一週間ぶりの更新になりました。
続きはラジオの感想&覚書です。



*:--☆--:*:--☆--:



2人揃ってのこんばんはから始まり。
やっぱり一緒にいてくれると嬉しいですね。
先週のハイライトまで話してくれてなんて親切なラジオなんでしょう。
これで今回から聞く人もばっちり安心ですな(笑)

釧路のライブの話から47都道府県でのライブの話。
土地によって盛り上がり方が違うと。

大「噛みしめるように見てる方もいれば、わーってなってくれる人もいて。
なんかそれって面白くないですか?」

高「すごく面白いと思う。
ライブをやってて。
それが醍醐味だったりするよね。」

大「そん時やってた時が基本的にオープニングから僕たちの登場って言うのが、客席登場だったんですよ。
だからより分かりますよね。
わーって言ってくれる方達もいれば、本当に祈るように見てくれる方達がいて。
僕らはそんな風に思ってないですけど、『あぁ。いたんだ♡』みたいな。
感じで思ってくれる方達もいるんですよ。
自分の解釈が間違ってるかもしれないけど、やっぱそういう風に感じたりするわけですよ。
『いたんだ』っていうのはおこがましいですよ?思うのは。
でも手を前に組んで祈るような形で。
声も出さずに見てくれる方とか。
っていうのがなんかやっぱ47の時は面白かったんですよね。」

いや全然おこがましくないし、その通り思ってますよ。
なんならドームでだって本当にいるんだな~って思ってるもん。
常に存在に感謝してるから。

高「分かりやすく声を出してくれるのってありがたいじゃないですか。」

大「指標ですからね。」

高「ある時僕ね、自分でライブを見に行った時に自分は全く声を出さない人だって気づいたんですよ。
大倉さんどう?」

大「僕もそうです。」

高「手拍子したりとかあるじゃないですか。
あれもあんまやらないんだなって事をいつか気付いたんですよ。」

大「あぁ~まあ、そうっすね。
歌って~って時に歌わないし。
Clap your hands~って時に叩かないし。
それはするんだけど、手を上にあげてパンパンパンみたいにはしない。
それは自分が冷めてるんじゃなくて、自分なりの見方というか。
声だけが盛り上がってるっていう指標にしたらいけないんだなっていうのは、そん時に思いましたよね。」

普段はこう↑言う側の人たちでも、見る側になるとまた違うんだなー。

山陰地方に行った時の話。

大「山陰地方が結構ね、あの若い人たちがまぁ…。
日本の中でも問題になってるかもしれんけど。
過疎化?が問題になってる地域とかでもあるし。
で、そこに行くと、僕らの中で『いつか、また…。』っていう曲があって。
♪いつかまた、逢えるよね
って言うのがしみてもらってるというか。
そこに行くことがあまり、やっぱりね。
あの、ないから。
行っても、そこまで行ったら広島とか越して福岡行っちゃたりとか。
やっぱそこに行けてあげてないなとかっていう思いがあったり、するところでやると声じゃないなって言うような。
なんか、じーっと俺たちを見てくれてる感じ。」

高「全部一瞬一瞬がありがたいんじゃない?」

大「それがね、色々思うツアーでしたね。
あん時はだから。
めっちゃ面白かったし、バスで移動したりとか。
1つ1つが思い出ですよね。」

こうやって見る側の人の気持ちを思ってくれるのも嬉しいなぁ。
私は47の事を知らないからなぁ。
だから自分の住んでるところに来てくれるなんてありがたいし、幸せな事だし嬉しいだろうなぁと思うよー。
素直にいいなあって思うし。
でも47の大倉君の団扇は友達に買ってもらったから持ってるんですけどね(笑)

そんな大倉君の鳥取での思い出は駅前でいったパチンコ(笑)
地方に行くとパチンコ行くと。
大倉君の現実逃避の一個の手段なのか。
そうかいそうかい。

すばる君へ誕生日プレゼントを渡した話。
大倉君の口からすばる君の名前が出てきたの久しぶりだなぁ。
去年はこういう日常の切り取りのようなエピソードではなかった気がする。
2019年になって大倉君の中で気持ちが切り替わったりしたのかな。
分からないけど。
自然に話してくれるから、なんだかやっぱりほっとしたな。

メンバー間のお誕生日プレゼントについて。
大倉君は渡すのちょっとこっぱずかしいのね。

高「逆に他のメンバーの方は、大倉さんにプレゼントあげる時はどうされるんですか?」

大「それは性格によるというか。
それぞれの。」

高「人によって違う?
丸山君はどうするんですか?」

優君はマルちゃん担なのかな(笑)
よくマルちゃんの事気にしてるよね。

大「マルちゃんは~、いやふつーに渡してくれるかなぁ。
なんか『たっちょんおめでとー』って感じで。
『ありがとう、ごめんなー』ていう感じで。」

高「もらうときは、恥ずかしい照れるみたいなのはあるんですか?」

大「いや、なんかまぁ、こしょばい気持ちはあるけど。
でもそのままくれるから『ありがとうね~』つって。
『ごめん、マル次誕生日ちょっと楽しみにしといて』みたいな感じやけど。」

このやりとり妄想して悶えた…。
ていうかお誕生日プレゼントのやりとりをちゃんとしてるだけでときめく。

大「でも、だからそれが人によるんすけど。
横山君と僕、誕生日がほぼ一週間ぐらいしか違わないんですよ。
で、あの横山君はメンバー全員に招き猫をあげてんですよ。
招き猫。
全員に渡してると思います。
全員一体ずつ持ってる。
横山君は横山君の誕生日にくれた人に返してると。
で、やっぱちょっと近すぎるから。
なんか横山君と俺って、あの微妙な感じなんですよ。
あげんのかこれは…あの、あげてあげかえすみたいなプレゼント交換みたいになってしまう感じが、ん~?ってなってたけど。
もちろん自分も渡した事あるんですけど。
多分ね、僕だけ招き猫もらってなんです。
なんかちょこちょこみんなの家行ったりしたら招き猫置いてたりするんです。
玄関とかに。
あれ?俺だけないなぁ…。
で、『横山君あの、招き猫俺もらってないんやけど…。』」

高「言ったの?それ。そしたら?」

大「『ああ(笑)それはな~』みたいな。
『ああ~』みたいなんで誤魔化された。
未だにもらってないねん俺だけ。」

高「大倉さんも招き猫に値する何かをあげてないのかもしれないですね(笑)」

大「かもしれないですね(笑)
でもこうなってくると招き猫欲しいがためにプレゼント渡したみたいになるんじゃないかと思って。
どういう物をあげたらいいか分からなくなってきて。」

高「聞かないの?
何ほしい?とか。」

大「それはね~聞かないし。
で、自分でなんでも買えるやろうから、いらないだろ~って思いながら何か気持ちの物渡したいって思うけど。
それもわからない!(笑)
俺が何か渡すってなると招き猫だろって思われるから。
俺はもう渡せなくなった。」

高「逆に招き猫あげてみるっていうのはどう?
招き猫返し。」

大「でもね、あの人の家に行った時あるんですけど。
2体くらいいたんですよ自分のために。」

高「えっ!!なんでそんな招き猫買うの?」

大「知らない。」

横山君、大倉君にもぜひ招き猫を(笑)
でも本当になんで招き猫?

優君とイオンとRay-Banのサングラス。
武井咲ちゃんと優君との間には中立の立場にいる大倉君。
面白い。(笑)
そして大倉君の咲ちゃんのモノマネは一体(笑)

コンサート時、顔全開、バスローブ姿でキックボードに乗っているのに警備さんに引き留められた大倉君。
そんな人は逆に関係者しかいないと思うんだけど。
関係者どころか本人だし。
むしろ関係者以外でそんな人がいたら不審人物すぎるような…?
更に大倉君だけじゃなくメンバーもみんな止められるって聞いて驚き。

大「亮ちゃんが止められた時はめっちゃ怒ってたけどね。一回。
『関ジャニです!!』つって。」

高「なんかちょっと似てたね(笑)」

うんうん。
似てたね♡
大倉君がするメンバーモノマネ好き。
もれなく似てる気がする♡
さっきの横山君のああ~も横山君って感じだった(笑)

大「俺ら楽屋から、亮ちゃん止められてるって(笑)
それはもっと頑張らなきゃなーっていうのは思うけど。
でも警備員さんも仕事全うしてらっしゃるんでしょうし。
悪い事ではないいんですけど。
なんかちょっと、やっぱねー。
ショックなところはやっぱりあったりね。」

知らない世界の事だからあれこれ言うのは間違いだし失礼かもしれないけれど、個人的にその会場でその日コンサートをするタレントさんの顔を覚えないものなんだろうか?と疑問に思ったり。
とはいえ警備員さんって日々違う現場でお仕事されてるみたいだから難しいのかなぁ。
と思ったら、楽屋から出ていく姿も見られてるんかい。
それはもう、認識されてるされてないの問題ではない気がするわ。

大「まずその、関ジャニ∞の楽屋に入るところに、バスローブ、キックボード姿で入っていくやつおるか?
だいぶ変態。
だいぶ変態よ。」

だいぶ変態にめっちゃ笑った(・∀・)
厳しい警備をされてるテレビ局も間違いではないと思うけど、関テレさんの顔パスはさすがですね。

マニュアルに関して思う事。
2人の言ってる事は分かる。
分かるさ。
働いてる側も決してお客さんに面倒かけようとか思ってるわけじゃないんですよ。
もどかしい思いしてることたくさんあるさ。
でもマニュアルに従わないといけない事がたくさんあるんだよぉ~~。
っていうのが私の考えです(笑)

マニュアルトークをした後、自虐しちゃう大倉君。
急にどうした(笑)

crystal初オンエア。
わーい。
楽しみにしてました。
ドラマ見ながらじゃやっぱりちゃんと聴けないもんね。

大「あなたたちの未完成なクリスタルを俺らが完成できれば。」

なにそれかっこいい。
好き。

言われた通りダンスかバンドか想像しながら聴いたけど全くわからないなぁ。
曲の雰囲気と合いそうだし、久しぶりに見たいから個人的希望はダンスだけど。
TV出演と発売を楽しみにしておきます。
MV絶対かっこいい系な気がする。
クールでかっこいいのが似合うと思う。

バレンタイン企画。
企画に参加意思のない大倉君(笑)
来週はやらせになるのか、金子さんのプロポーズになるのか。
どうなるんでしょう。

お知らせ。
GR8ESTの事、crystal発売の事。
大倉君からのお知らせは毎週あると思うな(笑)
どういう事ですか(笑)

招き猫の話再び。

高「冒頭の話なんだけど、招き猫の話がずっと残ってて。
どうするんだろう?これから。
大倉さん的には気になってるわけじゃない。
なんで自分だけ招き猫がないんだろうって。」

大「そうなんですよ。
でもここまで来たら、渡さないで欲しいっす。
ここまで数年間ずっと渡されてないわけですから。
渡されたときに意味あるんかな?って思ってしまうやん。
それを感じさして欲しくないから。
横山さんにはそのまま貫き通していただきたい。
しかもバカラですよ。
めっちゃいい招き猫ですよ。」

高「それを他のメンバーにあげて大倉さんにはあげてない。」

大「どういう事ですか。」

高「あるんじゃない?もしかして。」

大「なるほど。
2個の1個俺のか。
聞いてみよ♡」

可愛い。
でもきっと2個とも横山君のなんだろうね(笑)

来週もお会いしてね!
声が聞けるの楽しみにしてます。
その前に今夜は大倉君と横山君の行列出演。
TVの前で会おうね♪

以上、感想&覚書でした。