お出かけ記録

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

ファンの皆さんにとって有益な情報は全くと言っていいほど書いていないと思います(笑)

好きという気持ちをマイペースに語ります。

世界に1つのオリジナルカクテル。

セブンイレブンには寄れてないけど。
なんならこの土日も行けそうにないけど。
来週には行くようにするけど。

本日はこんなとこに行ってきました♪

IMG_20190517_221329

『BAR Bluewood』さん。
推しのオリジナルカクテルを作って下さるお店です。

めっちゃキレイな緑色でしょー??( *´艸`)♡
見てるだけでるんるん。
これだけで誰をイメージしたかわかりますよねー♡

オリジナルカクテルをオーダーしたらオーダーシートをもらって。
こちらへ推しへの思いをしたためます。
一部公開↓

IMG_20190517_222552

※なんじゃこのイメージは!と思われても流してください。
あくまで『私の思い』です。

こちらへはWikipediaなどに載っている情報ではなく、自分がどう感じているか等を書き込みます。
ちなみにこの下にはひたすら大倉君を愛でる言葉が続きます。

そして自分の書いた文章や画像などを元にお店の方がイメージしてカクテルを作ってくださいます。

お酒の種類だけでなくグラスもマドラーもいーっぱい種類があって全部可愛くて。
ちなみにこのグラス、ステムのとこにキラキラが入ってるのわかりますかね?
このキラキラも私が書いたシートより、大倉君の完璧でキラキラした姿をイメージして選んでくださったのだとか。
マドラーもキラキラしててお揃いでめちゃ可愛い。
最初はcrystalとかけてくださってるのかなーと思ったけど、私が伝えたい大倉君のキラキライメージが伝わってて嬉しかったな。

お酒の説明もすごく丁寧にしてくださったんですけど…忘れてしまったー(笑)
そこ肝心なんですけどね…あはは。
へーへー言いながら聞いてたんだけど、リキュールとか全然詳しくないもので…えへへ。
でもめっちゃ美味しかったです。
大倉君の癒しのイメージとか、縁の下の力持ち的なとことか、そういう部分を表現して下さってました。

昨日も書いたけど、今週は中々関ジャニ∞ごとに時間を使えなくて疲れてたんですが、こういうちょっとした遊びでとっても癒されました。
やっぱり大倉君の事を思う時間は私にとっては絶対必要だし無くてはならない時間です。

明日はラジオでお誕生日おめでとうが出来ることを楽しみにしています。

今年も行ってきた!~LIVE!キョートリアル!〜コンニチ的チュートリアル〜

関ジャニ∞ごとではございません。

タイトル通りでございます。
去年も行ったけど、今年もチュートリアルさんのラジオの公開録音へ行ってきました。

DSC_0053

徳井画伯のキツネとトリがお出迎え♪
グッズも買って、福徳ミュージアムなる物も見てきました。
徳井君の小学校時代の文章が面白くて笑いこらえるのがとにかく大変だった(笑)
でも当時からすでに今の漫才の片鱗が見えてるというか、人間って幼い頃から根本は変わらないんだなぁと思ったよ。

2時間の予定の収録でしたが、なんやかんやと3時間近くあったような?笑
でも時間中めっちゃ笑ったし、楽しかったー。
声だして笑うって本当に大切。
即興漫才はやっぱりさすがだなぁと思ったし、こんな風にネタ考えてるのかーとか思ったり。
何より生で見るとやっぱりこの2人の間に漂う空気感好きだなーってなる。
福田君の笑顔とか見てるとほっこりするもん。
全国区のテレビではなんというかこう、あんまり私が望んでる感じの扱いではないからさ…(笑)
だからこそ改めてラジオって素晴らしいコンテンツだと思います。

いやー、でもほんと楽しかった。
今は収録前に流れてたORIGINAL LOVEの接吻がずっと頭の中で流れてます。笑

帰りはここへ行って晩御飯。

IMG_20190511_210447

今日は暑かったからビールが美味しかった!
お腹一杯食べてもお安くて、本当にお父様にはありがとうございますとしか言えません。
これからも庶民の味方でいてください。

家についたら次は大倉くんと高橋くん。
優君の罰ゲーム楽しみー♪

難波と梅田へ行ってきた話。

冬物クリーニングに出した途端激寒ってどういうこと?

続きは横山君と大倉君の2/∞ロケ地に行ってきた話をします。
今回も写真などはありません。



*:--☆--:*:--☆--:



これまた少し前の事になりますが、タイトル通り難波と梅田へ遊びに行きました。
2人のロケ映像は梅田→難波の順でしたが、私たちはランチに限定のハラミ重を食べる目的があったので難波→梅田の順でウロウロ。

というわけでまずは『DININGあじと』さんへ。
ランチは11時30分オープンなのですが、ちょい早めに着くように。
ハラミ重やサガリ重は限定のため、到着時には既に行列あり。
お店の前の並び方の立て札?に、ここを折り返しにしてなんちゃら~って書いてあるんですが、私たちはちょうど折り返しのとこでした。
並んでいると店員さんが前もって注文を聞きに来てくださいます。
私たちの順番でもハラミ&サガリ、どちらも注文できたのですが、実は私ハラミが苦手で。
大倉君が好きな部位なら好きになりたいけど…それとこれは別(笑)
豚バラも大倉君が言うほど好きじゃないし。
お肉はヒレ肉が一番好き。
というわけで↑は本当になんの関係もないですが、行く前から決めてた横山君と一緒のサーロイン重を注文。
サーロイン重は限定じゃないので多分常に食べられる…のかな??
お友だちはハラミ重♪

お店もこじんまりしているので、一巡目で入れないとオープンしてからもしばらく外で待ちますが、席に着いたら料理はすぐ出てきました。

ゆっくり味わって食べたかったけれど、外で待っておられるかたも大勢いらっしゃるのため、わりと無言でご飯をかきこむ私達…(笑)
その日はいいお天気だったけど、自分達も寒い中外で待っていた事もあり、早く席を譲らなきゃ!みたいな気持ちになったんだと思われます。

肝心のお味はもちろん美味しかったです。
ソースも玉ねぎがベースであっさりした味付けでした。
お肉も沢山乗っていたのでお腹いっぱい。
そんなわけで満足してお店を出て。

関ジュ君達の舞台は終わってたけど松竹座へ。
松竹座を眺めながら、少し前まで大倉君が毎日のようにここにいたんだなぁというような会話をし。
グリコの看板を見たりして。
のんびり歩いて『難波八坂神社』さんへ。

ここでは2人がジャニ勉が続くよう願っていたので、私も同じようにっていうかなんならそれ以上に関ジャニ∞へのあれこれを願いました。

そこから移動して梅田へ。

まずはジャニショ。
この日のジャニショが自分史上、最も混んでてお会計のとき並びました。
原因は嵐さんのこと、後輩君達のツアー中、関ジュ君達の新写真発売等々重なっていた感じ。

そしてこの日、ちょっと欲しくなっちゃって1枚だけ某後輩君の写真を買いました。
ジャニショで大倉君以外の写真を買うことはあとにも先にもこの一回だと思うし、自分の中では信じられない事でもあるんですが、彼に関しては大倉君の口からもちょくちょく名前が出るし仲良しさんだと思っているのでよしとしています。

ジャニショの後はHEPでVR体験。
これがねー、そんな期待してなかったんですけどめっちゃ楽しかった!

2人がやってた子猫を救出する方か、川下りか悩んだ末、川下りの『ラピッドリバー』をすることに。
猫も川も(雑な言い方)どちらも他のお客さんがされてるのを見ると、またまたー(笑)って思うんですけど、いざ自分がゴーグルをつけると…一気にあの世界の住人になります(笑)
ラピッドリバーはパドルを渡され自分達で協力しあって漕がないといけないのですが、全く漕げないし。
岩や木にぶつかりまくるし。
何も出来ず2人でキャーキャー言いながら川の流れに身を任せていたらいつの間にか終わってました。
そんなグズグズな私達でしたが、係りのお兄さんにお二人とも全然漕いでないのに、ぶつかった回数少ないですね的な事を言われ、意外と好成績だったことが判明(笑)
なのでもし今後挑戦される予定のかたは流れに身を任せてみてもいいかもしれません。

この後は観覧車に乗って景色を見て。

ヨドバシカメラにてお友達に私が今現在欲しくて仕方がない双眼鏡について語り帰路につきました。
(ちなみに双眼鏡を試していたとき通りすがりのお兄さんたちに、野鳥の会?とか言われて恥ずかしかった。)

久しぶりの2/∞ロケ地巡りですが、やっぱり楽しかったなー。
色々行って、好きな人に思いを馳せる時間が幸せ。
コーナーは終わったけれど、今後もちょこちょこ色んなところに行けたらいいな。

以上、簡単ですがロケ地に行ってきた話でした。

少しだけ東京に行った話をします。その3。

タイトル通りです。
その3なので1と2があります。
前回はスカイツリーに行きました。

そして今回は渋谷へ。
渋谷の目的はもちろん!
ファミクラ。

これが!
念願のファミクラ…!
(写真等はありません。)

実はファミクラに何があるのか、はたまた何をする場所なのかすらもわかってなかったけど、是非とも東京観光するなら行っておきたい場所のひとつではありました。

ファミクラでは関ジャニ∞ゾーンで彼らのメリクリ&あけおめメッセージを写真に撮り。
GR8EST発売前だったのでベビちゃん手帳の現物を見て萌え萌えし。

特大ベビちゃんも展示がしてあって。
見つめながらのその時の私たちの会話↓

「汗とか汚れとかついてないかな?」

だった気がする。笑
ついてたらどうするんだって話ですけど、あのベビちゃんを彼らがめちゃくちゃに抱いてたんだと思うとそれくらいの痕跡は見つけたいと思いますよね?

そしてファミクラってモニターでずっと各グループのメッセージ動画が流れてるんですよね。
それを見て気づきました。
私、関ジャニ∞のあけおめメッセージ見てないんじゃない?って。(当時ね。)
そしてそこからのお友だちとの会話で、なんなら彼ら自身の誕生日メッセージみたいなのもみた記憶がなくて。
マルちゃんのだけは見た覚えがあったので、存在に気づいてるのに見てないっていうか見落としてるっていう。
そんな自分に驚愕しつつも楽しくファミクラを後にしました。

渋谷では友だちが調べてくださった横山君がヒルナンデスで訪れたというスクランブル交差点が上から見えるという某スポットへ。
高いとこって無条件でテンションあがるし、人がいっぱいのスクランブル交差点すごいし。
こういう景色ずっと見てられる。
もちろんここでも、あの○○(好きな場所を入れてください)に大倉君が遊びにきたりするのかしら?と盛大に妄想しました。

そしてここから移動してこの日のメイン晩御飯。
ずっと行きたかった関ジャニ∞が新年会をしていた居酒屋さんへ行ってきました。

彼らが座っていた場所に座れるかなー?と思って予約段階で確認しましたが、あの席はファンの方々からのプレゼントがおいてあるので現在は座れないとのこと。
確かに当日席を確認したらたくさんのプレゼントが置いてあって。
席だけじゃなく通路にも手紙やイラスト等ファンの方々からの贈り物が飾ってあって、関ジャニ∞ってすごく愛されてるんだなーと感じてほっこりしました。

今回は唐揚げ、厚揚げあぶり納豆、だし巻き等々彼らが注文していたメニューを単品で注文したんですが、これらのメニューがついたコースもあるそう。
コースなら他にもプラスであったと思うんですけど、これ以上メニューが出てきたら正直食べきれなかったと思います。
なんせ一品一品ボリュームが半端ない。
唐揚げなんてケンタッキーかと思ったし(笑)
普段ならこの一切れでごちそうさましてるかも。
でも味はどれも美味しかった♪
厚揚げあぶり納豆~♪(言いたいだけ)が食べられたことが個人的に大満足。

食事中は関ジャニ∞の映像を流してくださってたのですが、一発目がなぜかすばる君ラストのクロニクル…。
さすがにどういう気持ちで見ていいのかわからなかったりもしたんですが。
クロニクル以降はExcite!!とパッチのライブ映像を流してくださいました。
お友達とこんな風にライブ映像を見たりっていう機会もなかなかないので、思う存分大倉君の好きなシーンを語らせてもらいました。
聞いてくださった事にただただ感謝します(笑)

そんなこんなで関ジャニ∞の事を語れてとっても楽しい1日でした。
お付き合いしてくれたHさん、本当にありがとうございました!

この旅行に行ったのも年明けてちょっとしてからなのでいつの話やねんって感じですがなんとか年度内に記録に残せてよかった。笑

というわけで以上、東京に行った話でした。

少しだけ東京へ行った話をします。その2。

というわけで、東京観光した話をします。

1日目は私のジャニオタ師匠との再会を記しました。

二日目は…。

同じく関ジャニ∞ファンのお友だちとのあれこれです!

まず私、関ジャニ∞とか関係なく東京へ行ったら行きたい場所があったのです。
どこかって??
(誰も興味ないって)

『スカイツリー』

ですよ!

高いとこ大好き《*≧∀≦》

なので

行きたい!

って思いますよね。

のでいってきました。

バーン!!











…。


??







本当は写真を載せたい。
のですが、携帯変えてあれこれしてたらいまいち写真が??って出来なのでのせられません。
めっちゃ汚い。

スカイツリー、思ってたより高くて大きくて。
テンションあがったなぁ。
なんかもっとひょろっとした、棒みたいな感じなのかな?と思ってて。
でもすごいがっしりしてたよ。
そらそうなんですけど。
なんてったって634だもんな。
ひょろっとしてたら倒れちゃう。

楽しかったな、スカイツリー。
彼らが撮影したお店とか探したり。
ここら辺に住んでるのかな?なんて思いながら景色見たり。

もちろん、そんなの関係なくても楽しくてさ。
高いとことかスケルトンの床とか大好きなんですよ。
怖いけど。
楽しかったー!

ああ、大倉君はああいうとこに住んでるのかな?とか勝手なイメージ抱いたりして。
違ったのかもだけど。
まぁそれはそれとして。

あーだこーだ思いを馳せるだけで楽しくって幸せでした。

というわけで、私の個人的旅行記ですが続く予定です。
3ではファミクラ辺りに行く予定です。

記事検索
プロフィール

hiromi

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ