七夕は終わったけど、願い事を言っていいならもっと前髪が欲しいって願う。

続きはジャニ勉の感想です。



*:--☆--:*:--☆--:



今回のジャニ勉、ゲストのかまいたちさんのトークがめちゃくちゃ面白かったー!
朝から笑いまくったもん。
安定したトーク、さすがでした。
ってか東京に進出されてた事知らなかったや。
だから最近見なかったのね。

かまいたち山内さんの頑固道は"大阪スタイルを変えません"。
福山雅治さんとKinKiの光一君に粗相をした話がとにかく面白くて。

まずは福山さんの前でオナラをしたらそのシーンが全てカットになったというエピ。

丸「もったいなー。」

村「関テレやったら絶対使うよな。」

横「番組がスタイリッシュやったんですか?」

かまいたち「夜会です。」

村「夜会はあかんわ…。」

山「櫻井さんもぽかーんとしてて。」

村「翔君の前はあかんよ。
俺らは大爆笑やけど。」

安「面白ーい。」

横「俺ら負けじとここうとするかもしれん。」

私はオナラで大爆笑する関ジャニ∞が好きだ。

続いて光一君への粗相。
このエピソードについては大倉君が光一君役を演じて再現することに。
どんな流れで光一君=大倉君になったのか知らないけどありがとう。

山内さんに股間をがっつり掴まれる大倉君。
いいぞ。

大「うわわ…。
最悪やわー。」

この時の切ない瞳。
横顔。
好きだよ。

大「関ジャニ∞でもイヤやわ。」

横「光一君普通にうおぉ~って言ってたもんな。」

山「光一君と剛君は結構笑っててくれたんですけど。
スタッフさんは怒ってました。」

横「見ててドキドキした俺。
しょっぱなから行く!?って。」

ドキドキした横山君に対し、

安「よくぞいってくれた!と思わなかったんですか?」

と投げ掛ける安田君。

横「光一君にそんな事する?って思った。」

村「後輩はまず無理やしな。」

安「見てる人、気になるでしょ。
光一君ってどんなんなんやろって思うでしょ?やっぱり。」

ヤスス様ぁぁぁ…!!笑

なんてファン心理がわかってらっしゃるのかしら?
どんなんなんやろ?って言い方も絶妙!
そうね、どんなんなんやろ?って常日頃思ってるよね皆。
(KinKiファンの皆様、申し訳ございません。)

これ以外のエピソードも全部面白くてとにかく笑い疲れた。
犬のウ〇チの話とか大好物すぎた。

かまいたちさんが富士の樹海でロケをした話から、マルちゃんの口から霊魂が出た話。
これって怖い話のはずなのに笑えるのなんでだろう。

大「伯方の塩や(笑)」

伯方の塩は万能。
マルちゃんを守ってくれた伯方の塩に感謝しかない。

濱家さんが全身グッチで固めてる話。
グッチって聞くと大倉君の私服が頭に浮かぶ~と思ったら、

大「ブランドも人選ぶんじゃない?」

と笑顔で言い放つ彼。
あなたがそんな事言ったらシャレにならないよ(笑)

濱家さんのキラーフレーズとマルちゃんのギャグのコラボ。

丸「手の甲。
手をこう。」

濱「スベり降り注いでますね。」

スベり降り注ぐ…!

丸「目。目。目。」

濱「焦り消え去りそうです。」

焦り消え去る…!

なんだろう。
この人たち天才なんかなと思った。

この流れで山内さんの渾身のツッコミも披露することに。

丸「半面。
顔面。
僕ツタンカーメン。」

山「まじタピオカ~。」

まじタピオカ…!

村「なんでもええやん。」

大「最悪や(笑)」

横「今のやったらマルいらんやん!」

安「ツタンカーメン返してよ!」

仲間思いの関ジャニ∞(笑)
マルちゃんの無駄遣い反対なの素敵。

ただこのまじタピオカの影響力すごすぎて1日中頭から離れなかった。

そしてここまで感想書いてて思った。
関ジャニ∞よりかまいたちの事ばっかり書いてるって。
でも、関ジャニ∞のみんなもめっちゃ楽しそうに笑ってたので楽しかったんだろうなーと思います。
いやだって面白かったもん。

そんな今日はレンジャー読んで満足して。
錦戸君の笑った。
なんだその可愛いのぶっこみ。
錦戸君の母性本能くすぐる能力は圧倒的だなと思います。

大倉君はラジオのこと。

大倉くんと高橋くんと安田くん

楽しみにしてまーす。
収録、お疲れ様でした。
楽しそうにしてる3人の姿が浮かぶ。

よし、明日1日頑張るぞー!!