テレビ

〜関ジャニ∞大倉忠義さん応援ブログ〜

関ジャニ∞、特に大倉くんへの思いをつぶやくブログです。

ファンの皆さんにとって有益な情報は全くと言っていいほど書いていないと思います。

好きという気持ちをマイペースに語ります。

まるくらが歌う『夏の終りのハーモニー』をきいて(関ジャム感想)

久しぶりに関ジャムをリアタイ。
日曜の深夜に起きてる事なんてまずないから、番組が始まるまで眠気と戦うのが大変だった。

そういえば、大倉くんと高橋くんが始まった当初から2年間くらいはよく寝落ちしてたなぁ。
以前はノートにメモ取りながら聞いてて。
睡魔に負けてぐっちゃぐちゃの字で書いたメモが頭の上に転がってた事がよくあった。
さすがに今は習慣として身体に馴染んできたから寝落ちする事はなくなったけど。
それと同時にあの番組が土曜の深夜放送で本当によかったって心から思ってます。

セッションと関係のないことで前置きが長くなったけど。
関ジャムさんありがとう。
ちゃんと起きててよかったって思った。
久々のリアタイは素晴らしい物があったよ。
深夜のテンションでおかしくなりすぎてたのもあると思うんですが、大倉君がトーク部分でうんうん頷きながら話を聞く姿、やったらいいと思うわってボソッと言って笑う姿。
挙げ句のはてにはワイプ内の顔を見るだけで動悸がしてきて。

セッション前のCMに行く前の映像(ややこしい)で、ポケットに手を突っ込んで歌ってる大倉君が映った時。
心臓が、ドン!って音を鳴らしてきて。
あ、こりゃーヤバイと思って。
お風呂入ったのに汗が止まらなくなってきて。

いざ、セッションを見ると、大倉君の顔を見るのが恥ずかしくて好きすぎて手で顔を覆いながら聴くという謎の行動をとってしまいました。

でも、声だけでも夜空をさまよいそうになったよ。
私の心が。
早い話、ときめきで魂が抜けた。

むしろ声だけだからこそ、感じとれるものもあったり。
2人のハモりが大好きだから、めちゃくちゃ噛み締めて聴いてた。

朝起きて、改めて映像も確認。

横山君のトランペット後、2人を照らすライトまでもが美しく見えて、昨晩に引き続き何かが私を迎えにきたのかと錯覚するほどだった。

あと、この場で書いたことはないけれど、うちの亡くなった父親が若かりし頃の玉置浩二さんにそっくりで、家族で勝手に親しみを持ってて。
いつか大倉君が玉置浩二さんの歌、歌ってるとこみたいなー聴きたいなーって思ってたから、だから今回のセッションは本当に私得でした。

なんかふざけてるのかみたいな感想になっちゃった。
決してふざけてはないんだけれど。

マルちゃんと大倉君はどちらも主旋律も歌えるし、ハモりも出来るし。
手紙のセッションの時も思ったけどそれが耳に心地よくて。
音楽や歌に詳しい訳じゃないから、恥ずかしながら専門的な事、知ったような事、何にも言えません。
ただ、私が大好きなんです。
この2人のハモり。

『誰よりもあなたが好きだから』

部分で誰よりも本当に好きだと思ったよ。
ずっと聴いていたいし、なんなら朝から繰り返しずっと見てる。

2人が歌ってる時のアイコンタクトも好き。
マルちゃんがにこにこーってしながら、大倉君を見てくれてるのも好き。
マルちゃんが歌ってるとき、大倉君が隣で口ずさんでるの本っっ当に好き。

この1週間、色んな意味で長かった。
しんどい日もあったね。

だけど2人の優しい歌声が自然と心に入ってきてくれて。
そんな気持ちも軽くなったよ。

本当に癒されました。

マルちゃん、大倉君。
素敵なハーモニーを届けてくれてありがとう。

夏の終わりの夜を、2人の声で飾ってくれて幸せです。

うつぼと神(ジャニ勉感想)

私の木曜日はジャニ勉の録画を見る事から始まって、夜にレンジャー読んで幸せな気分で終わるっていうのが決まり。
これがないと何だか変な気分になる。

あと、なんでもいいから、何か自分に出来ることはないのかな?とか考えた結果、彼らが届けてくれる物に対して自分なりに楽しむ気持ちを大切にしたいという結論に至ったので、通常通り感想を書かせていただきます。



*:--☆--:*:--☆--:



ゲストはMAXのLINAさんと勝俣さん。

先週も思ったけど、4人はほんと少ないな…。
でも先週見た時はさ、そんな理由考えてもなかったからさ。
休みってでてたからさ。

とはいえ、いつも通り楽しそうにトークする4人を見てると自然と笑顔になる。
だから先週の朝は普通に過ごしてたんだもんな。

LINAさんの恋愛トークを聞き、彼氏のうさんくささを感じ取る横山君と大倉君。
うん、確かにうさんくさいね。

LINAさん「彼の両親は小さい時に亡くなってて。」

横「それを先に言うといてもらわないと。
急に悪者ですから。」

大「俺は言うてない。」

いきなりお兄ちゃんを裏切る大倉君。
こらっ!
悪いぞ(笑)

でも、続くエピソードが怖すぎて。
結果2人が感じ取ったうさんくささの予感が当たっててよかったよ。

久々のブラック心理学。

第一問。
あなたは静かで美しい海を泳いでいます。
しばらくすると不思議な洞窟を発見。
その中である物をみつけました。
洞窟の中で何をみつけましたか?

このテストは秘密にしている異性の好みがわかるそう。

…ほーう?(・∀・)

そして分かるブラックなダメポイントは恋愛偏愛度。

編!

愛!

度!!

気になる。
素直に。

大倉君の恋愛観じゃなくて偏愛観。

可愛いのは村上君の回答。
洞窟で見つけたのは"ニモ"。

丸「かわいー、しんちゃん。
この顔で!この顔で!」

大「似合わねー!」

すんごい嬉しそうなまるくら。
きゃっきゃしてる。

村「海って聞いたらニモってなったから(笑)」

村上君てば。
理由が可愛いぞ。

村上君は可愛げのある人気者に惹かれるのかー。
そうかー。
なんか分かる気がするなー。

大倉君の回答は"うつぼ"。
まさかのうつぼ。
解説中ニヤニヤするお顔がたまらん。
好き。

以下、解説。

穴のなかで一匹でじっとしているうつぼは大倉君の心理そのもの。(どういう事?)
自分の世界観やスペースにこだわりをみせる。
恋愛に関して、こういう子がいいというこだわりはないが、自分に同調を求める傾向がある。

だって。
へぇー。

大「なるほどー。」

丸「そこにはまればいいって事ですもんね?」

先生「そうですね。」

大「俺のスペースに入ってきてほしくないって事ですかね僕は。」

勝俣さん「あんまりね。」

大「うん。」

先生「でも、同じうつぼ同士ならね。
気が合うかも。」

えっ。
それ、うつぼにならなきゃじゃん。

大「いやいやいや。
なんか嫌やなー(笑)」

やっぱ、うつぼになるのやめとく。

第二問。
あなたは豆の木のツルに必死にしがみついています。
ツルはどんどん伸び続け、ある場所にたどり着きました。
そこにはどんな風景が広がっている?

たどり着いた場所は才能と努力の結果。
というわけで、このテストは自分が成長すると見える風景が分かるそう。

何がよかったってこのテストで答えが被ったまるくらですよ。

先生「将来がしっかりと見えてる方は大倉さんと丸山さんです。」

2人の回答は"宇宙"。

先生「お二人すごく性格違うように思われますけど、実際に見える世界が現実世界と同じ宇宙というですね。
リアルな回答という事なんですね。
つまり現実的な将来がきちんと見えていると。」

村「物理的に伸びたら宇宙に行くやんっていう事か。」

先生「心理学の世界で宇宙は破壊と再生を表しますので。
既存の概念を壊す力と、新たな想像する力強さをお持ちのようで、芸能界というシビアな世界で生き残り、更なる成長するための方法がしっかりと見えている。」

村「神やん!
めちゃくちゃいい答え。」

ほんとに神やん。
今このタイミングでこの内容で2人の回答が被るのって神としか言いようがないよ。
村上君のこの言い方も本当に心から思ってくれてるのが伝わってきた。
尊かった。
私の大好きなまるくらが尊かった。

朝から胸がきゅーってなったもん。

関ジャニ∞のこれからを、本当に楽しみにしてるよ。

夜はレンジャー読んで。

大倉君から聞く映画のあれこれにニヤニヤ。
過激。
いやん。
期待しかない。
私も自分たちの元に届いてきてくれるのが楽しみだ~。

関ジャニ∞のみんなのように自分のお仕事に夢中になって臨んでいるかと言われると…だけど。
頑張れって言われると頑張らないとだめだねって反省するね。

行ってきまーすが嬉しい。
行ってらっしゃーいって送り出したい。

読み終わった時、
あー好き
ほんとかっこいい
って自然に呟いちゃったよ。

それから全員分読んで。

やっぱり木曜日はレンジャー読まないと終わらないなって思ったよ。

関ジャニ∞の皆様。
改めて、いつもありがとう。
毎週毎週、自分たちの言葉を届けてくれてありがとう。

ジャニ勉もレンジャーもこれからもずっとずっと楽しみにしています。

お返事。

を書こうと思って。
大倉君に。
この場でじゃなくて。
ちゃんと紙と自分の文字で。
そう思って、書いて、今日ファミクラ宛に出しました。

手紙の文面を考えるために今日はこちらへ。

IMG_20190909_174924

スマート珈琲さん。

カウンターに座って、ぼーっとして、アイスコーヒー飲みながら、ひたすら内容を考えてました。

近くから聞こえてくる会話がなんか業界の人たちって感じで面白かったー。
俳優が新幹線乗り遅れてなんちゃら~とか。

朝は関ジャム見て。

トーク部分、面白かった。
松田聖子さんの『赤いスイートピー』を聴いて、

村「改めて大倉君聴いてどうやってん?」

大「キュンキュンしますね!」

とか可愛いし。
そんなあなたにキュンキュンだし。

横「誰でもこの透明感を出せるわけじゃないですもんね。」

大「ムリですよそんなん。」

とかめちゃ面白いし。
バッサリやん(笑)
そんなあなたが好きだし。

『大阪レイニーブルース』が流れたときの団体芸はさすがだし。

丸「いえーい!」

古田さん「名曲ばっかりですよ。
名曲の中に違和感のある人たちが…(笑)」

横「小泉今日子さんですか?(笑)」

丸「確認なんですけど、忖度は?」

松尾さん「ないないない(笑)」

大「ありがたい。」

村「最後にゆっくり聴こう。」

横「噛み締めよう。
最後にな。」

あなた達、たまらんわー。

松尾さんの解説を聞いての、

大「なるほど~!
こりゃ名曲やな!!」

村「こりゃ名曲やわ!!」

の流れめっちゃ好きだ!

本当に、関ジャニ∞いい曲沢山あるんだから。
もっともっと、番組内で取り上げてくださってもいいんですよ!

セッションもよかったよー!

安「松田じゃなくて安田でいいんですよね?」

不安がる安田君。
誰がそんな上手いこと言えと(笑)

大山田でバンド&トリプルボーカル。
もう、めっちゃドキドキしながら見たし聴いた。
心臓がギューってなったよ。
多くは語らないけど。
語彙力ないから。
でも、めちゃくちゃ素敵なセッションでした。

次のセッションはまたしても、ほんとどうしよ。
絶対ときめくやつ。
今から心臓鍛えとかないと。
既にドキドキしてるもん。
久々にまるくらのセッションで歌ってた手紙見返そうかなぁ。
あれ見るとときめきで時間忘れるから大変なんだけど。笑

そんなわけで、今日は自分なりに関ジャニ∞と大倉君を想う1日でした。
まあ、毎日そうなんだけどね。

私はやっぱり大倉君が好きだーとか書いてないと落ち着かないみたいです。
ここに書く書かないは別にして、私にも色んな想いがあります。
でも、今後は通常モードの更新になるかと思いますので、それでも読んでくださる方は引き続きよろしくお願いいたします。

大倉君とのデートの待ち合わせはときめきしかない案件(ジャニ勉感想)

大倉君の夢を見ました。
めっちゃ久しぶりに見た。
ここ最近会いたすぎて、でも会えなくて。
夢ですら会えないってどういう事?的思考に陥っていたのでときめきが半端なかったよー。
しかもまるくらで登場してくれた!

内容としては(誰も興味ないって)
今度カ〇ビーから新発売されるというフライドポテトの商品開発会議になぜか私と2人が参加してて。
私の向かいの席に2人が座ってて。
新商品のサンプルを試食したりしながら意見を言ってたんですけど。

カ〇ビーの人「丸山さんはいかがですか?」

丸「う~ん。
たっちょんが一発ギャグしてくれたら意見言おうかなぁ。」

大「お前なぁ…(笑)」

っていいながら最高の笑顔で大倉君がなぜか床に転がりだして。
このやり取りが超超超可愛くて、床にころんってなる大倉君は夢のように可愛くて。(夢だよ)
ときめきすぎて、キャー!!ってなった瞬間に目が覚めたらまだ3時だったんだけど。
続き見ようって気合い入れてもう一回寝たら全然続き見れなかったけど。

でも夢なのにめっちゃドキドキしたー。
夢で会えただけでも幸せってほんとヤバい。

マルちゃん、大倉君。
会いに来てくれてありがとう♡

続きはちょろっとジャニ勉感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回のジャニ勉は総集編。
1度は見てるので、懐かしいなーっと思いながらみてたんですけど。

未公開シーンできました。
ゴルゴ松本さんと相席スタートのお2人がゲスト回。
ちなみにその回の放送についてはこちら↓に感想書いてます。

デレデレニヤニヤtornが可愛いのと『忠義』(ジャニ勉感想)

こんときも1人でキャーキャーなってたけど、なんとモテテク体験に別バージョンがあったとは。
早く言ってよ。
やだもう。

別バージョンは逆にシンプルな服装でデートに行った時に使える一言。

山「大倉君ごめん、遅れちゃった~!」

大「あれっ。
なんかカジュアルすぎひん?」

山「えっ。
カジュアルすぎた?」

大「うん。」

山「考えすぎちゃって。
結局こっちの方がいいかな?ってなったんだけど。
次会う時はお気に入りのワンピース着てきてもいい?」

大「…うん…♡」

この、

「うん」



「あん」

に聞こえるような

「うん」

の言い方。
まるで吐息のようなあの感じ。
好きすぎる。
彼女へのデレっと感がたまらん。

ラジオ聞いてても思うけどさ。
こういうコント的なの見ても思うけどさ。
大倉君ってちゃんと"うん”って言いながら話を聞いてくれて優しいなーって思う。
あと相手の話をちゃんと最後まで聞いてくれるよね。
そういうところ本当に素敵だし好き♡
てか好きすぎる。

村「はい終了ー。」

丸「もう次の約束した。」

安「ニコニコしながらうんって言ってた。」

大「すごいね。」

村「聞いてる分にはええの?」

大「いやあの、ドキドキするなんか。」

そうなんだ♡
私からしたらドキドキしてデレっとしてる大倉君が可愛くてドキドキして最高の映像だったよ。
ジャニ勉スタッフ様。
放送してくださりありがとうございました。

仕事帰りにはレンジャー読んで。
またお祭りに誘ってくれる大倉君にときめきまくりだよ。
この一文の持つ意味の大切さ。
ありがとう。
終わったら少しはのんびりしてほしいけど、でも冬眠はもうちょい待ってね(笑)

そんなわけで今日は朝から晩まで大倉君に心が満たされた1日でした。
明日もがんばろってか頑張れる。

じゃらーーーん!!(ジャニ勉感想)

今日はレンジャー。
さっき確認したら大倉君の更新がまだ。
忙しいのかなー?
それなら嬉しい事だけど、やっぱさみしい。
でも我慢する。
寝る前にもっかい確認するねー。
大倉君、お願いします。

続きはジャニ勉の感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今週は楽しみにしていた演技王もありワクワク。
更にスタジオトーク部分も面白かったー。

ゲストは藤崎マーケットの田崎さん&トキさんと三戸なつめさん。

藤崎マーケット、トキさんの頑固道『リズムダメ。絶対ダメ。』を受けて。
トキさん作のリズムネタに手を出すなという冊子を見た大倉君。

田「吉本の全劇場に置いてあります。」

大「えー。
めっちゃ絵下手くそや。」

笑った。
あまりにボソっと言うもんだから天の声かと思われてるし(笑)
冊子の中身を読んでる時も、

「うわぁ。
絵下手くそやな。」

と絵が気になる大倉君。
出だしから大倉君節が効きすぎてて面白すぎる。

藤崎マーケットさんのおるおるモノマネ。
レパートリーの中から見たいネタを選ぶ流れに。
みんなが普通にネタを選ぶ中、

「どうしよ。
懐かしいラララライ体操。」

とぶっこむ大倉君。
ここの流れめっちゃ笑った。
ダメ絶対って言われてるのに。
大倉君天才だと思った。

藤崎マーケットのお2人に、

「え?
ないない。」

って言われても、へっ?なになに?って感じでぽかんとしてる大倉君の表情たるや。
可愛いの極み。
ここ、ほんと面白かったー。
個人的に絵が下手くそなリズムネタ冊子渡されてるし(笑)

もちろんおるおるモノマネも全部面白かった。
ボールを取ろうとする小学生とかわかるーってなったし。

おるおるモノマネのボツネタを披露する流れのとこはお腹抱えて笑った。
あの間、なんだったんだろう?
錦戸君、笑いすぎてソファーからずれ落ちてるし(笑)

『エイ』のネタのとこは関ジャニ∞のメンバーと楽しそうにネタ披露してくださってめっちゃ楽しかった。
こういうわちゃわちゃ感だよなー。
ほんと癒されるー。

三戸さんのところでは最強ドレッシングを探すことに。
マルちゃんが食べたそぼろマヨのそぼろが三戸さんのおでこに付着。

村「飛んでんねん。
そぼろが。」

大「触るなよ。
触るな。」

安「マルのカスやめて。」

みんなにやいやい言われて、食べかけの野菜スティックを戻そうとするマルちゃん。

村「食べたやつ戻すな!」

怒られちゃったね。
更にみんなからやいやい言われる中、

錦「動揺したんやな?」

と優しい錦戸君。
顔だけじゃなく心も男前。

オクラを食べるトキさん。

ト「オクラ。」

錦「あ、大倉。」

大「あぁ。
久々に出た。」

大倉(くん)とオクラ。
よき共演。

すんごいどうでもいい話ですが私、今年のGWにぐで〇まにはまったんですけど、その1番の理由がオクラ型のリュック背負ってる事なんですよね。
多分、ぐ〇たまは仲間。
同担。

まるでスープのようなおいしさのソースの試食。

丸「ほなもうスープでええやないか!」

大「あははははは!」

村「急に怒んな!」

ここからスープでええやないかの人が度々登場する流れに。
ここもみんな楽しそうでねぇ。
関ジャニ∞の団体芸が素晴らしいよ。

全種類食べた後。

村「大倉は?」

大「これといってないな。」

みんなに厳しいと言われつつも、ぐいっと水を飲む姿がかっこいい。
お水を飲んで、ちぇって音すんの好き。

大「もうちょっと精査して持ってきて欲しいね。」

次回はグルメな大倉君のお口に合う物が用意されてるといいね(・∀・)♡

演技王。
今回は関テレを飛び出し大阪市内にある某スタジオへ。

大倉君「関テレがあいてなかったらしい…(笑)」

そうなんだ。

そんな今回のテーマは『モテないダメ男演技王~クッキング編~』。
設定は気になる女の子の手料理を食べに来たダメ男。
チャレンジャーは大倉君、藤原君、大橋君。
見極め者は西村君。
MCは西畑君。
チャレンジャー3人はモテないダメ男を演じます。

☆例(番組まま)☆
彼女の荷物を持ってあげようとしたら重くて持てないダメ男という場合。
2人は軽い荷物を持ちながら重くて持てないフリを、1人は本当に重い荷物を持つことになります。
そして見極め者が誰が本当に重い荷物を持っていたのかを当てます。
(なんかごちゃっとした設定だよね)

演技スタート。

藤原君&大橋君「俺たち、同級生やもんな?」

藤原君「ほら大倉!」

大橋君「おい忠義!」

大倉君「おーほほほほ(笑)」

この時点で楽しそうで可愛い。
思わず笑っちゃう大倉君はもっと可愛い。

ここで西畑君演じる女子が登場。

「たまねぎ切ってもらえない?」

って事で演技その①はたまねぎを切っているのは誰?

大橋君に絡む大倉君楽しそうー。
さすが数秒前に同級生になっただけあるー。
3人で大倉君が選んだ場所を取り合いするのほんと可愛いー。

大橋君が玉ねぎを切った後の顔を見て、

「ぶっさー(笑)」

とつっこむ大倉君。
このコーナー見てると大倉君は大橋君をいじるのがすごく好きなんだろうなと思う。
いつも何かしらいじってる。

大倉君の番。

西畑君「忠義。
忠義、切って。」

大倉君「オッケー。」

大橋君もこそっと忠義って呼んでるの笑える。
しかも忠義いけよって言ってた多分。
きっとこの機会に忠義って言いまくる気だな(笑)
そして大倉君のオッケーがめちゃんこかっこいい。
大倉君にお願い事してオッケーて言われたい。

たまねぎを切る大倉君。

西畑君「忠義上手いね。」

そこから後輩君に包丁さばきが上手いって言われてるの、何故か私が誇らしい。
ちなみにカメラの位置の関係で、見た事のない角度で大倉君を眺める事ができた。

大倉君「あー痛い。」

涙目のお顔が可愛いよ。

演技その②は激辛チャーハンを食べているのは誰?
辛すぎるチャーハンを食べて女の子を上手く褒められないのは誰かを見極めるのですが、まず辛すぎるチャーハンを食べさせる女子側に問題があると思う。

西畑君「出来たよー。」

大倉君「美味しそう。」

優しい美味しそういただきました。

西畑君「でもね、でもね、全部辛くなっちゃったの。」

西畑君の"でもね"にちゃんと"うん"って相槌うってくれる大倉君最強だと思う。
優しさが。

チャーハンを食べる大倉君。
食べ方大倉君過ぎて辛い。
(↑あ、辛いじゃないよ辛いだよ。)
もぐもぐしてる姿が愛しすぎる。
お口の動きが可愛すぎる。

好きーーー。

辛さが襲ってきて思わず天を仰いだ後の、んーって表情が素敵。

西畑君「あ、すくってあげる♡」

大倉君「いや。
えーえーえーえー。」←いらんの意味。

あ~んを拒否したため、後輩君たちからヤジを飛ばされたり。
仲良しだな。

ここで演技終了。
西村君が選んだのは藤原君。
私も藤原君かなーと思ったんですけど…。
答えは、な、なな、なんと…!!

大倉君でしたーーーー!!

全然分からなかったー。
また大倉君に騙されちゃった♡
やだー♡

答え合わせの為に激辛チャーハン食べて、あっ!て絶叫する大倉君の頭をなでなでしたいよ。
よくできました。
すごいすごい。
って感じでさ。

ダメ男演技王決定。
藤原君に王冠を乗せるのかな?と思いきや自分で被る大倉君。

大倉君「じゃらーーーん!!」

大倉君、大はしゃぎ。
からのガッツポーズ。

大橋君「待って待って。
自分でつけるんすか?」

大倉君「今回俺じゃない?
絶妙な演技をしたって事やん。」

藤原君「一番、今日イチ声出てたよね。
"じゃらーーーん!!"
一番声出てましたよ。」

そうつっこまれめっちゃ笑顔の大倉君。
確かにすんごい声出てた。
それがすんごい可愛かった。
なんならもう、じゃらーーーんに全部持ってかれた。

やばい。
演技王ほんと楽しくてありがたいコーナーだよ。
今回も萌えどころを沢山ありがとうございました。

来週のジャニ勉は総集編。
未公開部分も放送されるみたいだし、楽しみにしとこーっと。

記事検索
プロフィール

hiromi

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ