前回の記事…



ひどいな…!!!!
(なんかもー、いろいろと(´Д⊂))



なんかねー、最近全然関ジャニ∞に浸る時間がないんですけど、どうしたらいいんでしょう。
おかげ様で心が全然癒されないよー。
皆さん忙しい中でどうやって彼らを愛でる時間を作っておられるんでしょう。
私の時間の使い方が下手くそなのかな。
とりあえず今日は起きたらお昼の12時だったんで(それが原因だろ)
引きこもって過ごしておりました(だからそれが…以下同文)

というわけで、布団の中でニマニマしながら見たマルちゃんのアレンジめし動画の感想を残します。
まるくらまるくら♡
わ~い。



*:--☆--:*:--☆--:



まず毎回思ってたんですけど。
大倉君の「カラこのアレンジめし」の言い方が超絶可愛くないですか??
これだけで好きが溢れる。

丸「牛もつカレーライスでございます。」

大「デーン!」

丸「あー!」

はぁ~~~~~
もぉ~~~~~

2人ともかーわーいーいー♡がすーぎーるー。
このやり取りが最高!!

あとデーンをする為に置かれた大倉君の左手。
まくられた袖から見える左手。
の筋。
造形美が過ぎますね。

ぐわー。
(奇声)
もー好きだよー。
なんで大倉君って顔から体つきからとにかく何からなにまでこんなに私が好きだと思うものを持ってるんだろう。
もちろん一般的にかっこいいと言われる人も大勢いるんだけれど、大倉君にギャーってなるときの気持ちって他と比べ物にならないというか、なんか大男に心臓をつかまれて高速スピードで全身振り回されてるような気分になるんですよ。
全然乙女チックじゃない表現だけど、とにかくそれくらい好き。

マルちゃんの説明の後に、「うんうん」いう大倉君可愛い。

丸「熱いのでね、この時やけど気を付けてくださいね。」

マルちゃんのやさしさにときめく。

大「はーい。」

素直な大倉君にもときめく。
結果、さっきからずっとときめいている。

いただきますをする2人のカレーが似合う事似合う事。
大倉君と言えばカレーですからね。
そのカレーをマルちゃんが作る…。
セブンイレブン様、私得な映像ありがとうございます。

うまうま言いながらカレー食べてる~。
幸せすぎる映像。

点数はもちろん100点。
もぐもぐしながら喋ってる。
可愛い可愛い。

大「マルちゃんでもあんな簡単に作れるって事は、誰でも作れるよ!」

丸「オーマイガー!(最後しって聞こえるんですが(笑))」

からの笑顔。
究極の癒しがここに。
疲れた心に染み入るね…♡

このメニューめっちゃ美味しそうだったし、大倉君が誰でも作れるって言ってたし、いつもの私なら間違いなく作るんですけどね。
私…もつが食べられないんだーーー!!
なんてこったパンナコッタ。
食わず嫌いですが、もつとかホルモン系が一切ダメなんです。
あー悔しいよ~・゚・(ノД`;)・゚・
作りたかったなぁ。
食べてみたかったなぁ。

でも、映像はとっても楽しかったから満足です。

セブンイレブン様、素敵な企画をありがとうございました。