舞台

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

2017年6月12日 蜘蛛女のキス

本日、
グローブ座にて蜘蛛女のキスを観劇して来ました。
今は帰りの新幹線です。
昨日当日券の電話が繋がり、
恋い焦がれたこの舞台を観劇できることとなりました。

今はまだ頭の中はあの世界にあって、
あの数時間が夢だったのか現実なのかわからないくらいです。

私が原作を読んで得た感想を良い意味で裏切ってくれて、
悲しい物語のはずなのに幸せな気持ちでいっぱいです。

昨日何とか書きあげた大倉くんへの手紙も、
無事にスタッフさんに渡すことができました。

またゆっくり思い出して感想が書けたらいいなぁ。

とりあえず家に着いたら日々したためた当日券への挑戦がまとめてあるのでそれをアップします。
興味のある方はよろしければご覧下さい。


IMG_1176


夢のような時間をありがとう。

 

蜘蛛女のキスの原作を読んで(ストーリーのネタバレあります)

蜘蛛女のキス原作を読み終えたので簡単に感想を書こうと思います。
原作の感想のため、
舞台とは全く同じではないと思いますが観劇予定のある方は戻ってくださいね。

それから私は舞台を観劇しておりませんので、
登場人物の心情とかそういったものは文字を通してわたしが受け取って解釈したものですし、
全然違う受け取り方をされてる方もいらっしゃると思います。
まぁ夏休みの読書感想文の砕けた版って感じで読み進めてもらえたらと思います。


















*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
















まず1ページ目から驚きました。
いきなり誰かの会話で始まるんですよね。
誰かといっても2人しかいないのでわかるんですが、
なんの予備知識もなく読み始めたら混乱していたかも。
このお話は基本的に登場人物の会話やモノローグで成り立っていて、
この人物はこういう外見で、こういう思考をもっていて…というような説明がなくて。
モリーナが語る映画のストーリーを通して、
2人が心を通わせていく…といった感じです。

大倉くんがバレンティン(集英社文庫の表記に合わせます)を演じているので、
自分が読むときはバレンティンに感情移入するんだろうか?
とか、
大倉くんに重ね合わせるのかな?
とか色々思ったりもしましたが、あまりそういう事はなかったかな。
ただ最初の頃モリーナに対してキツイ態度を取っているときは、
大倉くんが演じてる姿が想像できたけれど、
後半は何か想像が出来なくて。
あとモリーナの台詞量が膨大すぎて、
渡辺いっけいさんこれ全部喋るの?!とか、
そういう感じでは登場人物2人を演じる2人に重ね合わせたりはしたかも。

物語を読み進めていくうちに私の中のバレンティンのイメージが変わってきまして、
最初の方は革命家で意志と気が強い人

でもどこか脆い人

最後は、こらー!バレンティン!
に変わりました。
まず脆い人にってなったのは、
物語の中でバレンティンが体調を崩すシーンがあるんですが、
ここを読んだときバレンティンは病気で死ぬのか…って思ったんです。
(違ったけれど)
体調を崩してるとき弱気なんですよね。
この時バレンティンの身の回りの世話をしてあげるモリーナが素敵で。
私は結構モリーナを応援する?ような気持ちで読み続けていて、
だからかバレンティンが出所するモリーナに対して、
別の意味で嬉しいだとか、
一役かってもらいたいだとか言った時に、
こらー!ってなったんですよ。
だってもうこんなのめちゃくちゃ嫌な予感がするじゃないですか。
モリーナ死んじゃうとか、
刑務所に戻って拷問される…とか悪い想像がどんどん膨らむし。
もちろんバレンティンだって、
「よっしゃ、こいつ利用したろ(しめしめ)」
なんていう気持ちでお願いしたわけじゃないとは思うんですけど、
それは駄目だよって。
モリーナの事が大切なら余計やめてほしかった。
多分バレンティンは彼の中にある政治的な考えは絶対で、
自分のやってる事は正しいってそれなりに自信を持ってる気がするんです。
よく言えば真っ直ぐなんでしょうけど、
それが多くの人の犠牲の上で成り立ってるとか、
そういうことまでは考えない。
結果モリーナは自分の考えとバレンティンへの思いと、
あと自分は殺されるである覚悟をしてとった行動だとは思うんですけどね。
モリーナが撃たれた時なんてすごく悲しかったし。
さっきも書いたけど途中まで死ぬのはバレンティンで、
モリーナが回想してるようなオチなのかと思って読み進めていたので…。
全く違ったけれど。
最後バレンティンは拷問を受けていて、
その中でもモリーナの事考えていてお互い大切な存在なのもわかるんですけどね。
わかるだけに切ない。

この物語は男性同士の恋愛がテーマなのか私にはよくわからないんですが、
モリーナが普通にいじらしい可愛い女性にしか思えなかったし、
あんまり男性同士って感じなかったかなぁ。
うまく言えませんが。
結構メディアとかでもそこが大々的に取り上げられてる気がするので、
個人的にはなんか違和感があって。

昨日のラジオで大倉くんが、
普通に男女に置き換えると普通のラブストーリーって言ってて、
私は文字しか読んでないのでこの2人は男性と女性って感じていて。
(デリケートな問題なので語弊があったらすみません。)
でも舞台だといっけいさんが演じてらっしゃるわけで、
視覚でモリーナは男性って感じる事が出来るし、
また全然違う感覚になりそうですね。
優くんが、
国も時代も何もかも自分達には経験のない世界の事って言っていて、
だからか原作も中々読み進められなかったです。
何回も何回も繰り返し読んで、
そしてこの理解って感じだし。
優くんは自分がバレンティンだったらこうなるのかな?
って考えたりしたみたいなんですが、
置き換えるのも難しそうですよね。

そして改めて知りたい。
大倉くんはどうやってバレンティンになっていたのかな。
もちろん色んなこと雑誌やラジオで沢山語ってくれているけど、
本当に気になる。
舞台が終わってからパンフ読もうかと思ってたけれど、
今日読んでみようかなと思います。

簡単ではありますが、原作を読んでの感想でした。

蜘蛛女のキス

いよいよ今日から始まりますね。
すごくドキドキしてます。 
 
今朝ワイドショーをみて、
わぁぁ〜って言葉にできない感情が芽生えたし。
本当にいい男ですよね。
あの映像を見るだけでニヤニヤがとまりません¨̮♡︎

昨日のレンジャーでの気遣いとか、
もぉーってときめいたし。
なんなの、紳士なの?

やっぱり私は大倉くんが大好きだ。
(告白)

どうか千穐楽まで何事もなく、
舞台の幕が上がりますように。
大倉くん、いっけいさん、鈴木さん、
スタッフの方々。
この舞台に携わる全ての方の、
ご健勝をお祈りいたします。



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:



最近、このブログに舞台のことを書いていいのかなって悩んでいまして。
いや、めっちゃ書いてるんですけどね。
むしろそれしか書いてないけど。
なんていうか行けないのにこの話題に触れていいのかな?
とか。
うまい表現ができないんですけど、
私なんぞが楽しみだとか言っていいんだろうか?
とか。
正直ビクビクしながら書いてたりします。

特にね、最新情報をあげるわけでもなく、
ましてやレポを書けるわけでもなく。
レポどころか自分の気持ち『だけ』をただただ綴っていて、
読んでくださってる方には申し訳ないような気分にもなったりしているのですが。

でも嘘偽りなく本当に楽しみで、
1ファンの自分がとやかく言うことでもないんですが、
このお仕事がまた次の仕事に結びつけばいいなーとか、
色んな事期待したり。
そんな事をずっと考えて舞台に想いを馳せてます。



そしてこちらが今日届きました。

IMG_1128

私のようにようやく手に入ったという方も多いのではないでしょうか?(笑)
どこ探してもなくて、
一時期ア◯ゾンで5000円の値がついてるのを見て、
さすがに買えない…って諦めてたんですけど、
集英社さんが増刷して下さり手元に届いて大大大・感謝です!

増刷するなんて、
大倉くんの影響力すごくないですか??
なんて人気者なんでしょ。
惚れ直すわ〜(●︎´д`●︎´д`●︎´д`●︎)ポポポッ
なんて思わずにはいられません(笑)

せっかくなのでゆっくり読みたいんですが、
明日試験なので今日のところは我慢します。
早くこの世界に浸りたい…( ; ; )



今日の夜はラジオ、
明日も2公演控えていて忙しくて大変だとは思うけれど、
大勢のお客様を魅了する大倉くんを思ったらやっぱりワクワクする気持ちがとまらない。
絶対素敵だろうなぁ。

あ〜…
会いたいなぁ。


…。
というわけで、好き勝手書いてごめんなさい。
まとまらなくなってきたので終わります。

ラジオまで勉強頑張ります。
 

舞台への思いと色々。

今日はめちゃくちゃ暑い一日でしたね。
私は一日外にいたのですが、
暑さでフラフラになりそうでした。
でも滅多に会えないというお馬さんに会えて幸せ♡
(競馬に行ってたわけじゃないよ)
そのお馬さんに会えるという事は幸運の訪れる兆しなんだそうで。
なんだかとてもパワーもらいました。


そしてお出かけ中もちょこちょこ様子を見ていたメトロック。
セトリ最高じゃないですか?
これ、ホームでもやって〜!
めっちゃ見たい!!
絶対かっこいい、
っていうかかっこよかっただろうなぁ。
何はともあれ無事に終わったようだし、
参加された方、
メンバーみんなお疲れ様でした♪


で、少しだけ昨日のラジオの感想。
今日は早起きの予定だったので、
部屋を暗くして半分寝ながら聞いてたんですが。
少しだけ思ったのは大倉くんのテンションが、
なんだか不思議だったような…(笑)
間違いメール?だったかに大爆笑してるし、
なんか楽しい事でもあったのかな。

でもそんなテンションの中でも、
大倉くん本人の口から舞台について聞くと、
心臓がギューってなるんですよね。
なんか息苦しくなるっていうか…。
改めて聞くと公演時間とか2人芝居とか、
すごくハードルの高い舞台ですよね。
ストーリーも難しそうだし、
大倉くん自身も分からなかったらわからないって感想言ってほしいって言ってたくらい。

そしてこんな話を聞いたらやっぱり行きたいーって強く思います。
本音を言えば子供みたいに床に寝っ転がって行きたい行きたいってジタバタ暴れたい(笑)
でもさすがにそんな事はできないし。
無事に舞台の幕が上がることを祈るのみです。
そして地方民には色々厳しい当日券も挑戦したいと思います。

来週のラジオでは舞台初日の感想、
いっぱい語ってほしいな。
やっぱり本人の口から語られる事が全てだし、
なによりも1番聞きたい。

私自身びっくりするくらい、
毎日蜘蛛女のキスの事を考えていて。
本当はもっと大倉くんに対する思いをブワーッて吐き出したい。
普段書いてる好きとかかっこいいとかそれだけじゃなくて、
いっぱい色んな感情があって。
でも上手く表現できないし、
言葉にできないし。 

ただ言えることはこの舞台がすごく楽しみです。






*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:






それからジャムの当落について少しだけ書いておきます。
金曜、それはそれはもう夕方くらいから緊張で吐きそうで。
でも来ると思ってたメールが全く来ない。
第一報は20時30分。
このメールが落選。
もういてもたってもいられなくて、
マイページを見に行きました。
そして結果を1つずつひらけていったんですが、
見事に落選で。
1人でヤバ…って呟きつつ、
夏も会えなかったらどうしようっていう絶望感で開いた1番最後の結果ページに赤色の当選の文字が出てました。
直前まで絶望していたのでこの文字が嘘みたいに嬉しくて、
久々に嬉し涙流したし。
姉の方も無事に当選していたので、
なんとか希望公演に参加できる事となりました。
去年の夏はめちゃくちゃ寂しかったけど、
今年は本当に幸せです。
ダルマさんにめっちゃお礼言ったし、
色んなこと信じてよかった。
おかげでダルマさんのお目目はぱっちりだし、
愛着わきすぎて手放したくないです。

来週そして七月にも仕事の関係で資格試験があり、
ここ最近勉強勉強の日々なんですが、
彼らに会えると思ったら頑張れます。
てか頑張ります。


まとまらない内容ですが、
とりあえず今書きたいことつらつらと残しておきました。

ただただ嬉しいっていう気持ち

やっぱり残業しないのは無理でした。
そして帰って落ち着いてからもう一度舞台について色々調べてみたり。
その前に車に乗った段階でウルウル、
家に着いてから涙腺崩壊(笑)
なんでお前が泣いてるんだって感じですが、
唐突なこのお知らせが朝は現実かどうかすらわからなくて。
わからなかったくせに朝っぱらから泣いたけど(笑)


舞台についての記事を読むだけで今の私は胸いっぱいになります。


大倉くんが主演の2人芝居。
ずっとチャレンジしたいと思っていたストレートプレイ。
共演はベテラン俳優の渡辺いっけいさん。
こんなの読むだけでドキドキする。

きっと今まで彼がやって来たお芝居と雰囲気も何もかも違うだろうし、
でもこの経験は絶対今後活かされてくるだろうな。

共演の渡辺さんからの、

『お互いを確認し合い登って行ければ』

っていう言葉と、
演出家の鈴木さんからの、

『大変頼もしく感じました』

っていう言葉も嬉しい。
そして何より大倉くんの、

『 嬉しさと同時に不安も感じてる。
    全力でぶつかっていきたい』

っていう言葉が胸にグッときます。

大倉くんが嘘をつきたくないって思ってるように、
本当に難しいお芝居なんだろうな…なんて素人は思ってしまうわけなんですが。

でも大倉くんが全力なら絶対素敵な舞台になるよ。

何よりも大倉くんにこんな素敵なお仕事が来た事が1番幸せ。

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ