ラジオ

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

ファンの皆さんにとって有益な情報は全くと言っていいほど書いていないと思います。

好きという気持ちをマイペースに語ります。

2/1 ANN感想

今日はくらすますの更新ないね。
大倉君が読んでる漫画、なんだろーって今さらだけど勝手に気になってる。
おすすめの漫画聞かれてるし最近はまってるネットの無料漫画を紹介したい。
最近その漫画を読むのが一番の楽しみかも…(笑)
大倉君。
漫画っていいよね。

続きはラジオの感想です。
めちゃくちゃあっさりです。



*:--☆--:*:--☆--:



今回は久々の生放送。

年末から5kg痩せた優君。
約1か月でそんだけ痩せるのすごいなぁ。
断酒もだけど、10km走る事を継続されてるのが本当にすごいと思う。

優君の影響を受け走り始めた大倉君。
コンビニダッシュ可愛いー。

大「2、3分で着くコンビニ30秒で着けます。」

のドヤ感好きだぁ。

優君のランニングエピソードを聞いた後、突然の大倉君のお悩み相談。

大「犬飼った事あります?」

って改めて言うから、もしや犬を飼って犬と一緒に走ろうと思ってて…とか言うのかな?って思ったけど全然違った。

まさかわんこたちの戯れの話だったとは。

大「あの時のどうしようもない気持ちどうしたらいいですかね?」

一体なんの相談してるの(笑)

リスナーさんからのメールを受けておっさん風味が強くなる優君に笑ったー。
優君の下ネタスイッチが入った時の大倉君ってすごい冷静だよなーって思う。

動物の交尾の話でこんだけ盛り上がる2人が面白い。
そのメール曰く、大倉君はヘビか象タイプ。

へー…(・∀・)って思って検索したけど(ごめん)ヘビのやつが気持ち悪すぎて鳥肌立ったよ。

大「俺は絶対的にオリジナルよ?」

っていう返し好き♡
大倉君はオリジナルφ(.. )

後半もう一度この話になり。
ヘビは数日間云々を聞いての、

大「俺そんなに暇じゃない。」

が面白かった。

捕食シーンの動画を見る事にはまってる優君。
なんか世の中には色んな動画があるんだねぇ。
亀の捕食シーンの話から、亀をあの人って言う大倉君が可愛すぎて。
めっちゃ、きゅんってした((*´艸`))
捕食シーンを見たら神様の視点になる大倉君が好きすぎる。

見てる動画の種類の話。
大倉君は感動系が多いと。
確かにオーディション番組とか好きそうって思ったり。
こういうところでもプロデューサーとしての血が騒ぐのかな?
感動する動画を見て泣いて寝るって、悲しい涙とは違うし頭もスッキリしそうでいいね。

今回も好きな子が薄着だったらどうするか?的な話があり。
この話題はこの番組の永遠のテーマなんかな(笑)

ナイトプールんとこ、めっちゃ笑った~。

大「高橋優がナイトプールにいたら注意する。」

からの、

大「俺も来ちゃってるやん(笑)」

が面白すぎて。
確かに(笑)

ナイトプールで出くわした2人から醸し出される気まずい空気感じたい。
結局2人して行くんじゃなかったって言いながら帰る姿を想像したら面白すぎる。

ただ、大倉君はナイトプールに馴染みそうな気がしなくもない。
チャラい仕様の時なら違和感なさそう。
めっちゃ映えてそう。

海に行ってもTシャツとショートデニムパンツはいてるような子が好きな大倉君。
短いスカートはいてたら嫌で違う服持ってくるっていうのもすごいな(笑)
そういう嫉妬するんだなぁ。
これって私が大倉君とデートしたとして(?)
誰にも見られたくないから大倉君に着ぐるみ着せて歩かないと心配でしょうがないって思うのと同じような感情なのかなー。

お知らせは、47と映画の事。
金曜はいよいよ滋賀と京都だよー。
関ジャニ∞のみんなが京都にいるって思うだけでソワソワする。
同じ空気共有してる感最高。

2月は映画のプロモーションも始まるみたいだし。
ドキドキだねー。
あんまりよく分かってないけど、R指定の映画ってTVなんかでは大々的に宣伝しないですよね?
ということは、映画雑誌関係での露出が多いのかな?
あとは試写会とか舞台挨拶とかかな。
そういうこと考えてるだけで嬉しくなるね。
楽しみだなー。

なんだか本当にあっさりになりましたが、ラジオの感想でした。
次は録音だけど、また2人の声を聞くのを楽しみにしています。

大倉君の寝かしつけをしたい(ANN感想)

くらすます、二人の花だ。
これは衣装のやつ?
でもなんか違うような?
っていうかこれは本物の花?←やばい。

とりあえず、即関ジャニ∞アプリ開いて十五祭の二人の花見たよね。
やっぱこの衣装好きだなー。
こんな白いお召し物が似合うなんてさすがとしか言えないよね。
はぁー、かっこいい♡

続きは昨日の大倉くんと高橋くんの感想です。
久々の生放送に興奮した結果、めちゃくちゃ長くなりました。



*:--☆--:*:--☆--:



高「大倉くんと高橋くんの生放送がはじまりました。」

大「ずっと収録だったみたいですね。」

そうなんだよぉ~。
待ってたよー。
リアルタイムの大倉君嬉しいよぉ。

高「そういう体感ではないですけどね。」

大「なんかね。
普通にラジオやってはいるから。
生も収録も僕らあんま変わらないじゃないですか。
収録もね、収録やからって、スゲー下ネタ言うわけでもないし。
でも生放送のほうがいっちゃいけないなっていうラインがあるじゃないですか。
っていうところの緊張感は、生と収録では違うなっていうのがありますよね。」

高「今、緊張感感じてらっしゃる?」

大「緊張感、感じてますね。」

感じてるんだ。笑

優君は今も大倉君に会う緊張感があるらしく。

大「それは僕もありますよ。
皆さんに会う緊張感。
嫌な人に思われないように。
ちゃんとおはようございますって挨拶して。
色んな緊張感を持ってこの場に来てますよ。」

高「ほんとに?
緊張感あるの?」

大「めちゃめちゃあります。
もう、手震えてますもん。」

高「それもう嘘じゃん。」

大「唇も。」

高「嘘じゃん。」

優君に嘘つき認定される大倉君。

大「嘘じゃないねん。
未だにやっぱりこの場に立って生放送って始まると、色んな所が震えだしますよね。」

高「本当~?」

大「だんだん隠すのがうまくなってきたのかな?」

まさかそこまで震えながらの放送だったなんて。
私もこれからは緊張して聴こう(笑)

年明けの過ごし方は2人ともツアー。

高「4公演やりましたね。」

大「僕は3公演。」

高「いかがでした?
習志野文化ホール。」

大「習志野文化ホールね。
4階が楽屋で5階がステージやったのよ。
えっらい高いところにある劇場やなーってずっと思ってた。」

そんなにずっと考えてたのね。
めっちゃ気になったんだね(笑)

ライブ前後の過ごし方。

高「なんかライブ前後のルーティーンワークとかありますか?」

大「僕はね、自由に過ごすこと。
(何するかも)決めてないし。
回ってていいなって思うのが、中心地にあるホールじゃないんですよ。
ってなると空気がうまいのよ。
飯もうまいし。
やっぱり東京はさ、いい街だけどさ。
ストレス多いじゃない。
圧迫されてる感じが勝手にしてんのよね。
ちょこちょこそういうところに行ってリフレッシュさせてもらえるのが、すごく助かってる。
精神衛生上。」

そっかそっか。
移動とか大変な事ももちろんあるだろうけど、そういう風に癒されてるんだーってわかると嬉しいな。
ケータリングもご当地のものちゃんとあるしね。

大「優君はだいたい中心街か。」

高「今のところ。
琵琶湖ホールが琵琶湖の近くだったから。」

大「琵琶湖いいねぇ。」

大倉君も2月に琵琶湖ホールじゃないですか。
ぜひ見て癒されて。

ここからは優君のルーティーン。

高「僕はだから、10km走るんですよ。」

大「それはもうクタクタなるわ。
ライブ前に走ってたら。
1公演やってるやん。」

高「で、時々20km走る。
10km以上走らないと気持ちが落ち着かないっていうルーティーンを作ってしまって。
ライブ前は走る。」

大「ちょっと待って。
全部で何公演よ?」

高「33公演。」

大「330km走ってるやん。
東京~名古屋間くらい走ってる事になるよ。」

すごいなー優君。

高「あと喉にいいプロテイン飲むとか。
漢方飲むとか。」

大「ぎちぎちじゃないですか。」

高「あと、ライブ後に打ち上げに行かないっていうルーティーン作った。」

優君、めちゃくちゃストイック。

高「地方のコンビニとかスーパーのサラダを食べるっていう事をやったら次の日調子よかったんですよ。」

大「それはね、非常にいいのかもしれないですね。
身体にね。
俺も今、時間に余裕があるというか。
お酒のんだりとか、自由に過ごしすぎてパンパンなってるけど。
顔も身体も。」

高「あはは。
そう見えないけどね。」

大「ぶっかぶかの着てるやん。
隠してんねん。
自分の身体に自信あるときは、だんだんとスマートな服装になっていきますから。
首も隠れてるでしょ?
で、今輪郭も見られたくないから全部。」

高「マスクして喋ってるもんね。」

大「目だけ。」

高「別に俺らにはいいじゃん。」

大「いやや。
めっちゃブスやねん、ほんまに。」

まったまたー。
どうせめちゃくちゃかっこいいくせにー。
知ってるんだからー。
大倉君は毎日鏡で大倉君を見てるから美的感覚が人と違うんだろうな、きっと。

ここから大野君と飲んだ話。

大「昨日ね、嵐の大ちゃんと飲ませてもらってて。
いっつも、あの人と飲むと、嬉しくなっちゃって。
はしゃいで飲みすぎちゃうの。」

めちゃくちゃ可愛いがな。
大倉君をそこまではしゃがせる大野君がうらやましい。
優しくていい先輩なんだろうな。

大「なかなか飲めないからさ、忙しいし。
スケジュールも合わないじゃない。
だから2年ぶりだったの。
2人で飲むの。
で、やっちゃって。
最後の方、僕ちょっと寝てたみたいなんですよ。
飛ばしすぎて。
それをきっかけに帰ろって事になったんやけど。
で、そのあと、タクシー乗ると安心するのか、帰りの道の間覚えてなかったりするんですよ。
でも昨日は真ん中にどっか行ったよなってなって。
レシートいっぱい入ってるからさ。
探したらさ。
ラーメン定食食うてた。
これや言うて。」

高「うわぁ。
一人で?」

大「一人やん。
何してんねんもう。
真っすぐ帰ったらええのに。」

高「大野さんとのご飯はどれくらいだったの?
実質。」

大「21時からやから。
お酒だけやったんですよ。
つまみでウインナーとかピーマン(?)とか、結構食っとったな!
もう最悪っ!」 

もう最悪っ!で爆笑したー。
可愛いしかない。
ほぼ無意識でラーメン定食をがっつり食べる大倉君が好きだー。
ただまあそりゃね。
太っちゃうよね(笑)

大「3月4月にドバーってくるんですよ。
だから(優君みたいに)その状態にならないと。
でも、今開いてるでしょ?
こういうのがダメなのよ。
忙しくしてほしい。」

私、個人としてはだら~んって出来る時は思いっきりしたらいいし、食べたいもの食べたらいいよ~って思うけどね。
太ったなぁとか自分自身が気になるならすごく可哀想だけど(甘々)気を付けるしかないねぇ。
でもでもやっぱり、大倉君がご飯我慢してる姿を想像したら切なくなるんですよね。
お腹すかせてほしくない。

ホテルでの過ごし方。

大「僕はホテルではお風呂入って寝るだけです。」

そもそもそういう所だしね。

高「ホテルの部屋めっちゃ綺麗にして出ていくの好き。」

大倉君は逆のタイプ。

大「ピシってなりすぎてたら落ちつかない部分があるので。
着てる服とかも椅子に投げつけるし。
投げつける意味がわからへんけど(笑)
パンツも投げて。」

ぱぱぱ…ぱんつを??
(〃艸〃) イヤン♡

大「布団もべって外して。」

昔はシーツを挟んだまんま寝てたという大倉君。

大「夢で閉じ込められた夢みて。」

それは大変。
べって外すの大切。

大「あのまま寝たら胸のあたりにしかこないじゃない?
シーツも。
僕は顔の近くにシーツなかったら寝れないんですよ。
包まれたいの何かに。
自分の家はタオルケットを枕元において、それに顔をうずめて寝てる。
安心するの。」

(ノД`*゚)゚・:。.

かわいいかわいいかわいい。
かーわーいーいー。
お家ではそうやって寝てるんだ。
抱きしめたい。
かわいすぎるー!
かわいすぎて涙でるー!

私も掛布団が口元にないと寝れないけど大倉君みたいに可愛くないよおかしいな。

抱き枕の話。

大「めっちゃいい抱き枕があるつって。
人間でいうお腹から下みたいな枕。
右足でも左足でもどっちに抱き着いてもいいの。」

高「それ大倉さんもってるの?
いいの?」

大「持ってんねんけど。
…あのさぁ。
お母さんとかが来るやんか。
じゃあさ、ベッドにさ、わけわからんのがさ。
どてんってあるからさ。
恥ずかしいのよ。」

高「下半身が。」

大「下半身がドーンってあるから恥ずかしくて。
で、おかんに何これあんたとか言われて。
抱き枕つって。
こんなんないと寝られへんの?みたいな。
そっから恥ずかしくなっちゃって。
クローゼットの中に隠してます。」

大倉君のお母さまのバサっと切れ味のいいツッコミめっちゃ好き。
面白い。
それで恥ずかしくなる大倉君は可愛いし。
このやりとり想像したらめちゃ萌える。
大倉家のエピソードはどれもこれも最高ですな。

くらすますで話題?のクッションを買いすぎた話。

大「俺ん家クッションだらけやねん、今。
それをカーペットの上にどべんって全部置いて。
その上に寝たらさ。
この快感から戻れなくなっちゃった。
これいいなってなって。
昨日20時半までそこおったからね。」

すごい有効活用してるやん。

大「困ってんのよ~。」

でも困ってるのか。

大「あとねー、カバーって生地にもよるけど硬かったりするやん。
あれがないから気持ちいいのよ。
で、布団カバーも全部クリーニング出したの。
今なんもない状態なんやけど。
外して寝たらめっちゃ気持ちいいの知ってます?
とぅるんとぅるんのやつ。」

高「冷たくて気持ちよかったり。」

大「そう!
ごろっごろしてんのよ俺ー!」

ごろっごろしてんのよ俺ー!笑
何もうこの言い方好きすぎる。
むっちゃくちゃ可愛いなぁもう。
これからも盛大にごろっごろして。

ここからはマネージャーさんやスタッフさんへの話とか。
話を聞いてると、いいステージを作ってるのは人間関係なんだろうなぁ~ってしみじみ思う。
出る側も支える側もプロだし、お互いを信じあってあの空間は出来上がってるんだろうな。

2人とは職種も何もかも全然違うけど、そうだなーって思う事沢山あったし。
ミスはきちんと反省するとか、感情的にならないとか、当たり前の事なんだけど余裕がない時は意外とできてなかったりするもんだからさ。
そうやって自分を振り返ったりもできるから、真面目な話もしてもらってOKですよ。

怖がりな大倉君と優君。

高「部屋とかで変なムード感じる時ありますか?」

大「あるっ!
見えないですけどね。
家の寝室とかでもドアのところから誰か覗いてるんじゃないかって思っちゃったりする。
戸締りちゃんとしたよね?とか。
ビビりやねんな俺ら。
幽霊も怖いしさ。
動物とかさ。
何するか分からん系のやつ怖くないですか?」

高「どういう事ですか?」

大「鳥とかさ。
俺はペリカンに噛まれたことあるからやけど(笑)」

わかるわかる!
めっちゃ頷いた。
本当に鳥怖い。
ペリカンに噛まれたことはないけど鳥ってなんであんなに怖いんだろうね。

高「動物とかあんまりわからないけど。
ペリカンは怖そう。」

大「ペリカン怖いよ~。
いきなり噛んできたんやから。
ばさぁって。」

ペリカンは頭から丸呑みされそうだから映像だけでもほんと無理。

大「ヘビ巻いたりとかさ。
ヘビなんて信用できる?
この子は噛まないんですよって言うやん。
噛むかもしれんやん。
ねぇ。
身体に巻き付けたりするの2回くらいやったけど。
もう、ほんまにごめんやなあれは。
締められたらどうするんやろって思うやん。
最悪の事態をいつも考えてるから。」

大倉君が対ヘビを頑張ってる姿はとても可愛かったけど。
でもヘビが信用できないっていうのはよくわかるわ。

怖い話をして「家帰るの怖くなってきたぁ」な大倉君。
言い方可愛い。

大「一人で寝るの苦手なんです僕。」

そうなの?

大「シーンっていう空間が苦手なんですよ。
人がいるって思うとそれだけで安心して眠れるんですよ。」

なんか音がないと嫌なんだね。

大「(1人で寝ると)夢見るし。
すっげー疲れてるし。
本当は相部屋でもいいぐらい。」

高「メンバーさんと?」

大「相手が嫌がるからせーへんけど。
誰かの部屋行きたいなーって思ってる。」

高「さみしがりや。
可愛いね、なんか。」

優君が私が言いたい事全部言ってくれた。
そんなにさみしがりやさんだったなんて。
誰かライブ期間中大倉君と一緒にいてあげて。

大「誰か俺に本読んでくれと(笑)
あははははは。」

本なんていくらでも読んであげるよー。
ねないこ だれだとか読み聞かせしたいよー。
ねんねんころりよ~♪って子守唄だって歌うよー。

大「だからラジオ聞きながらとか。
テレビ流しながらとか。
で、寝たりするのが一番安心しますね。
1人でおる時間も別に好きじゃない。
孤独なのも嫌いだから。
どうにかしてほしい。」

どうにかならないかね。
さみしんぼ大倉君が愛しいけどなんか切なくなってくるわ。

大「でもゴロゴロしたりするのは好きだからね。」

高「寝るって事はさ。
寝顔さらすことになるじゃん。
抵抗ないですか?」

大「ないです。
ないです。
でも横山君がそうやわ。
寝顔隠して寝てる。」

優君の言う事わかるなぁ。
寝てる姿って誰にも見られたくないよね。

大「なんか、どっちも違う悩みを抱えてるけど。
どちらにせよめちゃめちゃこじらせてるよね。」

こじらせた2人が素敵だよ(♡ˊ艸ˋ)笑

ラスト。
大倉君からのお知らせは47の事。
優君は本日宇治市文化センターでライブとのことで。
っていう事は優君京都にいるんだね。

大「宇治の抹茶。
京都はいいですよ。」

高「京都なにがいいですか?」

大「僕はね~、鴨川も好きだし。
撮影所にいたから、嵐山とか大好きですね。」

高「ジョギングしたいなー。」

大「走ってばっかりやん。
泳いでみたら?たまには。」

高「鴨川?」

大「カップルの前で。」

カップルびっくりするから(笑)

大「走ったら体型キープになりますもんね。
俺も真似してみよっかな。
でもなー。
寒いしなぁー。」

寒いしねぇー。

大「優君は人生を走りつづけるんですね。
たまには歩いてみたらどうですか?」

なんか深い事言ってる風(笑)

今回はずっと2人のトークのみだったね。
なんのコーナーもなくトークのみって珍しいね。
やっぱり久々の生放送だったからかな?
嬉しかったです。

来週は録音。

大「また生放送でお会いできる日を楽しみにしております。」

こちらこそ楽しみにしてます。
もちろん録音でも変わりなく聴くからねー♪

以上、長くなりましたが感想でした。

年末年始のあれこれ(ANN感想)

年始にGWぶりにジャニショ(ネットの方)を覗いていて、とてもお気に入りの写真を見つけました。
友よの時のんで、大倉君の口が半開きになってて、そこから舌がちょっとだけ出てるやつなんですけど。

舌の出具合神がかってる。

個人的に大倉君の口が「んっ」ってなってる時と、これくらい半開きの時が大大大好きで。
「んっ」ってなってる時は写真でよくあるけど、こういう口って動画では見るけど写真ではあんまないんですよね。だから大興奮していつもは1枚しか買わない写真を2枚買っちゃった。
金曜くらいに届いたんですけど、毎日見ても飽きないしひたすらときめいてるよ。
この瞬間を写真に収め、尚且つ公式で手にいれられるようにしてくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

続きは昨日のラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回の放送は録音。
2020年1月8日の昼下がりのお2人です。

前回収録後は軽く打ち上げした様子。

ジャニ勉の打ち上げは、とりあえず乾杯の発声→数分の歓談→じゃんけん大会あいこも無し!→みんなの挨拶で5分くらいで終わる。
はやっ(笑)
でも確かにそんな感じっぽい(笑)

年末年始の過ごし方。
優君は秋田へ里帰りして秋田県人会。

大倉君は行定監督の忘年会に参加したとの事。
300人もいらっしゃったらもう誰が誰か分からなさそうだなぁ。 
ほんとザ・業界って感じだなー。
華やかそう。

そんな中でかーえろと思って帰るのがめっちゃ大倉君って感じで好きだ(笑)
かーえろの言い方も好き。

仕事はじめの話。

高「大倉さんはカウントダウンから?」

大「カウントダウンからって考えると1日またいでるんで休んでないですね。」

めっちゃ忙しいね。
全然休んでないじゃん。

そんな中でもお友達と楽しく過ごせたならよかったね。
おせち食べて寝てる姿想像したらすんごい幸せいっぱいの顔してそう。

正月太りで3キロ太った大倉君。

大「全開放ですね。
食いたい時に食いたい物食うって事してたら。
すぐにぷくって。
中々食べないお菓子も食ってやろって。
スナック菓子食べながら年末のテレビ見返して。
キャッキャして。
一人でね。」

一人でお菓子食べながらキャッキャする大倉君可愛すぎやしませんか。

大「お菓子も出前で頼みましたからね。」

お菓子の出前って何??
そんなんある事初めて知った。

大「ずっと家にいてやろうと思って。」

高「結構太りました?」

大「結構ね、人に見せられる身体じゃないですね今。
全部大きめの服着て。
わからないようにしてます。
オーバーサイズのジャケット羽織って。
首の周りの肉がばれないようにストール巻いて。
もう完璧です。」

完全武装ですな。
でも、大倉君ってそれぞれのパーツはムチっとしてるなー♡なんて思っても、いざ近くで見たら別に太くないですよね?
あれがなんか不思議。

カウコンの話。

大「すごいいい番組だなと思って。
なかなかテレビで自分らのグループ以外の曲を歌う事もないですし。」

高「嵐の歌うたわれてましたよね。」

大「今回One Love歌わせていただいたんですけど。
結構前にもね、歌わせていただいて。
エイトレンジャーの恰好して可愛くOne Loveをしたんですよ。
で、そん時もワイプで抜かれてる嵐のみなさんが苦笑いしてたんですね。
今回は東京ドームで歌わせていただくじゃないですか。
一番最後やったんですね。
絶対ふざけたらあかんやろつって。
真面目にフリを練習して。
帰って見てみたら拍手してくれてたけど、あれ?真面目にやるんだみたいな。
結局俺らは嵐を苦笑いさせるんだなみたいな(笑)」

私も絶対ふざけると思ってたからびっくりしたけど、でも真面目に歌ってるのかっこよかったよ~。

WAになっておどろうを歌う安田君を見て、WANIMAになっておどろうとコソコソ言う関ジャニ∞最高。
ほんと上手い事言うよね(笑)
彼らがメンバー同士でコソコソしてる時ってこういう事喋ってるんだろうなー。
個人的に紅白のパプリカの時にマルちゃんとコソコソ話してる時も何喋ってるんだろー?って気になってる。

大「ドストレートな王道ラブソングじゃないですか。
新鮮でしたね。
知り合いにも言われましたけど、すげー真面目に歌ってたなって。」

いや本当にかっこよかったです。

フリはちょっと抜けちゃったみたいだけど、全然気づかなかったなぁ。
そもそも本家のフリをちゃんと知らないけど…(笑)
録画見返したらみんなパーで手を下ろしてるけど大倉君だけグーになってるから、実はこの辺からちょっと焦ってたのかな?
指先とかすごいこだわりそうだしなぁ。

とはいえ、

「百年先どれやったっけ??」←この時の言い方可愛い。

ってなってたようには全然見えないし、むしろカメラで抜かれる時はニコニコしてて余裕を感じるからさすがだなぁって思う。

大「でもね、俺家帰ってみてみたら。
めちゃめちゃ頑張って歌ってたのに。
俺の声全然聴こえへんくて。」

高「そっかぁ。」

大「でもあんだけ人数おおるから。
表には出てるけど、俺の耳に返ってないだけなんだと思って歌ってたんですよ。
じゃあどこにも返ってなかった。
全力で歌ってたのにあの音量ないやろって。
歌う機会ないですよ、嵐の曲。
嵐大好きやのに俺。」

本邦初公開(by優君)の大倉君に纏わる2019-2020カウコンの真実。
まじか。
私の耳にはマルちゃんの声が一番よく聴こえたから、マルちゃんメインにして~って感じでみんなでハモって歌ってるのかなぁなんて呑気に思ってたけど。
マイク入ってなかったの??
よく考えたらカウコンやミュージックデイの時ってどんだけ大人数でも大倉君の声ってよくわかるわ~って思ってたのに、今回その感覚がなかったもんな。

高「聴き返したいですね、大倉さんの声が出てるかどうか。」

大「出てないと思うねんなぁ…。
もう…。
でも、マイクとかも大変なんで。
次、頑張ろうと思いました。」

高「ちょっと切なさも…(笑)」

凹む大倉君を慰めるかのように流れる友よ。
タイミングばっちりですな。

でもまた何かの機会で大倉君にOne Loveを真面目に歌わせてあげて欲しいなぁ。
私も聴きたい。

イラじゃん。
薬局に行くとトイレに行きたくなる大倉君。
そしてトイレに行きたい時はいきなり便意100%になるため、リュックをぶつけて棚から商品を落とすところが全力で大倉君だと思う。
めっちゃその姿想像できる。
ただ、その場に居合わせたら私が全部商品拾って棚に戻してあげるのに…!と思わずにはいられない。

大倉君が読んだスマホ(?)に感謝するネタ。
赤裸々に語る優君に対する、

「知らん!そこまで聞いてない(笑)」

がなんか好きでめっちゃ笑ってしまった。

今回は下ネタ多めだなー(笑)
ラストに言ってたけど、どっかカットされてそう(笑)

途中、ピアノの音が鳴るから何かと思ったけど、ついにこのスタジオにピアノが用意されたんですね。
いつか弾いて欲しい。

電話。
人生の岐路を人生のKiroroと言っちゃう大倉君。
2人してKiroro言い過ぎやろ(笑)
こういう冗談言い合う2人のやりとり好き。

お知らせ。
大倉君からは47愛媛&高知&千葉の公演のこと。

遅くなりましたが今日も公演お疲れ様でした。

ラストは健康の話。

高「体調管理で気を付けてることあります?」

大「やっぱ、健康を願う事やね。」

シンプル。笑
でも大切。

大「ただただ願ってるだけ。」

高「お互い気を付けていきましょうね。」

大「優君は引き続き断酒で。」

高「大倉さんは?」

大「うんっ!」

やたら高い音で言う「うんっ!」が可愛いのう。
適度に楽しくおいしく飲んでストレス発散しながら2020年もお仕事頑張ってね。

来週は生放送~♪
めちゃくちゃ楽しみにしてます!!

2020年最初の大倉くんと高橋くん(ANN感想)

お正月休みが終わってしまうー。
とはいえ例年よりも長かったのでありがたや。
次にこの奇跡の暦と出会えるのは何年後の事でしょうか…。

そんなわけで一気見推奨されていた義母と娘のブルースを見ました。
放送当時もたまーに見てたんだけど、こんなにきちんとゆっくりと見たのは初めてで。
もー、何回泣いたか分からんくらい泣いた。
内容もよかったし、綾瀬はるかさんの美しく可愛い事…。
目にも心にもいいドラマで癒されました。

昨夜は昨夜で最初特段見る予定のなかった教場を見始めたらはまってしまい結果がっつり見て。
面白くてあっという間に2時間過ぎててさ。
今夜も楽しみなんですよ。

そんなわけでドラマ浸りのお正月を過ごした私にぴったり♡な内容であろう昨夜の大倉くんと高橋くん。(無理くり)
続きはその感想でございます。



*:--☆--:*:--☆--:



最初は新年のご挨拶。

高「こんばんは。」

大「こんばんはっ!」

高「あけましておめでとうございます。」

大「おめでとうございまーす!」

落ち着いた優君に対し軽めの大倉君の挨拶。
今年もよろしくね。

大「ぜんぜんあけてないですよ。
あけてるであろう世界に向かって喋ってますよ。
地球が終わってなければ。」

高「おぉ~…。」

2019年12月28日の大倉君は地球があるか心配していた様子。
大丈夫、地球ちゃんとあるよ!(とりあえず乗っかる)

今回の放送は寝る前のリスナーに寄り添う感じ。

大「今日はいつ寝てもらっても。」

2週連続でいつ寝てもOKだったのか。

12月28日は前日Mステ、次の日から紅白リハが始まるため大忙しの大倉君。
お疲れ様でした。

大「帰ってすこんって寝れたらいいなって。」

すこん♡
効果音可愛い。

お互いの年末の予定を話す2人。

高「いいですね。」

大「新年ぽいやん。
ほわほわして。」

ほわほわ♡
可愛い可愛い。
さっきから言葉のチョイスが全部可愛い。
ほわほわ喋ってすこんって寝る大倉君が可愛すぎてつらい。

2020年の予定一覧表。
最初2人の予定かと思いきや、世界の2020年の予定だった。

大「ここ、俺ら全部関わってますよ。
3月の内容。
万博でしょ?」

高「FF7リメイク…」

大「7絶対やってますよ。」

高「関わって…」

大「やったでしょ?
関わってます。」

ここめっちゃ笑ったー。
なんという理屈。
じゃあ私もFF7リメイクには関わってるわ。
今までで1番好きだったRPGだしな。
大人になってからも何回もしてしまう。

大倉君はジムにいる時はダニエル・クレイグの映像を見たりする。
なるほど。
私の大大大好きな大倉君のむっちりとした胸元はそうやって出来上がっていたのですね。

9月は実写版モンスターハンター。

大「すぐ実写化するー。
だから、流行ったもんね。
歩きながらやる…モンハン!?
モンハンって俺がめっちゃ好きなやつやん!」

モンハンとポケモンがごっちゃになった大倉君可愛い。
優君につっこまれて照れてるとこめっちゃ可愛い。

2020年。
ドバイ万博以外でも、まだまだ発表されていない関ジャニ∞の予定が沢山あると信じてます。
まずは大倉君の映画だけどね♡♡

ここで今回の企画。
『平成ドラマ主題歌 ツボ曲リクエスト』。

最初のじゃんけんで先攻後攻どっちでもいいですっ!な大倉君かわゆすぎる。
優君を困らせるんじゃないよ(笑)

ここからは2人の選んだ曲&好きだったとこ記録。

大倉チーム・『プロポーズ大作戦』より『小さな恋のうた』。

大「なんか、高校生時代の事思い出しますね。
何と言われてもないですけど。」

ないんかい(笑)
いや、ないはずないだろうけど(笑)

高橋チーム・『ぼくらの勇気 未満都市』より『愛されるより愛したい』。

大「こんなの!
俺チーンって鳴らしたら怒られそうや(笑)」

確かに。笑

ここから2人が語る愛したいか愛されたいか論争が面白かったー。
結局どっち派なんだろ?

曲も改めて聴くとKinKi Kidsさんの声が少年で時代を感じたよー。
大倉君がジャニーズに入ったくらいの曲かぁ。
そう考えると感慨深いね。

大倉チーム・『魔女の条件』より『First Love』。

図書館のキスシーン…。
熱く語ってたあの日の彼を思い出した…(笑)

大「このイントロ聴くと僕は胸がキュンとします、いつも。」

流れてくるイントロ。

大「あっ…!」

今キュンとしたね♡
キュンとした大倉君にこっちは胸キュンだ。

大「めっちゃいい曲やん。
めちゃめちゃええやん。
小さな恋のうた、愛されるより愛したい、First Loveやで?
胸壊れてまうわ。
キュンとしすぎて。」

またそんな表現してもう。
こちら側はそんなあなたに胸壊れそうなんですけどどうしたら。

高橋チーム・『神様、もう少しだけ』より『I for You』。

大「金城さんかっこいいのよねー。
お顔が。」

高「かっこいいのよ。」

大「たれ目になんて一生なれないじゃない?」

高「生まれつき。」

大「たれ目の顔練習した。」

高「五木ひろしさんみたいになってる(笑)」

今すぐタイムスリップしてたれ目の練習している大倉少年を見つめたい。
横でがんばれがんばれ言いたい。
ていうか、どんだけ発想が可愛いの!?

でも私は大倉君のそのあっさりしたお目々とお顔がド直球ド真ん中なので、大倉少年がたれ目顔を習得しなくてよかったと心から思います。

大倉チーム・『ロングバケーション』より『Close to you』。

瀬名のピアノというやつですね。
優君がチリンチリンを鳴らしてないのに曲をかける金子さん(笑)

大倉君のロンバケ愛は強いねぇ。
小学生の時に見たドラマをこんなに覚えてるなんてすごいわ。
プレゼンも完璧だし。

そして大倉君がピアノで弾いてくれるならぜひ聴きたいです。

高橋チーム・『1リットルの涙』より『粉雪』。

大「俺は1リットル以上の涙を流しましたよ。」

これは泣くよねぇ。
1リットル以上泣いても無理ないよね。
私も何回見ても泣くもん。

大「錦戸さんと沢尻さんのドラマですから。
僕、めちゃめちゃ見ましたからね。」

当時はもちろん、十五祭の為にも見返してたんだね。

…。

あああ…。
何て言うかもう、色んな感情がごちゃまぜになったよ。

大倉チーム・『未成年』より『Top of the World』。

このドラマは聞いた事はあるけど見た事なくて。
2人の話からすると割かしドロっとしてそうな気もするんだけど、主題歌や挿入歌がカーペンターズの曲っていうので内容が全然想像つかない。
でも大倉君が好きそうっていうのはなんかわかる気がする。

高橋チーム・『ビーチボーイズ』より『Forever』。

ここはもう優君の言う「つれねーわけねーだろ!」にめっちゃ笑った。
いやもう、ほんとおっしゃる通りで。

お知らせ。
大倉君からは47ツアーの事。
優君も来週はライブのため11日の放送は録音。
2人とも全国飛び回ってて忙しそうだなぁ。
まだまだ寒い日も続くし、体調に気を付けてツアー回って欲しいな。

ラストは優し~い「また来週」で終わり。
録音でもなんでも今年も変わらず土曜の夜に2人のやりとりが聴けたら幸せです。
来週ももちろん楽しみにしています。

以上、2020年最初の大倉くんと高橋くんの感想でした。

2019年ラストの大倉くんと高橋くん(ANN感想)

関ジャニ∞TVがやばいのですが。
この映像のバックで流れるMy Storyがやばいのですが。
なんかもれなく泣きそうになるんですけど、どうしたらいいのでしょう。
どうしたらこうしたらも何も新年早々泣くのはあれなので、その後にニューイヤーメッセージを見て笑って過ごしておりました。
両端でふざけるまるくら大好き。
大倉君の事たつくんとかって呼んじゃう村上君にグヘってなったし。

年が明けても彼らから供給される映像がどれもこれも好きすぎて辛いっていう幸せを味わってます。
あーもう好きだよー。
どこかで誰かと語り合いたいよー。

そして失いつつある曜日感覚を取り戻させるためのレンジャー。
昨日はお休みで今日からまたみんな仕事って感じなのかな?
忙しいね。
そんな中でもみんなそれぞれ楽しいお正月を過ごせてたらいいな。

続きはタイトル通りですが、書けていなかった2019年ラストの大倉くんと高橋くんの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



直前まで1月4日の収録をしていた今回。
夜中のカフェの女子くらい喋ったあとか。
そりゃ相当喋ったね。

リスナーは今回寝てもOK。

大「寝てもいい。
俺らも。」

いや、ぜひ2人には起きていてもらいたいけど(笑)

Mステの話。
大倉君的にもすごかった横山君と村上君のPerfume。
幕張ざわついたのかー(笑)
でも横子めちゃくちゃ可愛かったよね。
っていうか美人。
私、一時停止して写真撮りまくったもん。

お誕生日の話。

大「5月にライブがある事なかなかないんで。」

好きな人のお誕生日おめでとうの日にライブ行ってみたいなぁ。
5月だったら気候もいいしなぁ。

年を取りたくない大倉君。
わかる。

大「ありがたいし気持ちは嬉しいけど。
嬉しいより切なさが混じってくるんですよね。」

わかりすぎる。
でもこれからも大倉君のお誕生日は全力でおめでとうを言いたい。

大「でも、ありがたいよね。
こうやっておっきく祝ってくれるとさ。
なんか、こう、ファンの方も聴いてくれてるじゃない?
リスナーの方も聴いてくれてるからさ。
一人じゃないんだなって思えるよね。」

そんな風に思ってくれてるなんて。
やっぱりこれからも大倉君のお誕生日には盛大におめでとうを言いたい。

クリスマスの過ごし方。
クリスマスは大阪に逃げてた大倉君。
後輩のライブも観に行っておっさんと過ごしてたと。
お仕事やんね。

大「逃げてたのよずっと。
表参道とかも行かんかったし。
カップル行きそうなところ全部避けてたから。
バイク修理中やから。
いつもバイクで邪魔してるんだけど。」

高「エンジン音とかで?(笑)」

大「そうそうそう。」

どんなアイドル(笑)
大倉君のこういう適当に言ってんな~発言大好き。

今回のメアドはエロいドットコムを堪能。

音に引っ張られるパーソナリティ2人。
なんかキャラも変わってるような。

変なテンションでの来年の抱負。

高「大倉さんの抱負は?」

大「僕はやっぱ、今年もよりも来年。
来年よりも、再来年。」

高「いや、来年の話が聞きたいの。
まだ来年始まってないから。」

ここでめっちゃ笑った。
優君冷静か(笑)
優君のつっこみがなかったら私ボケって気付かずに普通に大倉君って先を見据えていて素敵♡って思ってた。
危ない。

大「そうですか?」

高「そうそう。
来年は?」

大「来年はね、オリンピックがあったりね。
日本も騒がしくなる年だと思いますけども。
その年を乗り越えて、再来年。」

高「いやだから来年の話が聞きたいんです。」

コント再来年めっちゃ好き。

真面目に?2020年の話。

大「15周年が終わりましてね。
16年目に入るっていうとこもありますし。
だからその、えーまあ今年はオリジナルアルバムが出せてないんですかね。
っていうところもどうなるんだろうなっていう楽しみでもありますし。
それがあったとしたら、だってそれ来年出したら絶対再来年も出しますもんね。
16年目より17年目。
17年目より18、19、20となって。」

再来年ってワードに少し反応する優君。笑
オリジナルアルバムは本当に欲しいし聴きたいよー。
正直期待しちゃう。

高「すごい先を見て…」

ここで突然の金田一少年のメロディー。
音楽に引っ張られがちな大倉君大変。

金田一からの軽快なメロディー。

大「優君はランチ行ったりするの?」

高「するよ。
大倉さんはする?」

大「するよ。」

高「どういうとこでランチするの?」

大「カフェ♡」

この時のカフェの言い方可愛すぎて部屋でじたばたした。

高「何注文するの?」

大「カフェでケーキ食べるの♡」

高「何ケーキ好きなの?」

大「ホットケーキ♡
生クリームちょこっと乗せて。
生クリームどけるの。」

意味ない!!(笑)

大「映えが欲しくて。」

倉子ちゃんっぽい。

BGMに振り回された後は優君のお誕生日おめでとうスペシャル。
ノンアルコールシャンペンを開けて、何これ何これ言う大倉君可愛かった。

大倉君からのプレゼントは関ジャニ∞のぬい全員分サイン付き。
スタッフさんからは矢沢さんの本となりきりセット。
そしてスカパラの谷中さんからのお祝いメッセージもあり。
谷中さんの俺は(誕生日)クリスマスだからな~がなんかすごい可愛らしくてほっこりしたー。
優君も大倉君もいい関係なんだろなーって幸せな気分になったよ。

プレゼントのぬいの話。
優君が読み上げてくれたメンバーのメッセージがほんと関ジャニ∞だーって感じで。
この前はありがとうねって書くマルちゃんはマルちゃんだし、あの~おめ!って書く安田君は安田君だし、ゆうくんへ、ゆうくんよりって書く横山君が横山君だし、ハッピーバースデートゥーユーのユーを優にする村上君が村上君で。
そして全部アルファベットでHAPPY BIRTHDAYって書いてる大倉君がほんと大倉君って感じで。
なんだろう。
自分がプレゼントしてもらったわけじゃないのにすんごい嬉しかった。

大「俺も欲しくなってきたなこれ。
このセット欲しいなと思って。」

欲しいね。

高「これだけ愛おしく感じると抱いて寝るとか分かる。」

大「旗も抜けますし。
全部裸で抱いてあげてください。」

ぬいの社長は裸推奨。

今回のジングルと電話。
準レギュラー?としき君に対するあれこれが陰口言う女子になってるおじさん2人とヨーグルトの方からの電話でプレゼントの中身当てちゃう大倉君が楽しかった。

ここで流れるクリスマスソング。
2週にわたってこんなにも同じ曲を流す番組は他にあるのだろうか(笑)

告白の話。
大倉君はTPOを大切にすると(笑)

大「告白とかってさぁ。
恥ずかしいよね。」

っていうところすんごい可愛かったんだけども。

大「告白ってどうすんねやろ。
付き合え…ひょえ~…。」

何そのピュアな感じ。
34歳ですよ信じられますかもう。
たまらん。
はぁー大倉君可愛い。。。

この流れで大倉君は恋愛ドラマが見たくなってきたみたいですが、私は大倉君が出演する恋愛ドラマが見たいです。
よい感じのラブシーンを所望しておりますので、いつか叶いますように。

ラストは2人から今年もありがとうの挨拶があり。
こちらこそ毎週楽しい時間をありがとう。
来年もっていうか今年も毎週土曜の夜に2人の声が聴けるのを楽しみにしてます。

時間が経ったのであっさり目ではありますが、簡単に感想でした。

記事検索
プロフィール

hiromi

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ