ラジオ

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

ファンの皆さんにとって有益な情報は全くと言っていいほど書いていないと思います(笑)

好きという気持ちをマイペースに語ります。

おおくらくんのおたんじょうび会(ANN感想)

この土日はちょこちょこ予定があってセブンイレブン寄れないと思ってたけど、気合いで昨日行ってきた!(コンビニエンスの意味…)
カレーとうどんがあったので買ったけど、おにぎりはなかったー(ノД`*゚)゚・:。.
前回のメニューの時もおにぎりめっちゃ美味しかったから楽しみだったんだけどなー。
と、嘆いてもしょーがないのでカレーをいただきました。
私は辛口のカレーが好きなので、味付けには大満足。
さすがカレー大好き大倉さん&安田さん監修。
将来レトルトとかで大倉さん家のカレーとか発売してほしいー!
ってくらい美味しかったです!
発売期間中、また買いたいなー。

続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今週は先週の罰ゲームについての裏話からの始まり。
先週の罰ゲームを謝る優君。
個人的に大倉君の、

「走ってる途中にクラムチャウダー飲む人いないと思いますから。」

がなんか好きだったんですけど。
そらおらんわな。笑
優君の、

「思ったよりきつかったです。」

は本音だよね。
聞いてるだけでしんどそうだったもん。
優君、ほんとにお疲れ様でしたー!
臭いタオルが本当に可哀想だったよ。
帰り際の大倉君からのほんまにお疲れやなに笑っていいのかわからんけど笑ってしまったけどね。

そして、早速きました。
大倉君のお誕生日の話題。
何故今更年齢を隠すのかよくわからんけど可愛い。
にまんさんびゃくろくじゅっさいか~。
そうなのか~。(デレデレ)
お誕生日を迎えて永遠の28歳と言ってたお母様の気持ちがわかる大倉君愛しいね。

お誕生日当日の過ごし方。

高「誕生日祝ってもらえました?今週。」

大「ギリギリ祝ってもらいました。
ずっとねー、家にいたんですよー。
いろいろ誘ってもらったんですけど。
ちょっと、うーん、ちょっとねーしんどくて。
全部断ったんですよ。
で、誕生日あけてほぼすぐ寝ましたし。
メール送ってくださった方には全部返して。
で、寝て。
朝からジム行って。
っていう健康的な生活を。」

そうなのねー。
仕事とかでお疲れだったのかなー。

大「その夜に、関西のJr.の子達がこっちにきてて。
スタッフ含め、ご飯くらいいいんじゃない?ってなって呼んでくれて。
で、あの、キンプリの永瀬もきてくれて。
ケーキも買ってきてくれて。
ありがとうなー言うて。
ちょこっとだけお酒いただきながら、また帰ってすぐ寝ました。
早起きしたから。
眠くて。」

わー!
れんれーん!
大倉君のお誕生日を祝ってくれてありがとうー!

大「俺、唯一食べれるケーキがあるんですよ。
ミルクレープ。
唯一、一個のお店のが好きで。
20歳くらいの時、舞台やってたとき大阪で。
合間に疲れなのかなんなのか買ってきてくれたミルクレープがうまくてほぼ毎日食ってたんですよ。
ほんでそっからそれ食えるようになって。
たまたま買ってきてくれたのがその店のあれで。
ありがとーつって。
食うて。
帰って寝ましたね。
ほぼほぼだから何にもしてないです。」

すんごい勝手にお友達とお祝いパーティーしてるのかな?と思ってたから当日の過ごし方は結構意外だったけど。
大倉君の好きなケーキを買ってきたジュニアの子たち最高じゃないですか。
てか大倉君とれんれんがミルクレープお誕生日会開いてるとか萌え倒しそう。
どこの楽園ですかそれ。
めっちゃ私得情報をありがとうございます。

高「職場では?」

大「それはもうプレゼントいただいたりしてますし。
プライベートでの誕生日会は皆無です。
僕にとってはあんまりおめでたいものではなくなっているというか。
見た目も変わらない、身長も伸びない、1年経ったおめでとう…おめでとうじゃないですよ。」

一体どうしたの大倉君。
何を言っているの。
何にも変わらなくたって君が生まれた日はとっても特別なんですよ。

CMあけ、ケーキ登場♪
今年は"山盛り雑穀米唐揚げケーキ"。

大「ありがとうございまーす!」

高「こんなケーキ見たことない。」

大「ケーキじゃないからね。
超大盛唐揚げ定食や。」

適格な表現(笑)

高「太りたくない思いのために雑穀米にしてあります。」

大「太るわぁ!(笑)
味噌汁ないですか?」

味噌汁ー!
誰かお味噌汁をー!

大「先週ね、童心に戻りたいということで。
唐揚げとかポテトとかお菓子とか。
プレートでてたつってたけど。
こういう事じゃないんだなぁ(笑)」

とは言いつつ一口唐揚げを食べたらおいしいって言う大倉君の可愛さよ。
よかったね。

大「美味しいねー。
ありがたい。
うまいなー。
米ってやっぱうまいなー。」

は~。
可愛い。
米×大倉君の相性抜群すぎ。

ここで優君からのプレゼント登場。

大「えっ!?
リュックサック…?
またもう優君こんな高価なもん…大丈夫やのに~。
もう~。
これ高いやつですよ。
優君いいのに~。
ちょっと待ってくださいよ優君。
どうなってんだよアミューズの印税のパーセンテージは。」

本当に申し訳なさそうな大倉君の反応がなんとも言えないけど好き。

高価なリュックの中に入っていた物は、
ミニ四駆
ビーダマン
ハイパーヨーヨー
バトル鉛筆
ゲーム機
などなど童心に帰るためのおもちゃ。

大倉君、めちゃくちゃ優君に愛されてるなぁ。
いつもプレゼントが素敵すぎやしませんか。

番組からのプレゼントは、
ドラクエのバトル鉛筆
ビーダマン
ミニ四駆
で優君とほぼほぼ一緒にも関わらず、

「懐かしいー!
懐かしいよー!
わーい!」

って喜ぶ大倉君よ。
ちょっとまって(・∀・)
わーい!が可愛すぎて泣いた。
思わず涙ポロってでた。

早速おもちゃで遊んでるのも可愛くて可愛くて可愛くて。
なんだこの愛しい時間。
音声だけなのに可愛いが満ち溢れてるんですけど。

ミニ四駆を走らせるために地下2階の特設コースへ行く2人。
着替えてリストバンドも完了。

大「踊れるよ、これで。
いいよ。
ジャニーズ的な動きがすごくできるよ。
慣れてるよこういうの。」

それも見たい。

コースを見て、

「おおー!
すげーなこれ!
すげーな!
コースで走らせた事ないです。」

と興奮気味の大倉君可愛いー。
排水溝で走らせてた大倉少年も想像したらめちゃくちゃ可愛いけどね!
気づいたけどさっきから可愛いしか言ってないね。

2人のミニ四駆有楽町グランプリ開催。
実況のために来てくださった清水アナウンサーありがとうございます。

このレースのルールはコースを三周して先にゴールした方が勝ち。
コースアウトしたら自分が取りに行く。

レースへの意気込み。

大「やっぱりね。
まだ3日しか経ってないですけれども。
新しい歳になって1発目の勝負、負けるわけにいかないんですよ。
この1年間がすごくかかってる勝負だと思うので。
命かけて勝ちにいきたいと思います。」

高「男同士の戦いとして手を抜いたり負けに行くのは失礼なんで。
しっかり勝ちにいきたいと思います。」

2人の本気が素敵。

一回戦は大倉君、圧勝!!
優君のミニ四駆どうしたの(笑)
周回遅れって(笑)
納得いかない優君のために、泣きの一回。
二回戦は接戦だったものの、ラストで転倒した大倉君のミニ四駆。笑
ここが面白すぎてめっちゃ笑ってしまった~。
なんかもうさすが大倉君!
色々持ってる!
清水アナウンサーの実況のおかげもあってめちゃくちゃ楽しかったよー。

スタジオに戻り。

大「ただただはしゃいだけど、伝わってんのかなこれ。」

伝わりましたとも。

大「俺はあれをね、動画で見せてあげたい!
リスナーの方に。」

見れるなら見せてほしい。
ほんと、映像化してほしい。

大「思い出しましたね。
歳も忘れて熱狂してしまいました。」

高「それはなによりですよ。」

本当になによりです。
楽しんでる大倉君を感じたらこっちも幸せです。

ここで大倉君からの差し入れ、セブンイレブンさんとのコラボメニュー登場。
カレーをもぐもぐしてるの好き。

大「辛いカレーも女性の方にも人気みたいなんですよね。
ちょっとずつ意見も言わさせてもらいました。
ちゃんと反映していただいて。」

冒頭にも書いたけど、カレーおいしかったよー!

大「今日もね、僕遠出して出かけたんですけど。
セブンイレブンさん入ったとき、関ジャニ∞ですって店内の声とかクジ引くやつとか俺らだらけでですね。
やばい!ばれちゃう!って思ったら一切ばれずにですね(笑)」

何そのキュンとくるエピソード。
やばい!ばれちゃう!ってなるあなたが愛しいです。

今回の大倉君の選曲は、back numberさんの『HAPPY BIRTHDAY』。
ドラマ見てたかな~?(笑)

お知らせはGR8EST、crystal、十五祭、映画のこと。

高「誕生日パーティーでしたけどいかがでしたか?」

大「いやいや。
ありがたいですね。
童心に帰らしていただきましたし。
こんなに楽しいとは。
誰もが好きな唐揚げから始まり、ミニ四駆、大好きなカレーライス。
もう言うことなしの誕生日でした。
ありがとうございました。」

メールを受けて。

大「女性の方も喜んでいただけたら嬉しかったですね。
今日だけは申し訳ないですけど、男子2人の自己満になる回だと。」

2人の自己満が楽しいんですよ。

高「大倉さん、今回初めてのコース。
ほんとに幼かった頃は」

大「なかったし。
そこまで行けなかった。
で、お母さんに連れてってって言っても、あんたらがミニ四駆で走るのお母さん見ててどうすんの?って。」

高「…あー。」

大「そらそうや。
すごい正論や。
お母さん楽しない。
行けなかった悔しかった思いをして。
同級生は走らせてる中、自分はその思いをできなかった。
これが叶うもんですね。
ありがたい話です。」

高「夢は叶うんですね。」

大「そん時に悔しい思いして無理やったけどって思ってる人。
いずれできるよ。
大人になったらできる。」

大倉君のお母さまがとにかく面白いんですけど。
めっちゃ素敵なメッセージをありがとう。

高「大倉さんのハッピーが周りにふりまかれてるわけですよ。」

大「いやいや。
それを叶えてくれた皆さんのおかげです。
日々感謝しております。
もろもろ考えていただき感謝しております。
リスナーの皆さんも祝っていただきありがとうございました。」

こちらこそ楽しすぎるお誕生日パーティーをありがとうございました。
素敵な1年にしようね。

以上、感想でした。

5/11 ANN感想

今期は古田支配人が主人公のドラマを見ています。
昨日は見れなかったので今朝録画を見返していたんですけど、ついつい泣いちゃったよね(笑)
昔は何を見てもあまり泣かなかったのに、ここ数年日々涙もろくなってるのかすぐ泣いてしまいます。
このドラマ大倉君見てるかな~?とか思ったけど、ラジオの本番前だし打ち合わせしてるか。
でもドS刑事の時は流れてたんだよね?
そしてもっとドラマ見てよと思ってたんだよね、確か(笑)
生徒役になにわ男子の長尾君と道枝君とれんれんも出てるから見てくれていたらいいな~っていう願望と、たま~に話題にする(誰も興味がないであろう)私が見てるドラマの話でした。

続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回は優君の罰ゲーム。
ただ大倉君もどういうことをするかあまりちゃんとわかっていないとのこと(笑)

大「何をするかというより、どうなるかというのが全然わからない。」

なにそれ気になる…。

まずは端的に近況を~からの、優君を弄ぶ大倉君がいいよね。
優君は今週ほぼほぼ秋田県に行っていたとのこと。
花火の話を聞き、花火の中に優君を入れようとする大倉君よ(笑)

大「今のうちにね、いろんな事を言っといた方が。
いいかな~と。」

高「…えっ?」

大「他には?」

高「ガラス細工の工場にも行かせてもらって。
ガラスのフーってやつも初めてやらせてもらった♪」

大「やらせてもらった(笑)
その感想はまあいいとして。」

高「え?なになに?もう始まってる?」

どんどん優君の不安をあおる大倉君。
大倉君ってこういう心理作戦みたいなの上手だなぁと思う。
でもイタズラされる側でも可愛いから困っちゃう。

ジョギングの精度をあげたい優君。
まさかこの話が今回の罰ゲームと重なってくるなんて、この時は思ってもみなかったよ。

高「大倉さんの話しよう…?」

の不安げな優君言い方可愛いな。

大「なんか喋りたい事あります?」

高「喋りたい事?
大倉さんは今週どんな風に過ごしてたんですか?」

大「今週すっか?
やっぱり僕はご飯を食べて、そこそこ眠り。
ある程度仕事もいただき。
えー、なんてことない1週間を。
なんてことないというよりも、うーん、一番こうベーシックな1週間っていうんですかね。
っていうのを過ごさせてもらった上で、こう何かが起こったていう事がなかったので。
これはちょっとオープニングにいかせてもらいます。」

先週の大倉君はなんてことない1週間っとφ(.. )
なんでもない日万歳精神。

来週の大倉君バースデースペシャルについて。

大「先週も変に言いすぎてしまったなと反省する部分もあるんですけど。
なんであんな事言ったんやろう?って。」

真面目。
結構いろいろ反省してるよね(笑)
どんな企画になるかわからないけど、来週めちゃくちゃ楽しみにしてる♡

CMあけ、優君のお土産いぶりがっこを食す大倉君。
バリバリ聞こえる~。
好き~。
ずっと聞いてられる~。
ホワイトノイズってこれ?的な。
癒される~。

日本酒について。

高「普段あんまり日本酒飲まれないんでしたっけ?」

大「あんね~お寿司の時はいただくんですけど。
ちょっとならいいんですけど、飲みすぎると足にくるっていうのもありますし。
立てなくなっちゃう。
焼酎はいくら飲んでも平気なんですけど。
でも、日本酒自体は大好きです。」

私は焼酎も日本酒も苦手だなー。
でも日本酒をもうちょい飲めるようになりたい。
大倉君は結構量を飲む感じだから、あのペースで日本酒飲んだらそりゃ立てなくなっても無理ない気がする。

ここで罰ゲーム発表。
『目指せ東京オリンピック!
優君とオリンピックの標準記録に挑戦!』

Runnerを勢いよく歌ってくれる大倉君に萌え。
今回の罰ゲーム内容はオリンピック出場を目指しルームランナーを使ってシンプルに優君に走ってもらうというもの。
走ってる優君にリスナーからメールを募集しそれに答えてもらったりもします。

ZARDの負けないでを流し休憩に入る大倉君と石川さん。
1人になり、

「精神的にくる。」

優君。
そらそうだよね。
一生懸命に走っているのに真顔で原稿を書く、携帯を見る2人よ。

スタッフさんが用意した臭いタオルと臭いジュースが謎すぎて(笑)
タオルが臭いのはなんなのー?
ノニジュースって初めて聞いたけど、そんなに臭くてまずい物なんだ。

マッサージ&給水タイム。
クラムチャウダーが出てきたとき大倉君が歌う♪あったかいんだからぁ~が良すぎてきゅん。

今回としき君の優君応援替え歌(まさかのRunner)が面白くて笑った~。
突然の流れ弾、
大倉君はいつものようにヘラヘラしてるぅ~♪
部分を聞いての、

「おいおい俺ディスんな。」

が好きすぎる。(笑)

ラストのメールを受けて優君の鼻水事情にやたら食いつく大倉君。
なんの時間なんだろうこれ。笑

ラスト、大倉君からのお知らせはGR8EST、cryatal、十五祭、映画のこと。

今回の罰ゲームは優君本当にお疲れ様でした。
大変そうだな~が主な思いだったのでなんだか感想がとてもあっさりになりましたが、オリンピックが見えてきたようで何よりでございます。

以上、ラジオの感想でした。

5/4 ANN感想

明日、ジャニショのオンラインストアがオープンしますね。
crystalの写真が欲しくてGW中行こうと思っていたのですが待っててよかった。
交通費よりずっと安いし、家だとのんびり見れるしありがたい。
もちろん誰かと一緒に行ってあれこれ言いながら見たり選ぶのも楽しいけどねー♪

続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回も2人のこんばんはで始まり。

GWの過ごし方。
東京にやってきた後輩君達と表参道歩いた大倉君。

大「見るだけで疲れちゃって。
すごい人でもうやめよって。」

なんか大倉君って感じ(笑)
そして行った洋服屋さんはお高そうな感じ。

写真の音について。
撮影音に過敏になる2人。
そりゃそうだろうなぁ…。

大「一言言ってくだされば、丁重にお断りできるのに。
どっちにしてもお断りするんですけど。
ってなったらお互い気持ちよくいられるじゃないですか。
なんでそんな事するんかなってなるときはあります。」

ご飯屋さんで隣の人に隠し撮りとかそりゃ嫌な気分になるよね。
でも撮ってたでしょとも言えないだろうし。
立場上どうしても難しいのかもしれないけれど、2人がそういう不快な思いをしないでいい日がきたらいいのになって思うよ。

ただ盛り上がりすぎて店員さんに注意される大倉君(笑)
もうあの、べた褒めすぎかもしれないけどこの会話の流れややり取りっていうか、自分の事をこういう風にもっていける彼がたまらなく好きなんですけども。
伝わります??(誰に聞いてる)
大倉君頑張れっていうおじさまも素敵(笑)
店員さんに注意された日は後輩君と横山君とマルちゃんとマネージャーさんと大倉君での晩御飯。
きっとすごく楽しかったんだよね♡
ゴールデンな夜が過ごせたようでなによりです。

自転車の話と交通ルールの話。
とにかくこの会話を聞いてまた大倉君に惚れましたよね。

大「プーってずっと鳴らす人いるでしょ?
長く鳴らすって事はイライラしてるって事だから。
ダメよあれは。」

好き。

高「イライラしてる人の音ってさ。
イライラを誘わない?
感染するんだよね。
気持ちが。」

大「しかもね、ああいう車は弱い者にしか鳴らさないんですよ。
客商売してるタクシー、自分より小さい車。
自分よりも高級車乗ってる人に鳴らさないですよ。」

もう大好き。
小さい車を運転する者の気持ちを分かってくれるあなたが好きすぎる。

大「ずっとお父ちゃんお母ちゃんの車乗ってたから。
軽やったんかな。
なかなか入れてくれないんですよ高速でも。
なんで入れてくれへんねんと思ってて。
自分が車買えるようになった時ちょっと大きめのやつ買ってやろうと。
じゃあもう見事に入れてくれるわけですよ。
そういう気持ちがわかるからね。
入り損ねてる人にいれてあげよって気持ちになるわけじゃないですか。
今僕、車乗ってないんですけど。
帰ってお母さんの車乗ると、33歳で入れてくれへんって地獄やで。」

もう共感しかないけれど。
ただなんていうかお母さんの車に乗って車線に入れてもらえない大倉君を想像したら可愛くてたまらん。
まず軽自動車にキュってなって乗ってそうでそれだけで可愛いです。

自転車への思いもとにかく共感。
絶対止まってくれないし怖くて怖くてしゃーないんですよね。

大倉君の自転車は電動ママチャリ。

大「電動自転車は最強やと思うよ。
何にも力いらないよ、坂。
スイスイですよ。
たまにスーパー行くときとかはカゴにネギとか出てるのを乗せながら。
電動自転車でママチャリ爆走してます。」

この姿を想像したら最高ですな。
一体どこで見る事ができるのでしょう。

大「脱いだら結構酷い状態の関ジャニ∞大倉忠義です。
酷いじゃないよ。
脱いだらすごいんだよって言ってるの。」

ここ好き♡

来週、再来週の企画について。
まず来週は優君の罰ゲーム。
再来週は大倉君のお誕生日スペシャル。
どっちも楽しそうでワクワクするな~。

自分のお誕生日企画に今年は遠慮気味の大倉君。

大「いいのにぃ~。
皆さん気を遣わないでください。」

高「あら。
今年はそういう感じですか。
去年はもらいますって感じでしたよね。」

大「そう。
もらいますって言いすぎてもらいすぎた。
スゲー悪い気持ちになった一年間。
申し訳ない気持ちになったから…なんやろう。
唐揚げとかでいい。
唐揚げと千切りキャベツとかでいい。
唐揚げとかポテトチップス並べておめでとーって言ってくれるぐらいの感じで全然大丈夫です。」

ただよしくんのお誕生日パーティー♪
去年のカレーに対しておいしかったよぉって言う言い方がめっちゃ可愛いよぉ。

大「お金のかからないやつでいいです。
美味しい唐揚げでいい。
美味しい唐揚げとか餃子とか。
羽付き餃子とか。
羽つかなくてもいい。
王将の餃子とか大好きだから俺。
餃子と唐揚げだけでいいっ♡」

高「ご飯はどうしますか?」

大「ご飯?
そろそろ痩せなあかんやろ俺。
そん時くらいいっか。
そん時くらいって毎日食うとるわ!」

1人ノリツッコミ素敵。
てかこのメニューGW期間の我が家の(子供用)おもてなし料理じゃないですか(笑)
もう~来てくれたらよかったのにぃ~大倉君てばぁ~。
大倉君に唐揚げいっぱい差し入れしたい。

高「食べ物以外でないですか?」

大「ええ~。
いやいやいや。
なんやろ…ないよ。
物欲がマイナスやもん。
ちっちゃいもんでいいです。
サイコロとか。」

高「サイコロ?」

大「そう。
消しゴムとか。
練けしとかでもいいし。
バト鉛とか。
あれで戦うとかでいいよ。」

高「それいいね。
やりたいやりたい。」

見たい見たい♡

大「童心に帰りたい。
これをきっかけに思いっきり子供に戻らせてくれ。
次の日から大人になります。」

めっちゃ可愛いー。
おもちゃでキャッキャしてる大倉君見た過ぎる!

2人が遊んだ懐かしのおもちゃの話。
ミニ四駆にハイパーヨーヨー。
懐かしすぎる響き。
牛乳ビンの蓋でめんこしてたのか~。
なんか意外。
大倉君が言ってた謎に高いところから飛び降りるが分かりすぎてめっちゃ笑った~。
やってたやってた~(笑)

地元で変質者に遭遇した少年時代の大倉兄弟。
やっぱり可愛らしいから変な人に狙われるのね。
きっと。

イラじゃん。
暖簾にパンチのネタからの大倉兄弟のエピ。

大「うちの一個下の弟が昔からさ。
シャドーボクシングみたいな感じで肩にパンチ当ててくんねやんか。」

私はこの〇〇ねやんかの言い方に、自分に話しかけてもらってるのかと錯覚するくらいときめいたんですけど。
え?私と話してる?みたいな。
もう、キューン必須。
好きってなる。
はい、続きます。

高「えー?」

大「ちょっと。
痛くないんやけど。
ものすごい腹立つねんそれ。
お前しばくぞ!つって。」

高「最近でも?」

大「癖やから。」

高「癖なんだ?」

大「たまにされる…いや、俺はされへんな。
一番下の弟がよくされてる。」

高「もともとボクシングされてる?」

大「やってない。
シュッシュッみたいな感じで。
俺にやったら怒られるから下の弟にやって、もうええってって言われてる。」

高「なんなんだろうね?」

大「わからへん(笑)
なんなんやろあいつ。」

はうっ…♡
弟さんとのエピソードありがとうございます。
めっちゃ癒されるー。

優君のネタにイライラせずザワザワしちゃう大倉君。
良き判断をされてましたね。
うん。笑

何度も箸を落とす女のネタ。
カラカラならした大倉君だけどごめん。
大倉君も結構落としてるイメージがあるけどね。
うふ。
なんちゃって。
でも大倉君はそこが可愛いからいいんだけどね♡(末期症状)

やっちまった話。
10連休?の聞き方可愛かった。
ほっこり。

別に全然どうでもいいんですけどフルーツバスケットがなんか私が知ってるルールと違う。

バトル鉛筆とミニ四駆の思い出。
2人が喋ってる内容が全然わからないけど少年のようにキラキラしてていいねぇ。
優君が言う、走ってるだけで幸せだったもんねは名言だと思うよ。

お知らせ。
GR8EST、crystal、映画の事。

大「元号が変わっても真新しい情報はございません。
…いらんやろこの一行。
このために来てるんや俺は。
十五祭やりますから。
ライブ、ライブ始まりますから。
ライブツアー。」

そうよね。
最近なかったからさみしかったんだよ。
だからか大倉君の口から聞くと嬉しさ倍増。
後は会えるお約束をするのみ…!

ケータイのメモにいれることは全部忘れるという大倉君。
これはわかる。
黒板の文字を写メするっていうのも驚いたなぁ。
ということは授業中って何して過ごすんだろう??(笑)

大「新時代が幕あけしたということで。
私たちも馴染んでいきましょうよ新時代に。」

新時代も大倉くんと高橋くんを聞きながら土曜の夜を過ごしたい。
ラストのばいばいとれいわがとっても可愛かったー。
今回の放送もそれはもう大変癒されました。
ありがとう。

来週の優君の罰ゲームも楽しみにしてます。

大倉君でお腹いっぱいになりたい(ANN感想)

今回の大倉くんと高橋くんは私が大好きな大倉君の魅惑のボディーについて本人があれこれ語ってくれていたので、楽しすぎて嬉しすぎて発言をほぼ残しました。
もうずっと聞いていられる。
最高すぎた。
おかげさまでめっちゃ長くなったけど、いや毎回無駄に長いけど、こういう事ができるのもGWだからこそ(笑)
休みって幸せだー。

てなわけで続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



2人揃ってのこんばんはではじまり。
こんばんは。
とりあえず毎回返事してみてる。
本番前まで会話なしの2人。
そういう時もあるんだね。

ゴルフの話から感動した気持ちを語る大倉君がとにかくおはようアサニクルン内のアナウンサーっぽい。笑
まあ本人だから当たり前なんだけどね。

人生の波の話からのあれこれ。

高「大倉さんの波はどんな感じですか?」

大「最悪ですね。」

高「ええっ!」

大「映画の撮影をしてたんですね。
先月まで。
そっからですね、あのその反動といいますか。
あの、裸にならなくちゃいけなかったのであの、結構体重もしぼってやってたんですけど。
その反動なのか、ちょっと食べすぎてしまいまして。
あのぅ…始まる以前の体重というか、体型よりも、ちょっとオーバーしてしまってるかな?っていう感覚がちょっとね、あの、あるかな?とはちょっと思ってるんですけれども。」

この時の喋り方の可愛さときたら。
あの、あのって…可愛い!

高「リバウンド的な?」

大「リバウンド…う~んっていうんですかねぇ。
なのか、ただこう、ただ太ったって言うことだと…(笑)」

太ったの?♡
個人的には細すぎる大倉君より、ちょっとお顔にお肉がついてるくらいの大倉君の方が好きだし問題なっしんぐだよー。

高「わかんないですよね、でも。
ぱっと見た感じ。
顔にはあんまり出られないですよね?」

大「僕あの、ピチっとした服を着ないじゃないですか。
オーバーサイズで、体型が分からない服を着てるんですけど。
これはいわゆる、オーバーサイズ着たら可愛いよね~とかそういう事じゃなく。
体型へのコンプレックスの現れだと思うんです。」

高「コンプレックスまであります?」

大「ええ、コンプレックスです。」

高「こっちからしたら何にも変わってないように見えるんですけど。」

大「脱いだらすごいんです。」

高「脱いだらすごい。」

大「脱いだらすごい。
これはね、かっこいい時に言うもんですけどね。
違う時にも使えるっていう。
申し訳ない感じの脱いだらすごいって感じですね。」

よし。
脱ごうか(・∀・)

腹八分目から十二分目の話。

高「じゃあその波的に最悪っていうのは、食べて。
でも食べてるっていう事は幸せでもあるわけじゃないですか。」

大「幸せです。」

高「色んなグルメを堪能されてね。
こないだも熊本に行かれたんでしたっけ?」

大「そうですね。
熊本の時も食べすぎましたし。
それこそ優君が言ってた馬刺し。
馬刺しも必要以上に食べまして。
こんなに食べなくていいんじゃないかっていうくらい食べさせていただきまして。
あと人間こうね、よくないなって思うのが、みなさんおっしゃられますけども、腹八分目がいいっていうのは…」

高「言うよね。
もうちょっと食べたいくらいで終わらせるのがいいっていいますね。」

大「これがね、やっぱり本当にいいなって思うというか。
これが必要なんだなって思うんですよね。
いいなってくらいじゃないんです。
これじゃないといけないくらいの。
もう、マストな感じですね。
もう、十二ぐらいまでいっちゃうとソファーから動けなくなる病になっちゃうんですよね。
病にかかってしまうんですよね。」

高「腹十二分目という。」

大「腹十二分目という病にかかってしまうと、もうあの、ジムに行こうっていう気持ちが。
あの、あるんですよ頭のどっかでは。
やっぱりこの頭の中で思ってる自分の考えと、身体と相談するわけですよね。
その回路がやっぱりうまくいってなくて。
行かないっていう事になってしまうんですよね。
身体の事を考えて。
こんな感じで行ったらケガしちゃうんじゃないかって。
身体は言うわけですよ。
絶対ケガなんてしないです。
ただ、怠いっていう感情ですね。
この怠いっていう感情がすごくネガティブな感情を生み出すといいますか、行ったらダメなんじゃないかとか、ケガするんじゃないかとか。
勝手にね、自分の身体が言い出すわけですよ。
そうなってしまうと終わりっていうのを、映画が終わってここ数か月、続いてしまってます。
どっかでね思い直して、夏に向けて、ライブが決まってますんで。
そこに向けてやらなきゃいけないなって気持ちもありつつ。
そこに向かってやりだすタイミングを見計らってる今準備段階と言いますか。
そうやって思ってるこの最中に10連休が来ちゃいまして。」

高「大倉さんはお休みあるんですか?」

大「いえ、仕事です。
でもなんかやっぱり、テレビをつけると10連休、現場にくると10連休。
で、平成最後の放送、次が令和元年なる。
っていう話を聞いてると10連休っていうワードが抜けないわけですよね。
じゃあ俺は10連休じゃないけど身体は10連休になってしまうわけですよ。
もう十二分目じゃなくても行っちゃだめなんじゃないかと。
行かなかったらジムの人も連休になるんじゃないかと。
そこまで考えてしまうわけですよ。
だから行かないっていう悪循環になってしまうっていうよな、ちょっといけない状況になってるんですけど。」

はあ~~。
かぁ~わぁ~いぃ~いぃぃ~~♡♡(激甘)
なんか大倉君が屁理屈をこねくり回してる!!
コネコネしてる!!
めっちゃ面白いよー。
たまんないよー。
ご飯食べすぎちゃう、動けなくなっちゃう、ちょっと太ったかもしれない大倉君が大好きだ。

胃カメラの話。
ご飯を食べないと夜8時以降はやる事がない大倉君。
分かる。
ネットで色んな番組みてる大倉君。
何見てるのかな?

胃カメラってまだやったことないし、これからもやりたくないなー。
鼻からだろうが喉からだろうが怖い。
更に痛みを伴うなんて想像しただけで嫌だ…。
だからふわっとする麻酔とかもよく分からないけど、とにかくそういうワードは危ないのね(笑)
そんな胃カメラの影響を受け、調子がよくない優君。
確かに声がちょっといつもと違ったもんね。
平成最後の放送は最悪な状態のパーソナリティー2人で放送。
大丈夫、2人が揃ってるだけで最高ですから。

大「平成最後だから頑張るんじゃなくて、最悪で終わりましょうよ。」

高「何かかっこいいそれ。」

大「最悪で終わったらもう上しかないですから。」

高「大倉さん今日も十二分目食べてこられたんですか?」

大「今日っすか?
十二分目まで食べました。」

言い方かっこよすぎた。

高「出たくないなと外に。」

大「出たくないし、出ないし。
で、この今座ってる状態も普通の状態を装ってますが。
ズボンの上に、なんか乗っかってんな~って。
基本乗っかってます僕一年のうち。
90%は。」

ズボンの上に90%肉のってる大倉君…。
あかんもう、好きーー!!
その下っ腹推せるーー!!
プニプニしたすぎる。

大「体質が太らない人っているじゃないですか。
っていう方は別にしてってなると。
俺はほぼ乗っかってる人だと思ってます。」

高「めっちゃドヤ顔。」

ドヤ顔最高。

ズボンのゴムに物申す関ジャニ∞の大倉忠義氏。

大「ズボンなんてもんはもともと人類が生まれてきたときなかったもんやから。
後々現れてゴムでバンってくっつけて。
その上にお腹の肉が乗っかってるからって。
ズボンが後から入ってきたのになんか偉そうじゃないですか。」

??(・∀・)
大倉君の言うことはときどき難しいなぁ。

高「ズボンのゴムが?」

大「ズボンのゴムが。」

高「俺らを締め付けやがってと?」

大「締め付けてね。
その上に乗っかって、乗っかってんじゃねーよみたいな顔で見てんすよ。
違う逆やと。
俺らが包み込んであげてんだと。」

高「俺らが包み込んでるんだ。」

大「そうだよ。
ズボンは勘違いしてると思うから。」

高「大倉さんゴムのあとついたりするの?」

大「それは~…ちょっと言えません。
あはははは(笑)」

高「(笑)
そっかそっか。」

大「どこのラインで言われへんのかって俺もわからんけど。
いや全然。
あの、くっついてます。
もちろんそうじゃないですか。
人間なんだもの。
みんなと同じなんだもの。」

ズボンのゴムのあとがくっつく下っ腹。
とりあえず愛してます。

大「僕はもう走ることも骨折してからしてないですし。
今はもう2、30秒走ると骨折してた部分が心配になってやめちゃうっていう。
骨折した部位をすごく労ってあげてるわけですね。
よく頑張ったなと。
カルシウムそんな摂ってなかったのに。
お前の力だけでよくくっついたと。」

高「カルシウム摂ってなかったんですね?」

大「摂ってなかったです。
摂れって言われたけど…(笑)
習慣ないんやもん(笑)」

この辺めっちゃ好き。

高「なんで摂らないの(笑)」

大「摂らないよ(笑)
摂りたくならないんだもの。
生きて乳製品食べたいってあんま思わないじゃない。
まあでも、タイアップもらったらそう思うかもしらん。」

よし。
タイアップとろとろ!(笑)
チーズとかどう??
よく食べるでしょ??

大「なんかやっぱ目標を持たないと。
こう、何か披露するだとか。
自分のボディを。
なかなかないわけですよ。」

高「そっかー。
大倉さん脱がれる機会ないですか?もう。」

大「そりゃだって脱ぎたいって言ったらいつでも脱げますよ。
でも脱ぎたくないって俺が言っちゃうんだから。
脱がないよそりゃ(笑)」

高「じゃあ目標はない。」

大「目標がないけど、顔に出てくるから。
顔がほぼ無くなるんですよ。
輪郭が無くなってきて、首と一体化しちゃうというか。」

高「ファンは知ってるのかなそんな大倉さん。」

大「わからない。
言った事はないけど、勝手にそれは…二重顎とか顎にボリューム出てきたなとか思ってくれてるかもしれないです。」

そう。
勝手に。
勝手にね♡
本当に勝手に色々思ってるだけだから、ビジュアルに関しては大倉君の采配に全てお任せします。

大「そういう事もあるので。
ライブに向けて顔は整えなきゃと。
でも顔を整えるのと身体を整えるのとは違うくて。
今の状態から見せられる身体になるまでは7~8㎏痩せなきゃダメです。
それは1か月で出来ますけど。
でも短期間の間に10㎏前後痩せたり太ったりするって、身体にすっごく負担なんですって。
そういう人って寿命短くなるんですって。
それをやっちゃってるから。」

高「うわー。やめないと。」

大「いや、やめない事って出来ない事だから。
自分の仕事に関してね。
いきなり作品でね、来月までには、とかいう事が出てくるわけ。
それはもう短いもんだと思って、あの、思っといてもらわないと。」

高「ええ?
八分目にしたら?」

大「それな。」

それな(笑)
頼みますよ大倉君。
元気に長生きしておくれ。

ていうか前半ずっと大倉君が可愛くて面白くて楽しくて最高。
腹八分目は大切だけど、大倉君に関しては常に十二分目くらい摂取したい。
っていうか十二分目でも足りないんじゃなかろうか。
もっともっとってなるわ。
そして恋の病にかかるというね。(上手くない。)

食べても太らないというメールを受けて。

大「何だそれ。
何を言いたいんだ俺に。
でも逆に女性はないですけど、太りやすいイコール筋肉はつきやすいんですって。
そういう部分では自分はこの体型でよかったなと思う事も一割ぐらいはあります。
体もみるみる変わっていくから。
でも自分はね、筋が出にくいんですね。
こう、女子が腕筋萌えってなったりするところって筋じゃないですか。
筋ってなると痩せなきゃいけないんですよ。
言ったら僕は相撲スタイルでして。
いくら鍛えようがその上に脂肪が乗っかってるので、太った二の腕っぽくなっちゃうんですよ。」

なるほど。
確かに大倉君の二の腕ってぽちゃっとしてるもんなぁ。
鍛えたりしてるっぽいのになんでかな~とも思っていたので理由がわかって納得。
確かにシャツから見える男性の腕の筋ってかっこいいですけど、でも私は大倉君のあの二の腕が大好きですから。
他の人と同じになんてならなくていいから、変わらず大倉君らしくいてくれると嬉しい。

アンコウの吊るし切りから人生論を語る大倉君。

大「それを実践しろって言われても僕も出来ないですけど(笑)」

出来ないのか。
でもそんなあなたが可愛い。

そして金子さんの結婚式からあそこまで話が変わるとは。
色んなもの背負わされる金子さんの結婚式。

イラじゃん。
草生えるって言われるネタ。

大「草生えへんもん。
生やしてみろよ。」

なんかかっこいい風。

大「優君が生まれたとこなんてね。
笑わなくても草生えてんだから。」

高「ボーボーよ。」

大「爆笑よ。」

同じくボーボーなので優君の地元に親近感沸くな~。

大倉君が選んだ歌ってみた動画は分かる!
本物が見たいんだよ~ってなる(笑)
動画も公式がオッケーとするアーティストさんとそうじゃない方もいらっしゃるから、YouTube内に本物がないのはしょうがないんだけど、でも本人で聴きたいのに~ってなる。

飲み会のネタ。
自分の頼んだ飲み物が飲まれてても許してくれる大倉君優しい(笑)

半ドアのネタ。
このネタで優君の罰ゲームが決定。
おめでとう(笑)
楽しい罰ゲームを期待します。

弟さんが半ドアしたらめちゃめちゃ腹立つ大倉君。

大「半ドアとかやったらドア開けて言いますもん。
おい!戻ってこいお前!半ドアや!って。
弟やったら言います。」

弟さんに強い大倉君のエピソードたまらん。
お母さんに怒られた話も好きだし、弟さんとの話も好き。

やっちまった話。
ラッピングは袋をグルグルちょんちょん…なにその表現可愛い。

お酒を飲んだら楽しくなっちゃう大倉君。
うん。
楽しいのはいい事だ。

お知らせ。
大倉君からはGR8EST、crystal、映画の事。
行定監督曰くマルちゃんは無防備さが武器の可愛い大人。
俺もやけどねっていう大倉君の可愛さよ。
なんていうか無防備で可愛いまるくらを合わせて抱き締めたい。

大「平成終わりますよって言ってたけどすぐやね。
いい元号でしたね。
令和にも期待しながら我々も、今週も、今日もそういう希望を胸に抱きつつ眠りにつきたいと思っております。」

高「まとまりました。」

大「まとまったのかな(笑)」

まとまったよ(笑)
平成最後の大倉くんと高橋くんもすごく楽しかったー。
令和最初の放送も楽しみにしてます。
2人も楽しいGWを過ごしてください。

以上、感想でした。

くまとねこと大倉君(ANN感想)

昨日今年初のチョコモナカジャンボを食べました。
やっぱり美味しいよね。
毎年当たらないけど今年もQUOカード応募しよーっと。

続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



高「さぁ。大倉くんと高橋くんの時間です。」

大「時間ですね。」

ゆるっと始まりました今回の放送。
久しぶりにリアルタイムの大倉君を感じる時間だ~。
元気にしてた?
声が聞けてめちゃくちゃ嬉しいよー。

5年目が始まって。

大「大変~。」

この大変の言い方好き。
ね。
大変だ大変だ。

スペシャルウィークについて。

高「スペシャルウィークなんです今週。」

大「やばいですね。
なんのスペシャルの感じもないですけどね。
だからいつも通りお届けしましょう。」

いやもう、私にとったら毎週土曜はスペシャルなんでいつも通りで全然かまいませんよ。
と思ったら、

高「大倉くんと高橋くんはいつも通りやる事がスペシャルなんじゃないかと。」

というお言葉があり。
そうなんですよ。
その通りすぎるんですよ。
この時間がこの空間がスペシャル。

そんな大倉くんと高橋くんは下ネタ方面か真面目方面かの2択なのか(笑)

金子さんの結婚式。
今回も絶好調猫推し大倉君。
ジャニーズ事務所の野良猫に強い課ってどこ?笑

大「猫がね。
指輪持ってきたりとか。」

それすんごい可愛い。
その猫も可愛いし、しつけてる大倉君を想像したらめちゃくちゃ可愛い。
めっちゃ猫に翻弄されてほしい。
「こらっ!めっ!」とか言っててほしい。

オリンピックの話。
大倉君は陸上、優君は水泳を見たい。
もう来年なんだなぁ。
決まった時はまだまだ先だと思ってたのにあっという間に2020年になるねぇ。

体操も見たい話の流れから大倉少年の可愛いエピ。

大「バク転とか憧れたりするじゃないですか。
僕、体操教室に入りたくて。
昔ね。
ちょっと遠い体操教室に友達と2人で行って。
なんで調べて行ったんかわからへんけど、全然わからへんところに行ったのよね。
で、入ろか~いうて。
で、見学してたら体験でやってみるか?ってやってたけど。
結局帰る時暗くなってるし。
どこかわからんくて。
お母さんに迎えにきてもらったんですよね。
めっちゃ怒られたんですよ。
遠くに行ってるし、学区からでるなって言われてるのに出てるし。
勝手に体験レッスンしてるし。
「体操なんかさせん。遠くまで行って。アホか!」言うて。
めちゃめちゃ怒られたんですよ。
その後ジャニーズに入ったんで。
夢はあきらめたんですけどね。
アクロバティックな事がしたいって言う、そういう事ができるようになりたいっていうピュアな夢だったんですけどね。」

はぁ…♡
大倉少年がお母さんに怒られるエピソードがもれなく全部可愛いんだよぉ。
このやんちゃ坊主め~♡
きゅーん。
オリンピックからなんの話って感じだけどほんと可愛い。

とにかく可愛い大倉君がてんこ盛りなので金子さん~終活辞めてぇ~!笑
2020年も大倉くんと高橋くんを聞きながら土曜の夜を過ごしたいです。

映画館の話。
終始ピー音必須のトークをありがとう。←?
俺のポップコーンとトウモロコシを言ってみたい優君。

大「あかんよそんなん。
今の時代。」

高「1度きりの人生だよ。」

大「1度きりの人生無駄にするつもりか。」

もう、この辺の会話おバカすぎてめっちゃ笑った。

イラじゃん。
スマホを触りながら喋っとんねんな大倉君。
さよか。

オチなんなん?のネタに対して。

大「そういう人に攻撃されると、どう何倍返ししてやろうと思うよね。」

高「あ~~~~。
大倉さんと5年間ラジオやらせてもらうようになって移ってきたかもしれないそういうの。」

大「えっ?
何っ!?」

高「日常会話の中でね、あーってなるシーンあるじゃないですか。
そこに対してのアプローチがね、どんどんと冷たーくなってる気がするの。」

大「ちょっと待ってちょっと待って。
それが俺っていうのは心外やわ。」

相方に軽くディスられちゃう大倉君。笑
オチは?にオチは?返しをする『負のストック棚(by優君)』を持ってる大倉君が私は好きだよー。

後半は怒涛の下ネタじゃんけんだったね☆

大「男はバカですね~(笑)」

ね~♡

チケット転売の話で大倉君が想像する大富豪が面白かった。
「坊っちゃん当たりましたよ。」
って大富豪ならもっと裏のルートから手に入りそうなのにちゃんと抽選に参加してるのが愛しい。

やっちまった話。
今回のやっちまった話めちゃくちゃ楽しかったー!

大「俺偶然なんですけど昨日今日と熊本行ってたんですよ。
熊本復興映画祭っていうのに。
プライベートで。」

優君へのお土産はくまモンパンツ♡
素敵な時間を過ごしていたようでなによりです。

大「色んなとこにくまモンいて。
ていう事は熊本の人はめっちゃくちゃこのキャラを愛してるんだって。
思ったんですよ。
で、僕は熊本にいる時はくまモンのTシャツを着て歩いてましたよ。
熊本の人に愛されたいと思って。
うん。
ほぼほぼバレなかったけど。」

高「みんな着てるから?」

大「いやいやいや。
馴染んてた。熊本に。」

くまモンTシャツを着て熊本の街を歩く大倉君を想像したら最高に可愛いしかない!
熊本の方々に愛されたいというその下心も含めて可愛いし大倉君×くまモンというくまさんコラボも可愛いしていうかこのエピソードまるっと全部可愛いしやばいもう大好きすぎて興奮で息できないどうしよう。

ムカデに刺された大倉君。
ひー。
ムカデ怖い。

大「俺の靴が湿気が多かったんやろな。」

の言い方が妙に好きだった。
セクシーだった。

猫の餌を買う売店の話から猫に食いつく2人。

大「何匹くらいおるの?
300!?
100お借りしていいですか?」

まさかここで式場が見つかるなんて(笑)
出会いって素晴らしいね。
キャッキャしてる2人のやり取りが可愛らしいし面白かった~。

お知らせ。
大倉君からはGR8EST、crystal、映画の事。
監督情報もあり。
映画祭で監督と熊本市長とお話しした大倉君。
熊本でライブをっていうのを聞いて十五祭のお知らせがより恋しくなったよ。
この週末辺りに応募の詳細くるかなー?とは思ってるけどさ。
待ち遠しくて仕方ないです。

ラストは春日さんの結婚をお祝いして全力のトゥース!でお別れ。
全力で完璧なトゥース!をありがとう(笑)

今週も可愛くて面白いやりとりを聞けて楽しかったー。
幸せな時間をありがとう。
やっぱり、大倉君が大好きだ。

告白したところで、以上ラジオの感想でした。

記事検索
プロフィール

hiromi

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ