかだんだんなんの話かわからなくなってきたので終わります。

以上、タイトル通り関ジャム感想のようなものでした。

少しだけ関ジャム感想

母「布袋さんってすごいなぁ…なんでこんなこと出来はんの?」

私「…知らん…。」

っていうアホさしか感じない会話を母娘で繰り広げました。
今回の関ジャム。
なんですごいかなんて、ご本人の努力の賜物だろうとしか言えません。

いやほんとにすごくてかっこよかったです。
ゲストのお三方、ありがとうございました。

キル・ビルセッションはもうキュンキュンです。
ありがとうございます!

あぁもう、キュンキュンとかまたアホさに上書きしてしまいましたが。
自分の語彙力のなさに腹が立ちますね。
まぁ、語彙力あったことないですけどね。
言ってて悲しい(笑)
やめよ。
自虐よくない。

時に思うのです。
関ジャムって私のようなもん、というか私。
音楽に精通してないもので、感想を書くのが本当に難しいんです。
それは決して悪い意味でなく。
楽曲の素晴らしさ、演者のテクニック、すごいって事は理解するけれど、へーへー聞くしか出来ないものですから。
無知な自分が恥ずかしくなるというか。
考えすぎちゃって、あれがああでこうでだからこうなのねって何も言えないんですよ。
あくまで私は!ですよ。

でも今回は自分のそういう部分を認めていいんだというか、素直にかっこよくて、教えていただくことにそうなんだーって思えて、何て言うかもう、楽しかったんです!
じゃあいつも楽しくないのかといわれたら嫌だからそれは否定します。
毎回楽しく見てますよ。
私のブログが気まぐれなだけです。

なんか何が言いたいのかわからなくなりましたが。

布袋さんが錦戸君のリクエストに応えてくださるとことか、安田君にギターをかしてくださるとことか胸アツでした。
ちなみに、今回一番私がときめいたのはこの時↑の安田君に村上君が、

「よかったなぁ。」

って言うとこ。
あの優しい言い方がたまんなくて大好き。
なんなのあの愛情こもった言い方。
うるっときたもん。
関ジャニ∞最高ですか。

関ジャニ∞のギタリストな2人がずっと嬉しそうに布袋さんのお話を聞いていて私も嬉しかったし。

あとさ、前々から思ってたけどMIYAVIさんすんごいかっこいいよね。

そんなセッションは大山田の3人が楽しそうでかっこよくて見ていてワクワクしました。
セッション終わり、マルちゃんがピョンって跳ねるとことか可愛すぎだし。
安田君の歌声は相変わらず最高だし。

大倉君のドラムは言わずもがな。
好きだよもう。
楽しそうで、それが伝わってきて嬉しい。
無敵にかっこいいし。
好きだし。
大好きだし。

好きとときめきをありがとう。
素敵なセッションでした。

よし。
明日からも頑張ります。
おやすみなさい。

記事検索
プロフィール

hiromi

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ