関ジャニ∞ごとではございません。
タイトル通りです。

めっちゃみたかったアラジンの実写版観てきました。
道中、家の中ガサゴソ探してサザンのバラッド3ですかね?引っ張り出してマイカーに録音したりしてね。

大倉君、これでいつでもドライブに行けますね。(ホラー)

前日落ち込んでたくせにめっちゃ現金ですが、映画は純粋に楽しかった。

満足ーーー。

みんなが歌い出すと私も歌いたくなったし。
パレード参加したいし。
でもアニメバージョンと歌詞違うから全然歌えねえってなるんですよね。
とはいってもあの曲の数々を聴くだけでウキウキするし。
ジーニーと友達になりたいし。
あ、伏線そこにくんのね?みたいなのもあるし。
うるっとくるとこもあるし。
純粋に楽しかったので、また観に行こうかなぁと思ってます。

そして、感じた事があります。
その想いは映画を観ていて、どんどん強くなりました。

何って。

アラジンが…。

アラジンが…。

錦戸君に見える…!

っていう。
もんなんですけどね、ええ。

なんか上手く言えないんですけど、表情とか、顔の動きとか。
似てるんですよ。
錦戸君に。

はい、本当にそれだけです。
しょうもなくてすみません。

アラジンも錦戸君も好きです。

それではおやすみなさい。