今日のBOYちゃん、まるくらなんだよねぇ~。

あああああー。
見たいーーー。
お写真ほしい。

でも、さすがに今日はクタクタなのでお家からでられない。
昨日までを楽しみにここ数か月過ごしてきて、それがありがたい事に何事もなく無事に終わって。

んで、今。

安心感からかどっと疲れが出てる(笑)

はあ。
でも本当に関ジャニ∞はかっこよかった。
思い出しただけで、ぽーっとしちゃう。
こんなにかっこいい人たちがこの世にいてくれて、歌ってくれて、踊ってくれて、楽器演奏してくれて、笑わせてくれて、本当に感謝しています。

いつもありがとう。

自分の感想文はまた書きたいと思います。

続きはラジオの感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回は収録。
収録日時は7月22日の17時半ごろ。

大倉君が元気が出てくる時間は20時頃。
夜型。
ほうほう。
参考までにメモ。

十五祭について。

大「今回のライブは…あの…いっつもよりも…まああんまりあの。
どこまで言っていいんかな(笑)」

高「喉的には?」

大「関ジャニ∞の曲って、あの~ほぼ叫んでるじゃない?」

高「そんなイメージないですけどね(笑)」

大「明るいお祭りソングが多いので。
なのでこう、やっぱりセリフとかあったりとか。
それがあると、歌って言うか叫んでる感じがする。
っていうのはありますけど。
楽しいですよ、すごく。」

高「楽しかった?」

大「楽しかった~。」

この楽しかった~のしみじみとした言い方ほんと好き。
心から思ってくれてるんだろうなってめちゃくちゃ伝わるの。

大「いや~だから、だからっていう事じゃないけど、色んな人に体験してほしいなと思いますけどね。
ジャニーズライブ。
出る側で。」

おうっ。
出る側て。笑
行く事すらままならないのにとんでもないハードルだわ。

ドラムの話になって、優君が大倉君の事すごいすごいって言ってくれるたび嬉しくて仕方ない。
優君、ありがとうー。

ゲストの話。
前回の安田君ゲスト放送回はいまだかつてない編集が入ったとの事(笑)
ここから始まる、2人が体験しためくるめくヤスダーの世界が面白かった(笑)

私は大倉君がつっこんだ、

「沖縄の大地、大したこと言わんよね。」

に吹きました。

続いてマルちゃんのエピ。
マルちゃんが金子さんのご家族の車にたまたま乗った話がすごい。
なんか色々すごい(笑)
結果、金子さんのご家族だったからよしとしてもさ。
知らない人の車に乗るのは危ないと思うよ~マルちゃん~。

そんな社交的なマルちゃんに対して、心の小窓を閉じがちな2人が私は好きだ。
ちょっと~この人は~…ってなる大倉君が好き。

そして今回もメアドを読む大倉君が可愛かった。
アルファベットじゃなくてひらがな読んでんのかな?と思うくらい可愛かった。
ぎゅっ♡(エアハグ)

今回、ジングルでいきなりGLAYのHISASHIさんが登場されてびっくり。

大「凄い。
友達ん家にこんなメッセージ届かない。
凄すぎるわ。
嬉しいな。
なんか。
覚えてくださってて。」

よかったねぇ。
大倉君。
頭なでなでしたくなった。

この流れで関ジャムでのセッションの緊張感も教えてくれて嬉しい。

大「こんなにね、たくさんの方の背中を見ながら叩けるドラマーもいないだろうなと思いながら。
ありがたい事ですよ。」

この言葉好きだー。
かっこよすぎる。
本当にそうだよね。
関ジャムのセッションにはほんとに感謝しかないよ。

本日も高校教師妄想。
都合よく真実の愛に目覚める大倉先生って。笑
改めてこのまとめを聞くと、大倉先生ん家の娘がめちゃくちゃ可哀想。
先生、女子高生相手に真実の愛がどうのこうの言ってる場合ちゃうよ。

アイデアで、ヒロインのお母さんが桜井幸子さんだったら?を受けて。

大「あ、それはちょっとあの、大倉忠義がキュンとするからダメ。」

ぎゃあ。
そんな大倉君にキュンとするんだけどー。
胸キュンNGとか可愛すぎか。

大「俺はお前だけだよ。」

ぎゃああああ!!

おえっ。

吐く。

さらっと言ったこのセリフに昇天した。
無理ぃ。
かっこよすぎるぅ。
ここ編集して着信ボイスにしたい。

自ら桜井さんのオファーに行こうとする大倉君。
この流れでの、キンプリ平野君が平野レミさんにかわるまでの流れが面白すぎた(笑)

電話。
大倉テレフォン~。
いいなぁ、大倉テレフォンって響き。

大「大倉くんと高橋くんだよ♡」

はうっ。
可愛い。

この電話を受けてお医者さんのラブもいいなと思った大倉君。
お医者さんの大倉先生もかっこいいだろうな。
天才外科医的な役で~。
白い巨塔的なのやってほしい。
財前さんみたいなの。

やば。
鼻血ブーだわ。

てか、大倉君がお医者さんだったら擦り傷レベルでも病院に行きたい。

ここで番組からのお知らせ。
ニッポン放送のタイムテーブル8月号の表紙が大倉くんと高橋くんが務めることに。

なんですって!?

表紙のみならず、インタビューですと!?

ほ…ほしい。
キンキキッズみたいな2人の写真見たい。
インタビューも読みたい!

と思ったら。
主に手に入る場所が、首都圏の駅…。

首都圏…。

(p_q*)シクシク

(´;ω;`)おほほう

ってなってたらまさかのプレゼントが。
とりあえず応募しようと思います。
20部以上か。
配りきれるかしら。(当たる気)
てか大倉君に座席置いといてほしかった。

大倉君のリクエスト曲は『オモイダマ』。
何回聴いてもいい曲だー。
きゅーんとくる。
大倉君のリクエスト曲で、特に関ジャニ∞のときにフルで流してくれるのって滅多になくないですか?
大体いつも途中までだからさ。(基本生放送だから?)
今回フルで聴けて嬉しかったなぁ。

お知らせ。
大倉君からは十五祭の事。
今日も明日も、来週も、東京も頑張ってね。
応援しています。

というわけで来週も録音。
そしてゲストはスカパラの谷中さん。

いやー。
すごいねー。

大倉君、自分たちがしんどかった時に谷中さんにもらった言葉が本当に支えになったんだろうね。
前もこの事話してくれたから。
大倉君の周りに素敵な人たちがたくさんいてくれて嬉しいな。

あ、なんでか私が泣きそう。笑

来週は福岡ドームに想いを馳せる以外の予定が入っていないので、久しぶりにリアルタイムでラジオを聴きたいと思います。
やっぱりこのラジオを聴くと心が浄化されるね。
大倉君の事が好きだってなるよね。

本当に幸せな時間です。

以上、ラジオの感想でした。